電子マネー各社のキャッシュレス消費者還元対応は?まとめてチェック!

2019年10月より始まった「キャッシュレス・消費者還元事業」。「ポイント還元事業」という名前でも広まりつつありますね。消費の落ち込みを軽減するために行われる施策となり、2020年6月30日までの期間限定で実施されます。消費者が、対象店舗でキャッシュレス決済を行うとポイント還元が受けられるサービスです。対象となる店舗は中小・小規模事業者に限られますが、全国で60万店まで拡大される予定にあるので、普段利用しているお店でもポイント還元が受けられるかもしれません。

今回は、キャッシュレス決済の一つとしても広く使われている「電子マネー」各社によるキャッシュレス・消費者還元事業の対応について解説していきたいと思います。キャッシュレス決済のポイント還元を受けたいと考えている消費者の方々は、ぜひ参考にしてください。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

電子マネー各社の対応について見ていく前に、「キャッシュレス・消費者還元事業」の詳しい内容についてみていきましょう。

  • 対象期間 2019年10月1日~2020年6月30日(9ヶ月間)
  • ポイント還元率 2% or 5%(フランチャイズチェーン・ガソリンスタンド店は2%)
  • 対象のキャッシュレス決済 クレジットカード・デビットカード・電子マネー・QRコード決済(バーコード決済)

キャッシュレス・消費者還元事業のマークがついたお店なら、全国どこでも対象となります。経済産業省はポイント還元の公式アプリも用意しており、アプリで検索するとお近くの対象店舗がすぐに見つかりますよ。また公式サイトでも加盟店検索が行えるので、参考にしてください。

キャッシュレス決済でポイント還元を受けるためには、利用店舗が登録加盟店であること、お使いのキャッシュレス決済が事業に登録されていることを確認しておきましょう。

キャッシュレス・消費者還元事業に対する電子マネー各社の対応は?

キャッシュレス・消費者還元事業の対象となるサービスはクレジットカード、電子マネー、QR決済など多岐に渡ります。今回はそれらの中から、電子マネー各社によるキャッシュレス消費者還元対応への対応について見ていきましょう。

各社により対応が異なる部分があるので、この機会にキャッシュレス決済を導入したいと考える人は必見です。もちろん現在お使いのサービスから乗り換えたいと考えている人の参考にもなるので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

Suica(スイカ)

JR東日本が発行するSuicaは首都圏だけではなく、全国各地で利用できるエリアが広がっています。鉄道やバスの利用だけではなく、買い物の時にも利用できる電子マネーとして知名度が高いですね。もちろんSuicaもキャッシュレス・消費者還元事業の対象サービスです。

ポイント還元の方法

JRE POINT サイトに登録し、利用しているSuicaを登録する必要があります。登録していない場合はポイント還元などが行われませんので注意してください。

ポイント還元の上限設定

20,000円/チャージとなります

ポイントの還元期間

利用月翌月の上旬に、利用月1ヶ月分のポイント還元事業対象となるお買物のJRE POINTが、まとめて還元されます。ポイントの有効期限はポイントを獲得、使用した日を起点に2年後の月末まで自動的に延長されます。

PASMO(パスモ)

株式会社パスモが発行するICカードのPASMOも、電子マネー機能を備えていることで知られています。鉄道やバスの切符として使えるのはもちろん、加盟店では電子マネーとしての利用が可能です。首都圏・仙台・新潟・札幌における各Suicaエリアでも利用できるので、幅広い地域での浸透が進んでいますね。

そんなPASMOでも、2019年10月1日よりキャッシュレス・消費者還元事業に対応しています。PASMOではどんな対応をしているのか、気になる内容を見ていきましょう。

ポイント還元の方法

まずはPASOMOの公式サイトから、PASMOの利用登録を行ってください。登録したPASMOで「キャッシュレス・消費者還元事業」のマークがついている店舗で支払いを実行しましょう。支払い金額に応じて、2%もしくは5%のポイントが還元されますよ。なお貯まったポイントは翌月以降、PASMOのマイページ上で確認できます。
マイページでは「各月のポイント合計」「集計期間のポイント合計」「集計期間の確定ポイト」などの確認が可能となっています。

