au PAYで最大20%還元!「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」開催決定!

2019年12月16日に、au PAYを擁するKDDIは、三菱商事、「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティング、ローソンの4社と資本業務提携することを発表しました。2020年5月以降、「au WALLETポイント」は「Ponta」に統一され、「au ID」と「Ponta会員ID」もまた連携することとなります。1億を超える会員基盤の誕生に期待が寄せられる中、「au PAY」より、大型キャンペーンの実施が発表されました。その名も「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」!今回は、気になるキャンペーン内容についてご紹介します。

※画像引用:au PAYキャンペーンページより

au PAY「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」を実施決定

早速ですが、キャンペーン内容について見てきましょう。なお、「au PAY」はauユーザーでなくても使えます!auユーザー以外の方も、このお得な機会を見逃さないようにしてくださいね!

  • 実施期間:2020年2月10日(月)~2020年3月29日(日)
  • 期間中、決済額に応じて最大70,000円相当のポイントをプレゼント。還元総額は毎週先着10億円となり、10億円に達した時点でその週のキャンペーンは終了します。
  • ポイントの還元は、決済金額200円(税込)ごとに、40ポイントが還元されます。
  • ポイントの内訳は、ベースポイント0.5%、キャンペーンポイントが19.5%の構成比となります
  • 付与上限額は期間累計で70,000円相当となりますが、付与上限額は週ごとに異なりますのでご注意ください。詳しくは下記表をご覧ください。
期間 ポイント付与上限額 ポイント還元予定日
2020年2月10日(月)~3月1日(日) 30,000ポイント 2020年3月10日(火)ごろ
2020年3月2日(月)~3月22日(日) 30,000ポイント 2020年3月30日(月)ごろ
2020年3月23日(月)~3月29日(月) 10,oooポイント 2020年4月14日(火)ごろ

au PAYを使うにはどうすればいい?

au PAYを使うだけで20%還元は大きな魅力ですよね。au PAYを使いたいと思われた方も多いかと思います。ここでは、au PAYをユーザーとして利用する方法についてご説明します。

  • auの携帯電話を利用している場合、au PAYを利用するには、au WALLET プリペイドカードのお申込みとau WALLET アプリのダウンロードが必要です
  • auの携帯電話を利用していない場合は、au WALLETプリペイドカードではなく、au IDの作成とau WALLETアプリをダウンロードしてください
  • au PAYで決済をする場合は、au WALLET残高へのチャージを行う必要があります。
  • au PAYの1回あたりの支払い上限は49,999円となります。※2020年2月4日より、250,000円(税込)に変更予定

au PAYが使えるお店って?

これだけお得なポイント還元をうまく活用するには、どんなお店で使えるかも重要ですよね。ここでは簡単に、au PAYが利用できる店舗もご紹介いたします。以下は一例ですので、他にもさまざまな店舗でau PAYは使えるようになっていますよ。

  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ
  • ビックカメラ、ケーズデンキ、ベスト電器、ヤマダ電機
  • 松屋、牛角、日高屋、ミスタードーナツ、サンマルクカフェ

au PAYを新たに店舗に導入するには?

この大型キャンペーンの開催で、au PAYをお店でも利用できるようにしたい!とお考えの店舗も多いかもしれません。au PAYの店舗導入のメリットや手数料など、店舗向けの情報をくわしくまとめていますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

au PAY加盟店になるには?メリット・手数料など、店舗向けの導入完全ガイド

ピピッとチョイスでは、au PAYの店舗導入に関するご相談についても承っています。気になる方はぜひ、こちらのフォームよりお問い合わせください。

au PAY店舗導入のお問い合わせ

※こちらのお問い合わせフォームは、「au PAY」の店舗導入に関するお問い合わせを承っております。店舗導入後のご質問や、一般ユーザーからのお問い合わせにはご回答できかねますので、ご注意ください

au PAYは今後ますます進化へ!

毎週10億円もらえるキャンペーンの実施も、ユーザーにとっては魅力的ですが、au PAYはその他にもさらにユーザーにとって使いたくなるようなアップデートを予定しています。こちらについても詳しく見ていきましょう。

au WALLETシリーズは「au PAY」へ統一化

これまで、「au WALLET」という名を冠して提供していた決済・コマースサービスの名称が、2020年2月4日より「au PAY」ブランド名を冠する形に改められることとなりました。具体的には以下の通りです。

区分 現名称 新名称
アプリ au WALLET アプリ au PAY アプリ
プリペイドカード au WALLET プリペイドカード au PAY プリペイドカード
クレジットカード au WALLET クレジットカード au PAY カード
ゴールドカード au WALLET ゴールドカード au PAY ゴールドカード
少額ローン au WALLET スマートローン au PAY スマートローン
ショッピングモール au Wowma! au PAY マーケット

au PAYは、アプリ×金融で「スーパーアプリ」へ進化

上述しましたが、「au WALLET アプリ」は「au PAY アプリ」へと名称変更します。それに伴い、「au PAY アプリ」は金融サービスに強い「スーパーアプリ」を目指していくとKDDIは発表しています。具体的にどういったことを目指しているのか、詳しく見ていきましょう。

au PAYアプリ 決済機能をアップグレード!請求書支払いにも対応へ

2020年2月4日より、「au PAY アプリ」トップ画面にスマホ決済サービス「au PAY」の決済コードを表示できる機能が追加されます。これにより、お買いもの時にすぐにau PAYを使った支払いが可能になります。トップ画面に決済用のコードを表示させることで、バーコード画面を表示させる手間をなくす試みですね。QRコード決済は便利ですが、いわゆるFelicaなどを使ったタッチ決済に比べ、バーコードを表示させる必要がありますので、こうした試みはユーザーの利便性向上につながるでしょう。

また、2020年3月以降には、au PAYアプリ上で、公共料金などの請求書の支払いも可能になると発表されています。

今後の予定

具体的な時期などは明示されていないものの、「au PAY アプリ」では今後、飲食店の事前注文や、タクシーの配車予約等がアプリ内で完結できるサービスの追加などを予定しています。また、金融サービスのラインナップとしては以下が挙げられます。

カテゴリ 主なサービス
支払う クレジットカード、プリペイドカード
貯める 円預金、定期預金、外貨預金、AI外貨自動積立
殖やす 投資信託、FX、ロボアドバイザー
借りる カードローン、住宅ローン、リボ払い、キャッシング、スマホデビット、信用取引、カードレスローン
備える 定期死亡保険、終身医療保険、がん保険、就業不能保険、自転車保険、国内・海外旅行保険、ペット保険、iDeCo

au PAYの導入で、店舗は集客力アップに!

「10億円もらえるキャンペーン」の実施で、au PAYを利用するユーザーは大幅に増えると予想できます。店舗でも、「au PAY使えないの?」とお客様から声をかけられることもあるかもしれません。au PAYの店舗導入は初期費用も無料で、決済手数料も期間限定で無料となっています。人気が増しつつあるau PAYを導入することで、店舗はコストの負担も少なく、au PAYユーザーの集客効果を期待できるというわけです。

ピピッとチョイスでは、au PAYの店舗導入に関するご相談についても承っています。気になる方はぜひ、こちらのフォームよりお問い合わせください。

au PAY店舗導入のお問い合わせ

※こちらのお問い合わせフォームは、「au PAY」の店舗導入に関するお問い合わせを承っております。店舗導入後のご質問や、一般ユーザーからのお問い合わせにはご回答できかねますので、ご注意ください

まとめ

「au PAY」は、2020年5月にはそのポイントがPontaと統合され、1億強の会員基盤を持つことになります。今回の大型還元キャンペーンにより、au PAYユーザーはさらに増えていくのではないでしょうか。「au PAY」のスーパーアプリ化という大きなテーマも発表され、これまで以上に「au PAY」の存在感がキャッシュレス決済の中でも大きくなっていくことでしょう。今後も、au PAYの動向に注目していきたいと思います。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み

関連タグ