Airペイの評判って?審査が厳しい?生のクチコミを紹介!

キャッシュレス決済の利用が浸透し、店舗でもキャッシュレス決済への対応を検討しているところが多いのではないでしょうか。
導入前に、実際に利用した店舗のクチコミや評判を確認しておくことでその商品の利点や注意すべきポイントを知ることができます。
今回は「Airペイ」の評判やクチコミについて、導入前に知っておくべきポイントも紹介していますので、キャッシュレス決済への対応を検討していたオーナー様などは参考にしてみてください。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

Airペイとは

株式会社リクルートライフスタイルが提供している「Airペイ(エアペイ)」とは、キャッシュレス決済であるクレジットカードや電子マネー、QRコードやポイントの全35種類のサービスに対応できるサービスです。
さらにVisa・Mastercard・JCB・American Expressのクレジットカードブランドではタッチ決済も可能になりますので、新型コロナウイルスで需要が高まる非接触決済にも対応することができます。Airペイであれば、お客様も従業員も安心してスピーディーに決済を完了することができます。

>>Airペイの料金やメリット最新情報について詳しくはこちら!

Airペイの評判・クチコミ

早速Airペイの評判やクチコミを紹介していきます。Airペイの導入を考えている方はチェックしてみてください。

Airペイのポジティブな評判・クチコミ

Airペイを導入することでメリットが多く、ポジティブな評判やクチコミが多くありました。

対応できるサービスが多い

Airペイではクレジットカードや電子マネーだけでなく、同時申し込みが可能な「Airペイ QR」や申し込み後に案内される「Airペイ ポイント」を利用することでQRコード決済や共通ポイントに対応でき全35種類もの決済サービスを導入できます。
他社のサービスと比べても、様々なサービスに対応できるので集客やインバウンド対策、お客様のニーズに対応できると多くのクチコミがありました。
対応できるサービスは以下になります。

決済の種類 決済サービス
クレジットカード Visa
Mastercard
JCB
American Express
Diners Club
Discover
UnionPay(銀聯)
交通系電子マネー Kitaca
Suica
PASMO
TOICA
manaca
ICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん
電子マネー Apple Pay
iD
QUICPay
QRコード PayPay
ⅾ払い
LINE Pay
au PAY
J-Coin Pay
WeChat Pay
Union Pay(QR)
Alipay
AlipayHK
Kakao Pay
Touch’n Go eWallet
EZ-Link Wallet
ポイント Tポイント
ⅾポイント
Ponta
WAON POINT

入金手数料が無料

売上金の振込の際に必要になる入金手数料ですが、Airペイでは指定する金融機関を問わず入金手数料が0円となります。
他社のサービスであると、決められた金融機関や条件を満たした場合のみ入金手数料が0円となる場合が多いですが、Airペイでは誰でも0円で利用できますので普段利用している金融機関を利用できますし、コスト削減にも繋がります。

Airレジの利用で業務効率アップ

Airペイは、同じく株式会社リクルートライフスタイルが提供しているPOSレジアプリ「Airレジ」と連携ができます。連携をすることで、注文の入力から会計までを一括で行うことができるようになりレジ業務の負担を軽減することができます。

Airペイのネガティブな評判・クチコミ

次にネガティブなクチコミを見ていきましょう。

審査が厳しい

Airペイのクチコミには「審査が厳しい」や「審査に落ちた」などの内容を多く見かけました。中にはAirペイの審査には落ちてしまったが、他社のサービスの審査には通ったなどのクチコミもありましたのでAirペイの審査は比較的厳しいと考えられます。
審査が通りにくい業種などもあり、Airペイでの審査に落ちてしまった場合は他社にサービスを申し込むと通る可能性もあります。

Androidが利用できない

AirペイはiPadもしくはiPhoneに対応のみとなり、Androidが利用できません。
すでに店舗でiPadやiPhoneを利用しているところではスムーズに導入ができますが、普段Androidなどを利用している場合には、iPadもしくはiPhoneの用意が必要になりますので注意しておきましょう。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

Airペイの審査に時間がかかる?

