コロナ禍で現金決済へ抵抗を感じる人が約6割!キャッシュレス決済のニーズ高まる

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、現金の受け渡しによる感染を防ぐためキャッシュレス決済による支払いが注目されています。実際に調査結果からも現金の危険性が明らかになっており、今後ますますキャッシュレス化が浸透していくことが考えられます。
今回は、現金やキャッシュレス決済の実情と店舗におすすめのキャッシュレス決済を紹介していきますので、まだ店舗にキャッシュレス決済を導入していない店舗は参考にしてみてください。

「緊急事態宣言下におけるキャッシュレス決済の意識変容」アンケートが実施される

身の回りで起こる困りごとを解決するプラットフォーム「生活110番」を運営するシェアリングテクノロジー株式会社が、新型コロナウイルスの影響に伴う「緊急事態宣言下におけるキャッシュレス決済の意識変容」に関するアンケート調査を実施しました。
期間は2020年5月初旬、20代以上の男女300名を対象に、キャッシュレス決済に対してどのくらい意識や行動の変化があったのかをインターネット調査で行いました。

新型コロナウイルスにより、人々の衛生意識も多く変わりましたが、従来の現金決済からどのように人々の意識が変わっていたのか、詳しく見ていきましょう。

現金決済への抵抗を感じる人が約6割という結果に

まず現金決済への意思として「コロナ禍の影響により、不特定多数が接触している現金の受け渡しに抵抗を感じるようになりましたか?」と質問をしたところ「強く感じる」が14.3%、「やや感じる」が49.7%の結果となり、約6割以上の方が現金の受け渡しのに何かしらの抵抗を感じていることがわかりました。
また、男女の割合でも差があり、現金の受け渡しに抵抗を感じている男性は53.3%、女性は69.5%の結果となり、比較的に女性の方が現金に接触することに抵抗を感じていることがわかります。

この数字からも、従来行われていた現金決済にも、多くの人が抵抗を感じるようになったという変化が見てとれます。感染リスクを軽減したい意識の現れであることは間違いないと言えますが、具体的に現金の受け渡しによる感染リスクはどの程度あるかも解説していきます。

「現金の清潔度調査」より、現金への汚染細菌付着が判明

カビや微生物について調査研究している衛生微生物研究センターでは、2013年5月に東京23区内の飲食店や販売店で扱った紙幣と硬貨に、どのくらい汚染細菌がついているのか調査しています。

検査の結果としては、調べた10枚の千円札には、最小で62個、最大で440個もの汚染細菌が付着していることがわかりました。硬貨の検査では、百円玉は平均6個、五十円玉には平均13個の汚染細菌が検出されました。
千円札についている汚染細菌の量が圧倒的に多く、細菌の種類の調査をしたところ、2枚の千円札からはセレウス菌と呼ばれる、厚生労働省から主な食中毒病因物質として指定されている菌が検出されています。
支払いをした際に現金で決済を行い、このような汚染細菌が手に付着し体内に取り込んでしまう恐れもありますので、現金を扱うことは注意が必要であると考えられます。

また、衛生微生物研究センターの調査だけでなく、スイスのジュネーブ大学病院の研究チームの調査では、高濃度のインフルエンザウイルスが、紙幣に最長で17日間も生存することが結果として分かっています。
この結果から不特定多数の人が触れている現金には、さまざまなウイルスが潜んでいることがわかります。

引用:現金の清潔度調査を実施 ~日常的に使用する紙幣と硬貨の汚染細菌付着実態が判明~
海外では紙幣の消毒も、新型コロナとキャッシュレス決済

キャッシュレスへ移行した人は約8割にものぼる

次に、実際のキャッシュレス決済利用の調査として「緊急事態宣言以降にキャッシュレス決済に移行したものがありますか?」と質問したところ、約8割以上の人がキャッシュレス決済に移行したという結果になりました。反対に、「移行はしていないし、検討もしていない」の割合が2.3%、「移行はしていないが、検討はしている」の割合はわずか10.3%にとどまり、ほとんどの人がキャッシュレス決済へ移行したことがわかります。

緊急事態宣言後に現金からキャッシュレス決済に移行した方の内訳は以下になります。
・クレジットカードやデビットカード→31.7%
・スマホ決済→22.7%
・QRコード決済→18.3%
・交通系ICカード決済→14.7%

2019年10月の消費税増税に伴って政府が打ち出した「キャッシュレス・消費者還元事業」の取り組みもあり、キャッシュレス決済化が少しずつ浸透していました。さらに今回の新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、キャッシュレス決済への移行が加速していると考えられます。
これは現金の受け渡しによる感染リスクの影響だけでなく、外出自粛に伴いネットショッピングやオンラインサービスの利用が増え、キャッシュレス決済の利用も多くなったことも要因として挙げられます。

アフターコロナに向け、店舗は今こそ「キャッシュレス化」が必要

キャッシュレス決済のニーズが高まる中、アフターコロナによってキャッシュレス決済に求めることが以前と変わってきています。
「アフターコロナに理想的と思えるクレジットカードは?」の質問に対して、「オンライン決済時にポイントが大きく貯まる」が39.7%、「店員と接触せずに決済できる」が34.7%、この2つの回答が上位にあがってきています。結果は新型コロナウイルスの影響を大いに受け、非接触で決済を行い感染リスクを防ぐことができる、タッチ決済などのニーズが高くなっていることがわかります。
アフターコロナでは、接触をできるだけ控えたいお客様のニーズに応えるためにはキャッシュレス決済への対応が必要になってきていると考えられます。キャッシュレス決済に対応していないことで、お客様の取り逃しに繋がってしまうのは勿体無いです。

店舗に導入するべき、おススメのキャッシュレス決済の種類を紹介しますので、店舗にどのキャッシュレス決済が合いそうか確認しておきましょう。

キャッシュレス決済導入 無料相談はこちら

導入におすすめのキャッシュレス決済(1)QRコード決済

QRコード決済サービスの決済方法は、お客様がスマートフォンでQRコードやバーコードを提示し店舗がそれを読み取って決済を行う「ストアスキャン方式」と、店舗が提示したQRコードをお客様が読み取り金額を入力して決済を行う「ユーザースキャン方式」の二つがあります。どちらの方法もお客様と従業員が接触することがないので、非接触で決済を行うことができ、感染のリスクを防ぐことができるのがQRコード決済になります。
現在はさまざまなQRコード決済サービスからキャンペーンで決済手数料が無料で利用できる場合もありますので、試しにキャッシュレス決済を導入してみたい店舗にもおススメのサービスです。

決済を行う端末として、店舗で既に利用しているタブレットやスマートフォンを使用するので初期費用がかからない場合が多く、アプリをインストールすると始められるため手軽に導入することができます。

どのQRコード決済がお店にとって一番お得なの?という方は、ピピッとチョイスの専任コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。ご相談は完全無料です!

QR決済導入 無料相談はこちら

導入におすすめキャッシュレス決済(2)クレジットカード

クレジットカードはキャッシュレス決済のなかでも最も利用率が高く、幅広い層に浸透しているサービスです。
また、国際ブランドのクレジットカードに対応していることで、外国人観光客の決済にも対応することができます。インバウンド対策をしたい観光地などの店舗にもおススメのサービスです。
さらに、クレジットカードを専用の端末にタッチして決済を行うことができる「タッチ決済」の機能を搭載したクレジットカードも発行されており、従業員とお客様も接触を回避することができます。今後は、ウイルスなどの感染リスクを防ぐ効果のある「タッチ決済」が普及していくことが考えられます。

クレジットカード決済の導入にお悩みの店舗は、ピピッとチョイスの専任コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。ご相談は完全無料です!

クレカ決済店舗導入 無料相談はこちら

なお、クレジットカード決済の店舗導入については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

【店舗向け】クレジットカード決済導入サービス比較!あなたの店舗はどれを選ぶ?

まとめ

今回は新型コロナウイルスの感染拡大の影響による、キャッシュレス決済の影響や変化について紹介していきました。感染リスクを伴う現金決済は、ユーザーも控えていきたい方が多く新型コロナウイルス以外にもさまざまなウイルス感染の可能性があることがわかり、今後現金への取り扱いも慎重になっていくことが考えられます。
アフターコロナの中、浸透していくキャッシュレス化に対応するため、店舗でもキャッシュレス決済の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス