au PAY加盟店になるには?メリット・手数料など、店舗向けの導入完全ガイド

2019年4月9日、KDDIから「au PAY」がリリースされました。auユーザーにとっては最新のau WALLETアプリからすぐに始められるということで、普及の早そうなau PAY。早速、決済手数料や導入メリットなどの情報をまとめました。加盟店申請をお考えの店舗の参考になれば幸いです。

> au PAYの加盟店申請希望フォームはこちら<<

※申込希望フォームに申込頂きますと、ピピッとチョイスよりお客様へ各決済サービス代理店様のご紹介をさせて頂きます。ピピッとチョイスはau PAYの代理店ではありませんのでご注意ください

au PAYとは?

au PAYとは、KDDIが提供するQRコード決済サービスです。au WALLET関連のサービスとなっており、ユーザーはau PAYを使うことでau WALLETポイントが貯まるという仕組みになっています。

au PAYを使うユーザーのメリット

au PAYは、auユーザーにとっては特に使いやすい決済サービスになっています。

  • au WALLET残高が使える=auポイントからのチャージや、auかんたん決済からのチャージが可能
  • auの携帯料金と一緒にチャージ分を支払えるので、クレジットカードの登録が不要
  • 200円ごとに1ポイント付与(常時0.5%還元)
  • auスマートパスプレミアム会員なら200円ごとに3ポイント付与(常時1.5%還元)

au PAYが使えるお店

既にローソン・松屋・ビックカメラ・白木屋などの大型チェーンが導入済の状態になっており、全国で使い始めることができます。

au PAYの支払い方法

いわゆる「ストアスキャン方式」を採用しています。ユーザー側のQRコードを提示して、お店がそのQRコードを読み込んだら支払いが完了する流れです。

au PAYの加盟店申請情報

au PAYの導入を考えている店舗に向けて、加盟店申請にあたっての条件や詳細をまとめてみました。

店舗がau PAYを使うメリット

全国のauユーザーが顧客になるという点と、期間限定で決済手数料が無料になるという点が大きな特長です。au WALLET アプリの利用者は月間900万人。集客のフックにもなり、ポイントが使える・貯まるお店としてお客様を逃しません。

中国系の2大決済にも対応しており、インバウンド対策も取ることができます。

au PAYで発生する費用

【導入費用】

au PAYに支払う費用は一切ありません。インターネット環境がない場合はネット環境、またタブレットやスマートフォン端末が必要になります。

【運営費用 / ランニングコスト】

お客様決済時に、決済手数料が費用としてお店に発生します。ただし2021年7月まで決済手数料0円と発表としており、今のうちは決済手数料が無料となります。

au PAYはタブレット・スマートフォンの代わりとなる読み取る際の専用端末をレンタル貸し出ししており、こちらを利用する場合にはレンタル料がかかります。タブレット・スマートフォンを利用している場合は不要です。

中国系QR決済サービスへの対応

Alipay(アリペイ)とWeChat pay(ウィーチャットペイ)に対応しています。こちらも、「2020年3月まで決済手数料を無料」と発表しており、かなり店舗にとって好条件と言えるのではないでしょうか。入れて損のないサービスになっています。

au PAYの費用まとめ

au PAYで発生する費用をまとめると、以下のようになります。

費用発生タイミング 内容 金額
導入時 加盟料 0円
導入時 インターネット環境 導入内容による
導入時 店舗側のタブレット・スマートフォン端末 端末による
毎月 専用端末レンタル料金(レンタルは任意) 公表なし
au PAY 決済時 決済料金に対して発生 通常3.25%、2021年7月まで0%
Alipay・WeChat pay決済時 決済料金に対して発生 通常は公表なし、2020年3月まで0%

au PAYの加盟店の入金サイクル

月1回か月2回のどちらかを選択することが出来ます。振込手数料は無料(KDDI側負担)です。振り込み手数料がかからないのは嬉しいポイントですが、入金サイクルが最大でも月2回というのは、ほかのQRコード決済に比べると回数が少ないのがデメリットと言えるでしょうか。

例えば楽天ペイの場合だと、楽天銀行利用であれば、振込手数料無料で翌日自動入金となっています。(土日祝も含みます)KDDIもじぶん銀行があるので、入金サイクルについては今後変わってくるかもしれません。今後注目しておきたい部分です。

au PAYの加盟店審査

au PAYの加盟店審査は公式サイトから行うことが出来ます。公式サイトからメールアドレスを使って仮申込みの手続きを行うと、その後本申し込みを行うことが出来ます。今後、審査に要する時間や加盟店審査に必要な書類についても、こちらの記事をアップデートしてまいります。

なお、ピピッとチョイスではau PAYの加盟店申請希望を出せる専用フォームをご用意しております。こちらのフォームに加盟店申請希望を出して頂くと、ピピッとチョイスよりお客様へご連絡させて頂き、au PAYの代理店様をご紹介させて頂きます。

> au PAYの加盟店申請希望フォームはこちら<<

※申込希望フォームに申込頂きますと、ピピッとチョイスよりお客様へ各決済サービス代理店様のご紹介をさせて頂きます。ピピッとチョイスはau PAYの代理店ではありませんのでご注意ください

まとめ

au PAYの加盟店を検討する店舗向けの情報をまとめました。

auユーザーの囲い込みには是非入れたいau PAY。手数料無料も嬉しいポイントなので、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み