ポイント還元の上限設定

20,000ポイント/3か月となります

ポイントの還元期間

PASMOの集計期間と還元期間は、以下のようになっています。

集計期間 還元時期
第一期 2019年10月1日~12月31日 1月
第二期 2020年1月1日~3月31日 4月
第三期 2020年4月1日~6月30日 7月

 
集計期間を過ぎると、翌月上旬(1月、4月、7月)に登録メールアドレスへ還元の案内メールが届けられます。なお還元期間を超えた場合、ポイントは失効となりますので注意してください。

nanaco(ナナコ)

株式会社セブン&アイ・ホールディングスが日本全国で展開する電子マネーのnanaco。かざすだけで簡単に支払いが完了する「nanacoカード」や、おサイフケータイでnanacoに入会できるアプリ「nanacoモバイル」などが用意されています。

ポイント還元の方法

nanacoでポイント還元を受けるには、SuicaやPASMOのような事前のWEB上での申し込みなどは必要ありません。nanacoをすでに持っている人は、キャッシュレス・消費者還元事業加盟店舗でお買い物をするだけで自動的にポイント還元が行われます。還元ポイントはnanacoポイントで、還元先はnanacoカード(クレジット一体型含む)、nanacoモバイルとなっています。

まだnanacoを持っていない人は、nanacoの利用登録を済ませておかなければなりません。利用登録はセブンイレブンで申込書に必要事項を記入して入会するか、スマホにnanacoモバイルのアプリをダウンロードして会員登録を行ってください。なおnanacoモバイルの場合手数料はかかりませんが、セブンイレブンなどで入会を行う場合には300円の手数料が発生します。

ポイント還元の上限設定

2,500ポイント/回 となっています。

ポイントの還元期間

利用月の翌月15日にポイント還元され、支払い1回あたりの還元額は最大2,500ポイントとなっています。還元ポイントの確認は、nanaco会員メニューの「センターお預り分履歴」で確認できますよ。「キャッシュレス還元_ポイント5%」または「キャッシュレス還元_ポイント2%」といった形で表示されます。

なお、2020年3月までに還元されたポイントの場合は2021年3月末日まで、2020年4月~6月までに還元されたポイントの場合は2022年3月末日までがポイントの有効期限として設定されています。

WAON(ワオン)

イオングループが提供するWAONは、全国約51万か所で利用できる電子マネーです。全国のWAON加盟店で利用することができ、チャージすることで何度も繰り返し使うことが可能となっています。ネットショッピングや一部配送サービスでも利用できるので、全国的に利用者が多いことで知られていますね。

ポイント還元の方法

WAONでポイント還元を受ける場合も、事前のWEB申し込みなどは不要です。各種JMB WAON、モバイルJMB WAON含むなどを含む、電子マネーWAONを搭載しているすべてのカードが還元の対象となっています。WAONをお持ちでない方は、ご自身のライフスタイルに合ったWAONを選んで利用登録を行ってください。利用するだけで自動的にポイント還元が行われます。ただし、「キャッシュレス・消費者還元事業」のマークやポスターが貼られているWAON取扱店舗でのお買い物に限りますので、ポスターやマークがあるかはチェックしておきましょう。

ポイント還元の上限設定

15,000WAON(電子マネー)/月。

ポイントの還元期間

加盟店における当月1日~末日までの利用分を集計し、翌月20日頃にまとめてWAON(電子マネー)で還元されます。WAONポイントの有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間となっています。有効期限を過ぎると失効してしまうので注意してください。

まとめ

今回はキャッシュレス・消費者還元事業に対する、電子マネー各社の対応について解説しました。

一口に電子マネーといっても、各社によって対応は異なります。ポイントの上限額や有効期限なども考慮に入れ、ご自身のスタイルに合った電子マネーをお選びください。現在お使いの電子マネーをそのまま利用する場合にも、各社の条件をよく確認した上で支払いを行うのをオススメします。

詳しい情報をおさえておくことで、よりおトクにキャッシュレス還元ポイントを貯めることが可能となるでしょう。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み