お会計がもっと楽しくなる♪電子マネーのスタイルいろいろ

電子マネーと言えば、お店の端末にプラスチックのカードもしくはケータイをかざして使うものとお思いの皆さん!実は電子マネーっていろんな形のものが登場しているんですよ。今回はレジで会計をするアナタを見て、後ろに並んでいる人が思わず「!!」と思ってしまう、いろんなビジュアルの電子マネーをご紹介します。

腕時計・リストバンド型

 e-moneyband(イーマネーバンド)

お店の端末にかざして支払い完了!

楽天EdyのICチップを搭載した「e-moneyband」。腕時計のように手首に装着すれば、お財布を持たずにランニングなどに出かけられます。楽天Edyが使えるお店は全国45万ヵ所以上なので、途中で喉が渇いたり、ちょっとした買い物がしたくなっても安心です。カラーバリエーションが豊富で、お手頃な値段も嬉しいポイント。

e-moneyband:http://www.hashy-topin.com/e-moneyband.html

リスニー(RISNY)

カラーが豊富な楽天Edy搭載のRISNY

アメリカのアパレルメーカー「アルファ・インダストリーズ 」とのコラボも

「RISNY」は楽天Edyの機能が付いている腕時計。スポーツやレジャー、ビジネスなど現金やカードを携帯しにくい場面でも、腕に装着したまま手軽に電子マネー決済が行えます。カラフルなデザインでバリエーションも豊富。生活防水機能もついているので、スポーツマンだけでなく子育てママの助けにもなりそうです。

リスニー(RISNY):http://www.wakoh-watch.co.jp/risny.html

キーホルダー型

リラックマEdyストラップ

リラックマが楽天Edyストラップに変身!

楽天Edyと楽天ポイントが1つになって、さらにキャラクターともコラボした「Charady」は、映画のキャラクターからくまモンまで、いろんなデザインが揃っているカードです。この「Charady」に、リラックマのストラップタイプが登場しています。これがあれば携帯電話やネックストラップにつけて、ちょっとした買い物にも身軽に出かけられますね。

リラックマEdyストラップ:http://item.rakuten.co.jp/edyshop/chara_es_rirakkuma/

ANA+QuicPay+nanaco

3つの機能がキーホルダーに集約

ポストペイ型のQUICPayとプリペイド型のnanacoが1つになって、さらに飛行機の搭乗手続きなしで保安検査場に進める「ANAスキップサービス」も合体してしまったのが「ANA+QuicPay+nanaco」。飛行機の翼を模したキーホルダー型の電子マネーです。これ1つでQUICPayとnanacoを使い分けることができるので、手持ちの現金やnanacoの残高を気にすることなく買い物や食事ができます。さらに飛行機にもチケットレスで搭乗できるので、出張の多いビジネスマンや旅行好きの方にはおススメです。

ANA+QuicPay+nanaco:http://www.jcb-card.jp/anacard/2015anaqp/

QUICPay for ディズニー★JCBカード

ミッキーのシルエットがモチーフのシンプルなデザイン

ディズニーとJCBのコラボでいろんなデザインが選べる「ディズニー★JCBカード」は、ディズニーファンに嬉しい特典が盛りだくさんのカードです。この「ディズニー★JCBカード」にキーチェーン型の電子マネー「QUICPay for ディズニー★JCBカード」が登場しました。3月30日までの申込み・新規発行でもれなく200ディズニーポイントがもらえるキャンペーンも実施中。まだ「ディズニー★JCBカード」をお持ちでない方は、期間限定発行の「東京ディズニーシー15周年記念カード」もゲットできるチャンスです!

QUICPay for ディズニー★JCBカード:https://secured.disney.co.jp/dcc/tokuten/bf-qp.html

スピードパスプラス

スピードパスプラスQUICPay
スピードパスプラスnanaco

エッソ・モービル・ゼネラルのセルフサービスステーション「エクスプレス」での給油や、さまざまなお店での買い物に利用できる、キーホルダー型の非接触ICツール「スピードパスプラス」。クルマや家の鍵と一緒に付けられるため持ち運びも便利で、給油のためにクレジットカードを持ち歩く必要がありません。後払い型のQUICPayタイプと前払い型のnanacoタイプが選べるのもいいですよね。

スピードパスプラスQUICPay:https://www.emg-ss.jp/payment/about-speedpass/speedpassplus/index.html
スピードパスプラスnanaco:https://www.emg-ss.jp/payment/about-speedpass/speedpassplus-nanaco/

STARBUCKS TOUCH The Drip

ドロップ型のレザーにスタバのロゴ。カラーは5種類

スターバックス カードの非接触決済シリーズSTARBUCKS TOUCH。iPhone6/6s用のモバイルケース型が発売され話題になっていたのはご存知でしょうか?このシリーズに新しくレザー素材のキーホルダータイプ「STARBUCKS TOUCH The Drip」が登場します。“ウェラブルな新しい決済体験”というスターバックスの掲げたテーマに基づき、ビームスが“デジタルとクラフトの融合”をキーワードにプロデュースしたスタイリッシュなデザインはファン必見!2017年1月20日(金)からスターバックスとビームスの一部店舗およびオンラインショップで限定販売です。

STARBUCKS TOUCH The Drip:http://www.starbuckstouch.jp/beams/
STARBUCKS TOUCH Dance on the table(iPhoneケース):http://amzn.asia/aJWrqn6

コイン型

EXILE TRIBE QUICPay

「EXILE TRIBE」のロゴの入った黒地のコイン

EXILEなどのアーティストが所属するLDHオフィシャルクレジットカードEXILE TRIBE JCBカードと、サインやチャージがいらないQUICPayのコラボが実現!コイン型のクイックペイ「EXILE TRIBE QUICPay」はクレジットカード代金と一緒に支払いができ、お財布やコインケースに入れて手軽に持ち歩ける電子マネーです。3月31日までオリジナルアタッチメントがもらえるキャンペーンも実施中。

EXILE TRIBE QUICPay:http://jcb-web.jp/exiletribe1/quicpay1/

 まとめ

いろいろな形に姿を変える電子マネー。素敵なデザインのものが多いですし、取り入れることでフットワークが軽くなりそうなものばかりです。普段は電子マネーを使わないという方でも、例えば旅行の時にキーホルダー型の電子マネーを用意して、その便利さを試してみるのはいかがでしょうか?また就職や進学のお祝いにも、意外なビジュアルの電子マネーならきっと喜ばれると思います。

ただ現在の日本において、リストバンド型電子マネー1つでランニングに出かけるためには、何かあった時にも電子マネーだけで対処できるという安心感がまだまだ足りないと思います。繁華街だけでなく地域の商店街などでも決済インフラが整備されて、いつでもどこでも気軽に電子マネーが使えるようになってほしいものです。