GWは”キャッシュレスウィーク”に。経済産業省がキャッシュレス決済の認知向上に向けた取り組みを開始

経済産業省とキャッシュレス推進協議会は、キャッシュレス決済の認知を向上させるための大型キャンペーンを展開することを発表しました。その名も「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」と「キャッシュレスウィーク」です。

プレミアム“キャッシュレス”フライデーについて

2017年から開始したプレミアムフライデーは、国が推奨している、個人消費喚起のためのキャンペーンです。働き方改革として、毎月末の金曜日は午後3時に仕事を終わらせて、その分個人での消費に繋げてほしいという意図があります。このプレミアムフライデーとキャッシュレスは個人消費喚起の点が同じという理由から、プレミアム“キャッシュレス”フライデーが誕生することが決まりました。
初回は3月29日で、既に参加予定の企業も決定済となっています。

“キャッシュレスウィーク”について

2019年のゴールデンウイークは10連休になることで話題ですが、この期間を「キャッシュレスウィーク」と名付けて、大型キャンペーンを行うことを合わせて発表しています。参加予定企業や、取り組みの詳細については明らかにされていませんが、消費者にとってお得なキャンペーンが展開されることは間違いないと思われます。
いまのうちに、キャッシュレスに慣れていない人、使ったことがない…という人は、ぜひ1度使ってみることをおすすめします。

キャッシュレス推進協議会と経産省が中心となっている

今回の「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」と「キャッシュレスウィーク」は、キャッシュレス推進協議会と会員各社が費用負担となっており、国の予算を使わず展開される予定です。当メディアでも何度か取り上げているキャッシュレス推進協議会ですが、今回もキャンペーンの中心となっている動きがみられます。キャッシュレス推進協議会では、QRコードの企画統一や、QRコード決済の普及率を上げることを掲げており、今後も様々な取り組みをしていくことが予想されます。

QRコード決済の統一規格策定で協議会が発足。果たして会合の行方は?

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み