クレジットカード売上金の入金サイクルって?各サービスの入金日や手数料を調査!【店舗向け】

キャッシュレス決済サービスの中でも、多くの方が利用しているクレジットカード決済。クレジットカード決済サービスを店舗に導入してみたいものの、入金されるまでに日数が掛かってしまう事がネックとなり、導入までに至っていない店舗も多いと思います。
今回は、人気のクレジットカード決済導入サービスの入金サイクルについて比較したり、手数料なども踏まえて徹底解説していきます。

クレジットカード決済の店舗導入…売上金はいつ入金される?

クレジットカード決済を店舗に導入したいと考えている場合、お客様がクレジットカードで支払いをした売上金額は、いつごろ、どのように入金されるのかは気になる点ではないでしょうか?特にこれまで現金のみを取り扱ってきた店舗であれば、キャッシュフローの面でかえって店舗に負担になるのではないかという懸念があるかもしれません。

そこでまず、キャッシュレス決済を店舗導入にする際に必ず知っておきたい「入金サイクル」についてから説明していきます。

入金サイクルとは?

「入金サイクル」とは、お客様の決済完了から店舗に売上金が入金されるまでの期間をいいます。
クレジットカード決済を行った場合のお金の流れとしては、お客様が支払いをした時点で店舗に売上が入るわけではなく、売上金額から決済サービス会社が手数料を引いた金額を店舗に支払うという流れになります。

お客様とは現金のやり取をるす必要がありませんが、店舗にとっては現金が手元にないことになります。店舗を運営していくには現金が必要な場合が多くあるので、入金サイクルはできるだけ早いタイミングが良いと考えられます。

入金サイクルは各決済事業者により異なる

入金サイクルは、全ての決済サービスで統一されているわけではなく、各決済サービスごとに異なります。サービスによって決済日の翌日に入金可能でしたり、月に何回かなど決まっている場合もあり、さらには入金される銀行の種類によって入金サイクルが異なることもあります。

>>QRコード決済サービスの入金サイクルもチェック!

クレジットカード決済サービス 入金サイクル比較表

早速ですが、クレジットカード決済導入サービスである「楽天ペイ」「Square」「STORESターミナル」「Airペイ」の入金サイクルを比較してみました。各決済サービスごとに、入金サイクルが違う点もそうですが、最短入金をするための条件も異なっています。

決済サービス 楽天ペイ Square STORESターミナル Airペイ
最短入金日のサイクル 最短入金日 決済日の翌日 決済日の翌営業日 振込依頼から最短翌々日入金 決済日から最大5日
条件 楽天銀行を利用している場合 みずほ銀行・三井住友銀行を利用している場合 全金融機関を対象に、6:00~23:59のあいだで振込依頼をした場合 みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の場合、月6回の入金
その他の入金の日のサイクル ・楽天銀行以外の金融機関の場合、入金申請を行えば決済日の翌営業日に入金(※振込手数料が1回につき330円発生) みずほ銀行・三井住友銀行以外の場合、毎週水曜日締めの金曜日入金 自動入金の場合、1日~月末までの売上は翌月20日に入金(20日が土日祝の場合は翌営業日) 上記以外の金融機関の場合、月3回の入金

▼STORESターミナルでは、振込手数料無料キャンペーン開催中!▼

入金サイクルが早いクレジットカード決済導入サービスは?

上記で紹介したサービスを比較すると、入金サイクルが早いクレジットカード決済サービスは「楽天ペイ」になります。さらに楽天銀行を振込先に指定している場合であれば、入金日が土・日・祝日でも振り込まれるので、入金サイクルを気にする必要はないと言えるでしょう。ただし注意しておきたいのが、楽天銀行以外の金融機関を指定している場合は、入金申請の翌営業日入金は可能となりますが、振込手数料が1回330円発生する点です。売上金から相殺される形となるので、売上金の規模などによって適切なタイミングで入金申請をするのが賢明だと言えるでしょう。

「Square」の場合も、決済日の翌営業日に入金がありますので、土・日・祝日が重ならない限り翌日に入金されます。振込手数料もSquareが負担しているので、店舗に振込手数料がかかることがありません。ただしこちらも、金融機関はみずほ銀行・三井住友銀行に限りますのでご注意ください。

「STORESターミナル」の場合は、振込依頼を行うことで最短翌々日に入金されます。自動入金とはなりませんが、金融機関を問わず入金が可能となる点はメリットだと言えるでしょう。

