中国人観光客の”ドタキャン”―無断キャンセルをキャッシュレス決済が救う理由とは

現在日本では、インバウンド消費の中でも中国人観光客が占める割合がとても大きくなっています。しかし、インバウンド効果が注目される中で、よい面ばかりが目立ちますが、実は負の側面も存在します。それは中国人観光客によるドタキャン、いわゆる「無断キャンセル」です。お店側はこのドタキャンによりせっかく準備していた席や料理が無駄になってしまい、大きな不利益を被ることになっています。
しかしそんな悩みを解消するのがキャッシュレス決済。ドタキャン騒動をなくすための決済とは?中国での活用を見て行きましょう。

\無料窓口も便利です/
コンシェルジュについて

お電話でのご相談はこちら
03-5877-3993
(受付時間 平日9:00~19:00)

相変わらず続く中国人観光客のドタキャン

中国人観光客によるドタキャンは、これまで何度も問題視されてきました。しかし今でもこのドタキャン問題は後を絶ちません。
例えば日本人が口コミサイトなどを利用してお店を予約する場合、以下のような流れになると思います。
(1)ネットや電話でお店に予約を入れる
(2)店から予約確認の折り返し連絡が入り、確定する
(3)確定後、キャンセル可能日までにお店に連絡をし、キャンセルをする
※キャンセル可能日を過ぎている場合は、キャンセル料が発生することもある

しかし、無断キャンセルの場合、(3)の時点で音信不通になると言います。一切店への連絡がなくキャンセルとなり、そのまま連絡先に繋がらない場合、泣き寝入りするしかなくなるというわけです。マナーの悪さが問題となりました。

中国国内では「予約+キャッシュレス決済」

それではなぜ平然と、中国人観光客のドタキャンは起きるのでしょうか。それは、中国国内でお客さんとお店双方の「不信感」があるといわれています。お客さんは、電話で予約した際にどんな従業員が対応するかわからず不安ですし、本当に予約されているかもわからず信用できないといった現状があります。お店側も、本当にお客さんがやってくるのかわからないし、簡単には信用できないといった風土があります。席や料理を準備していたお店側にしては無断キャンセルをされると大きなリスクを負ってしまいます。

なお、中国人が国内で予約する際には「予約+キャッシュレス決済」、また「信用スコア」を活用する、という流れが起きています。
中国最大規模のQRコード決済サービス「支付宝(Alipay/アリペイ)」が運用する「芝麻(ごま)信用」という個人スコアでは、例えば消費傾向や過去の支払い能力履歴、学歴など、個人の信用度合いを数値化するというものです。これが高ければホテル予約の際に保証金が不要になったり、ビザが簡単に取得しやすくなったりと生活がしやすくなります。逆にスコアが低いと、住宅ローンが借りにくくなったり、就職試験で不利になったりすることもあります。

もちろん予約をドタキャンというのはスコアが低下してしまうので、予約の際に既にキャッシュレスで支払いをするという方法を使えば、お店側もお客さん側も不利益を被ることがありません。お店側も、支払いを先にされているので万が一来店されなくても、リスクにはならない。こういった背景があり、予約の際にキャッシュレス決済を済ませてしまうという流れが起きていると言います。

日本でもいずれ「事前決済」が必要な時代に

まだ日本では浸透していない「信用スコア」という言葉ですが、これから中国人観光客のドタキャンに対応するために、こういった「信用度の数値化」が必要な時代が到来する日が来るかもしれません。
また、予約時に事前決済が完了していれば、お店側は不利益を被ることはありません。お客さん側も安心して予約を取ることができますし、何よりも信用スコアを上げることはお客さんにとって最大のプラスになります。

ドタキャンを「防ぐ」という観点よりも、むしろ「万が一ドタキャンが起きても、お店に不利益を被らせない仕組みづくり」が必要となってくる時代に突入していくといえるでしょう。

まとめ

来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックではさらなるインバウンド消費が見込まれます。来日する中国人観光客の数も、当然増えることが予想されます。しかし、そんなときにこのままドタキャン問題が解決していなければ、日本のお店は不利益を被ってしまいますし、中国人観光客への不信感にもつながってしまいます。
予約時のキャッシュレス決済や、信用スコアの流れが、無断キャンセルを解決する日が来るのではないでしょうか。

予約時のキャッシュレス決済を導入してみませんか?

ピピッとチョイスは、QR決済サービスをお探しで困っている方や、QR決済に興味のある方に向けて、最新のQR決済サービスの情報から、当サイト独自の比較検討、経営・マーケティングに関わる情報まで、決済サービスのイマをまとめた情報メディアです。

「ピピッとコンシェルジュ」では、あなたのお店のニーズにお応えする、サービス選定を無料でお手伝いしています。「中国人観光客が予約サイトで事前決済を済ませられるようにしたい」というニーズも既に沢山いただいており、サービス導入による解決のご提案例も多数あります。よろしければ一度、私たちにご相談ください。ご利用は無料です。

【ピピッとチョイス相談窓口】

キャッシュレス決済導入の無料相談
今すぐ相談してみる

お電話でのご相談はこちら
03-5877-3993
(受付時間 平日9:00~19:00)

こちらもチェック

人気が出ているQRコード決済。知識や導入・比較に関する疑問などはこちらの記事で紹介しています。是非ご覧ください。

まずは知っておきたい、QRコード決済の基礎知識

●【初心者向け】QRコード決済とはどんなもの?
ちまたで話題のQRコード決済。今なぜ注目を集めているのか?
QRコード決済の気になるセキュリティ。本当に安全?情報管理は大丈夫?

中国人観光客向け、インバウンド対策

「アリペイ(支付宝)」と「We chat Pay」 導入するならどっち?
中国人向け決済サービス『支付宝(アリペイ)』や『We chat Pay』を導入する方法

QRコード決済の導入に関する疑問

QRコード決済の導入にかかる費用はいくら?コストと導入の流れを解説します!
QRコード決済ってどんな従業員でも簡単に使えるの?取り扱いは難しくない?

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら