キャッシュレス決済の課題は「使える店が限られる」点!?キャッシュレス決済に対する女性へのアンケート調査

昨今はキャッシュレス決済のユーザーが増え、利用できるお店も増えてきました。今回は、マーケティング情報サイトの「リビングくらしHOW研究所」が実施した、キャッシュレス決済に関する女性向けアンケートで、ユーザーの利用状況や課題などをみていきたいと思います。

ピピッとチョイス無料相談窓口
コンシェルジュに相談する

お電話でのご相談はこちら
03-5877-3993
(受付時間 平日9:00~19:00)

アンケート方法

アンケート調査方法は、サンケイリビング新聞公式サイトの「リビングWeb」「あんふぁんWeb 」「シティリングWeb」にてWeb上で実施されました。調査期間や対象は次の通りです。

  • 調査機関:2018年12月19日〜12月25日
  • 対象:現金以外の決済方法を利用している女性
  • 平均年齢:44.7歳
  • 集計数:1,360人

参考:リビングくらしHOW研究所「キャッシュレス決済についてのアンケート」

このアンケートでは、キャッシュレス決済の手段やキャッシュレス決済の割合が確認でき、今後の課題を知ることができます。次に詳しくみていきましょう。

キャッシュレス決済の割合

キャッシュレス決済と現金はどちらが多く利用されているのでしょうか? それぞれの割合は次の通りです。

決済手段 割合
キャッシュレス決済 51.2%
現金 48.8%

キャッシュレス決済をする人と現金で決済する人は、意外にも同じくらいということがわかりました。キャッシュレス決済は、現金決済にはないポイント制度があり、お得に感じている方も多いのでしょう。さらに最近では、QRコード決済が盛り上がりをみせているので、今後さらにキャッシュレス決済を利用する人が増えていくと考えられます。

利用しているキャッシュレスの決済方法

キャッシュレス決済で利用されている手段の割合は、次の通りです。

キャッシュレッシュの手段 割合
クレジットカード 86.3%
流通系電子マネー・カード式 44.6%
交通系電子マネー・カード式 41.9%
QRコード・バーコード決済 15.4%

やはりキャッシュレスの代表である、クレジットカードで決済する人がもっとも多く、電子マネー・カード式は流通系・交通系とも同じくらいの割合でした。

スマホで決済ができるQRコード・バーコード決済は15%程となっており、他のキャッシュレス決済に比べるとまだまだ割合は低いです。またQRコード決済は、20代の利用者が多いことから、QRコード・バーコード決済は、現状一部の人が利用している決済方法だということがわかります。

今後QRコード決済・バーコード決済を利用したいかどうか

QRコード決済・バーコード決済はクレジットカードや電子マネー・カードに比較するとまだまだ利用者が少ないですが、今後利用者が増えていくとされている決済方法です。実際にQRコード決済・バーコード決済が利用したいかどうかも、アンケートで調査しています。結果は次の通りです。

スマホ決済・QRコード決済を利用したいと思うか 割合
思う 21.7%
思わない 70.2%

圧倒的に「思わない」と回答した方が多い結果でした。特に60代以上は、80%の方が「思わない」と回答しています。理由としては「スマホの充電が切れたら使えない」「スマホを落としたり紛失したら怖い」などがあがりました。

すでにスマホ決済・QRコード決済を利用している人からは「キャッシュバックやポイントが貯まる」「スマホさえ持っていればOKなので身軽」など、評価の高い声があがっています。スマホ決済・QRコード決済普及のためには、メリットをアピールしていく必要があるでしょう。

キャッシュレス決済の課題

このアンケートでは、キャッシュレス決済についての疑問や不満を記述式で質問しています。主な回答は、次のとおりです。

  • 不正利用や情報漏えいが不安。
  • 使えるお店が少ない。
  • 種類が多すぎる。ある程度統一して欲しい。
  • 使いすぎてしまいそう。
  • お金を使っている感覚がなくなりそう。

このようにセキュリティー面などに対して、心配の声が上がっていました。キャッシュレス決済に対する信頼度を、上げていくことが必要といえます。

またほかにも、実際に使えるお店が少ないので、利用を躊躇してしまう声が聞かれました。特にQRコード・バーコード決済ができる店舗はまだまだ少ないため、サービスの普及を拡大していく必要がありそうです。

まとめ

キャッシュレス決済に関する女性向けアンケートについてみてきました。

この結果を見ても、キャッシュレス決済を利用している人は、非常に増えているのではないかと思います。しかしクレジットカードや電子マネーなどが主流で、スマホ決済・QRコード決済はまだまだこれからといったところです。今後、使えるお店を増やしたり、利用するメリットを伝えていくことが課題になっていくでしょう。

店舗に合ったキャッシュレス決済を
導入してみませんか?
どんな決済サービスが合うのか、コンシェルジュに相談してみませんか?弊社がメーカーではないかわりに、無理な提案はいたしません。

無料で相談してみる

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。