▼STORESターミナルでは、振込手数料無料キャンペーン開催中!▼

入金サイクルが早い場合、金融機関の縛りがある場合も

先ほども説明しましたが、入金サイクルの早い「楽天ペイ」と「Square」ですが、入金サイクルを翌日や翌々月にする場合は、金融機関の縛りがあります。

「楽天ペイ」の場合は、楽天銀行の口座を登録している店舗が翌日入金の対象になります。楽天銀行以外の口座を登録している場合、振込申請後の翌営業日入金となり、1回の入金に対して330円の振込手数料が発生します。つまり、楽天ペイを利用する場合は、楽天銀行の口座を持っておくことがもっとも店舗にとってメリットが多いと言えます。

「Square」の場合は、みずほ銀行もしくは三井住友銀行の口座を登録している店舗が翌営業日入金の対象になります。みずほ銀行もしくは三井住友銀行以外の口座を登録している場合、毎週水曜日締めの同じ週の金曜日に入金されます。毎週金曜日に入金されますが、翌営業日と比べると少し遅い入金サイクルになってしまいます。

このように、入金サイクルが早い場合は金融機関の指定があるサービスが多く、手早い入金サイクルのために、新たに口座を開設するなども一つの手だと言えます。ただし、わざわざ口座を作りにいく時間がないという店舗や、店舗運営の効率化を図るため金融機関が複数あるのは避けたいという店舗も多いかと思います。そうした店舗の場合は、金融機関の縛りがなく入金サイクルが短いサービスを選ぶのが良いでしょう。

STORESターミナルの場合、全銀行で最短翌々日入金

「STORESターミナル」であれば、全ての金融機関を対象に最短翌々日入金されますので、店舗が普段利用している銀行の口座に入金をしてもらうことができます。

STORESターミナルでは、手動入金と自動入金を選択することができます。手動入金の状態で、6:00~23:59のあいだに振込依頼を行うことで、最短で翌々日に入金される仕組みです。

振込手数料に関しては、入金額が10万円以上の場合は無料となります。10万円未満の場合も振込手数料は200円ですので、楽天ペイと比較するとSTORESターミナルのほうが費用は少なく済みます

▼STORESターミナルについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています!
「STORESターミナル(旧:Coiney)」を徹底解説!電子マネーもクレカ決済もまとめて導入

期間限定で「振込手数料無料キャンペーン」開催!

STORESターミナルでは、新規のお申し込みに限り、手動入金の振込手数料が入金額に関わらず何度でも無料となるキャンペーンを開催しています。通常、入金額が10万円以上で振込手数料が無料になりますが、このキャンペーンではそうした金額の指定なく無料で入金が可能です!申し込みは2020年9月30日までとなっています。

▼キャンペーン対象
・キャンペーン申込期間:2020年7月29日(水)~ 2020年9月30日(水)
・振込手数料無料期間:ご利用開始日から2020年11月30日(月)までの振込依頼分
・対象:申込期間中に新規でSTORESターミナルにお申し込みされた方、対象期間中に10万円未満の売上金を「手動入金」で振込依頼をされた方
※「自動入金」で10万円未満の場合は対象となりません。

▼キャンペーン詳細はこちら!▼

入金サイクルを気にせず売上金を確保できるサービスであれば安心

クレジットカード決済導入サービスの入金サイクルについて比較していきましたが、入金サイクルを早くするには金融機関などの縛りがあったりと、それぞれサービスによって条件が異なることがわかりました。

今回は、入金サイクルを軸に各サービスを比較していきましたが、サービスによってはクレジットカードだけでなく電子マネー決済やQRコード決済ができたりするものもあります。店舗の運営上、キャッシュフローの面は重要なポイントですので、入金サイクルの点も考慮したうえで、店舗にぴったりサービスを選ぶようにしましょう。

>>クレジットカード決済サービスについて徹底比較!!

まとめ

今回は、クレジットカード決済サービスの入金サイクルに焦点を当て、おすすめのサービスの入金サイクルを比較していきました。
現金をできるだけ早めに手元に置いておきたい方であれば、入金サイクルが早いサービスを選択するようにしたり、売上アップを期待するようであればサービス内容や対応のキャッシュレス決済サービスの種類の多さなどを比較して選択してみても良いと思います。
クレジットカードの導入を検討していた方は、是非今回の記事を参考に比較してみてください。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス