楽天Edyのキャンペーンがどれだけお得なのか試してみた

さまざまなサービスを展開している楽天。最近は街のお店で楽天ポイントがたまったり、スマホアプリで支払いができるサービスも始まっています。さらに毎月いろいろなキャンペーンも実施されていますよね。こういったキャンペーン、実際のところどれくらいお得なものなのか気になりませんか?ということで、キャンペーンにエントリーして検証してみました。

キャンペーンでEdyをゲットしてみた

Edy-楽天ポイントカードプレゼント!

「まずはEdyカードを持とう!」ということで、5月の「Edy-楽天ポイントカードプレゼント!」にエントリーしてみました。通常カードを入手するためには300円で購入しなければなりませんが、このキャンペーンを利用すれば無料でカードを手に入れられる♪と思ったワケです。

エントリーから数日で「発送のお知らせ」が届きました。キャンペーンの概要も記載されていたので、カードを受け取ってからの流れも確認できました。申込みから1週間ほどで手元にカードが届き、同封されていたマニュアルに従って特典付与の条件となる楽天ポイントカードの登録を完了。

翌月23日に「Edyお受け取りのお願い」というメールが届きました。こちらは「発送のお知らせメール」に比べるとかなりシンプルで、受け取り方は案内ページへ見に行かなければなりませんでした。受け取り方法はいろいろあって、自分が利用できそうな方法を探すのはちょっと面倒でした。

送られてきたメール

200円分の特典はFelica搭載のAndroid携帯ならアプリで受け取ることができるようです。iPhoneの場合はファミマのファミポートなどで受け取る方法が一番簡単そうでした。個人的にファミポートみたいな機械を使った経験があまりないので、できれば別の方法で受け取りたいと思って調べたところ、「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」があればパソコンで受け取ることもできることが判明。

でも購入には安くても1,500円くらいかかる…というわけで、しぶしぶ近所のファミマへ。ファミポートの画面をのぞいてみるとバッチリ「楽天Edy」の文字があり、何となく誘導に従って操作したら無事に受け取ることができました。

ほかのキャンペーンにもエントリーしてみた

Edyカードを入手するとき、関連する4つのキャンペーンにもエントリーしてみました。

(1)楽天Edyデビューでもれなく400ポイント!→7/20に400ポイント
(2)楽天Edyデビュー&利用で40万ポイント山分け!→6/25に95ポイント
(3)楽天Edy利用&楽天ポイントカード提示で5万ポイント山分け!→7/20に1ポイント
(4)エントリーするだけで20万ポイント山分け!→7/20に1ポイント

こうして見ると山分けキャンペーンはイマイチですね。応募者が多ければ多いほど取り分が少なくなるわけですから当然ではありますが、なかなか結果がショボかったです。山分けキャンペーンはオマケくらいの気持ちでいるくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

・・・で、いくら得できた?

というわけで、5月に応募したキャンペーンではEdyカード代300円&200円分のEdy、さらに楽天ポイント497ポイントの合計997円分得することができました。Edyの利用が条件になっているキャンペーンは特典の200円分でまかなった感じです。

Edyを持って変わったこと

私は毎朝コンビニでペットボトルのお茶を買うのが日課なのですが、Edyカードを持ったことで毎朝小銭を出すことがなくなりました。Edyはコンビニで使うことに決めたせいか、お金の管理も以前よりちゃんとできるようになりました。レジでEdyをかざすときは、店員さんのレジの操作が終わってからでないと機械が反応しないので数秒待ちますが、それでも小銭を出すのにアタフタしていたときに比べると断然スピーディです。

でもしばらく使ううちに、いちいちチャージするのはめんどくさいと感じるようになりました。会社の近くにEdyチャージャーが設置されている店を見つけたので、そこでまとめて数千円チャージしてみるのですが、やっぱりめんどくさい。

そこで6月下旬に始まったオートチャージのキャンペーンにエントリーして、もともと持っていた楽天カードに搭載されているEdyにオートチャージ設定をしました。(この時初めて楽天カードにEdyがついていると知りました…。)コンビニ用なので残高が1,000円を下回ったときに1,000円だけチャージするようにしています。オートチャージされるとメールでお知らせが届くので、頻度が多くなると自然とセーブするようになる点も浪費家の私には合ってるかもしれません。

まとめ

そんなこんなで現金主義の筆者が、キャンペーンをきっかけに楽天Edyを使うようになりました。使い始めるとかなり便利で、休憩時間にお茶やおやつを買いに行くときもカードしか持たなくなったほどです。よく言われる使い過ぎも、メールでお知らせが届くことでしっかり防止できています。オートチャージにしてからの方が浪費が減ったかもしれません。

私の場合、コンビニでの買い物は200円に満たないことが多く、Edyを使って得られるポイントはほとんどないので、オートチャージでポイントがつくようになったこともメリットだと感じています。いずれにせよ、現金払いよりも会計にかかる時間が短縮され、朝の出勤時間にゆとりができたのが一番の収穫かもしれません。キャッシュレス生活、案外悪くないですよ♪