Airペイは審査が厳しというネガティブなクチコミに加えて、審査に時間がかったという評判も多くありました。
Airペイの審査は以前よりも改善されているようですが、申し込み内容の確認や書類の提出に際し、再度必要な場合などは時間がかかってしまうことがあります。

審査自体はサービスごとに段階的に行われ、Visa・Mastercard・Union Payの審査の場合は書類のアップロードから最短3日で完了し決済に利用できるには審査完了から約10日後となります。
JCB・American Express・Diners Club・電子マネーの審査の場合は、早くても2週間程度の時間がかかるとのことです。

審査を早く完了させるためにも、申し込み内容に間違いがないか、提出書類が揃っているかを確認して上で申し込みを行うようにしましょう。

Airペイの入金サイクル

売上金が入金されるタイミングである入金サイクルですが、Airペイは指定する金融機関によって月6回と月3回の入金に分かれます。
ただし、ゆうちょ銀行が利用できませんの注意が必要になります。

また、同時申し込みが可能でQRコード決済に対応できる「Airペイ QR」を利用した分の売上金の入金は、月1回となり月末締め翌月末日の振込となります。

・月6回入金の場合
→みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行を指定した方

対象期間 締め日 入金日
前月末日~4日 5日 10日
5日~9日 10日 15日
10日~14日 15日 20日
15日~19日 20日 25日
20日~24日 25日 末日
25日~末日前日 末日 翌5日

・月3回入金の場合
→その他の金融機関を指定した方
※ゆうちょ銀行は不可

対象期間 締め日 入金日
前月末日~9日 10日 15日
10日~19日 20日 25日
20日~末日前日 末日 翌5日

Airペイのサポート体制

Airペイでは、チャットやメール、電話でサポートを受け付けています。ちょっとした質問から万が一の場合でもこのようなサポート体制があるのは安心です。

【受付時間】
・電話:9:30〜23:00(年中無休)
・チャット:9:30〜20:00(年中無休)
・メール:24時間受付

Airペイ以外のキャッシュレス導入サービスは?

Airペイにも、複数のキャッシュレス決済サービスを導入できるサービスが登場しています。人気のサービスの特徴を紹介していきます。

「Square(スクエア)」なら審査も入金もスピーディ

Twitterの創業者であるジャック・ドーシーがCEOを務めるSquare株式会社が提供している「Square(スクエア)」は、クレジットカードや電子マネーなどの決済だけでなくオンラインの決済にも対応ができるサービスです。

Squareはアカウント作成後、Visa・Mastercard・American Expressであれば最短で当日から対応ができるようになりますので、導入を急いでいる方にもおすすめのサービスです。残りのJCB・Diners Club・Discoverも申請から最短3日で利用可能です。
入金サイクルも、三井住友銀行とみずほ銀行の場合は決済日の翌営業日に振り込まれ、その他の金融機関の場合でも毎週金曜日の入金となり非常にスピーディーです。

>>継続課金にも利用できるSquare請求書についてさらに詳しくチェック

「Times PAY(タイムズペイ)」ならサポート体制が万全

駐車場やレンタカーで有名なパーク24株式会社が提供している「Times PAY(タイムズペイ)」は、回線を引いていない店舗でも工事が必要なく、クレジットカードや交通系電子マネーに対応できるサービスです。

Times PAYでは、年中無休のサポートセンターが用意されていますので万が一の場合でも365日で電話の対応を行なっています。
年末年始の営業や深夜帯の営業を行なっている店舗でも安心して利用ができます。

>>Times PAYの決済手数料や入金サイクルなど詳細はこちら

「STORES 決済」ならオンライン決済にも対応可能

コイニー株式会社が提供している「STORES 決済」とは、クレジットカードや電子マネーの決済、そして「STORES 請求書決済」の利用でオンラインの決済も対応でき様々なシーンで活用できるサービスです。
「STORES 請求書決済」を利用することで、スポーツジムや塾などの月払いの支払いや通販、電話注文などの決済に対応できるようになります。
利用方法も簡単で、ウェブ管理画面からSTORES 請求書決済用のWebページを作成し、お客様にWebページのURLを送るだけになります。請求書の作成や入金確認をする手間も省けますので、非常に効率的です。

>>STORES 決済の費用やメリットなど徹底解説!

「Uペイ」ならQRコードにも対応できる

株式会社USENが提供している「Uペイ」は、専用の端末をレンタルしiPhoneもしくはiPadの店舗で用意することで簡単にキャシュレス決済に対応できるサービスです。
Uペイではクレジットカードや交通系電子マネーに対応できるだけでなく、別途「Uペイ QR」の申し込みを行うことでQRコード決済を含む全21種類のサービスに対応できます。
対応できるQRコード決済サービスとしては、PayPay、d払い、LINE Pay、メルペイ、Alipay、WeChat Payとなり、中国で利用されているサービスにも対応できますのでインバウンド対策も行えます。

>>Uペイのメリットやデメリット導入方法

まとめ

今回は、Airペイの評判やクチコミなどを紹介していきました。
実際に店舗の声を知ることで、店舗へ導入した際のイメージが明確になったのではないでしょうか。
まだ店舗へキャッシュレス決済サービスの導入が済んでいない方や、対応できるキャッシュレスの決済の種類を増やしたい方は、Airペイの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス