d払い・メルペイのQRコードが共通化!決済手数料0%キャンペーンも開催

2019年10月に行われた消費税の引き上げや、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で非対面決済の需要が高まり、日本でもキャッシュレス化が浸透してきています。
さまざまキャッシュレス決済サービスが登場している中、今回QRコード決済サービスである「d払い」と「メルペイ」のQRコードが共通化することが発表されました。
本記事では、d払いとメルペイのQRコード共通化や、店舗に向けてメリットのあるキャンペーンも紹介していきます。

d払い導入のご相談はこちら

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

d払いとメルペイ、QRコード決済でのQRコードを共通化へ

2020年7月1日に、NTTドコモが提供するQRコード決済サービス「d払い」と、メルカリの子会社であるQRコード決済サービス「メルペイ」のQRコードが、2020年9月から共通化されることを発表しました。
d払いのユーザーはメルペイのQRコードで決済、メルペイのユーザーはd払いのQRコードでも決済を行うことができるようになります。対応出来る加盟店が増えるので、ユーザーにとってはさらに便利になり、店舗にとってもサービスごとに必要になる導入負担の軽減や、決済手段が増えたことによる集客にも繋げることができます。

d払いとメルペイのサービスを合わせると、メルカリの月間利用者数は約1,650万人、dポイントクラブ会員が約7,500万人とかなり大きな規模の提携になります。数ある競合のQRコード決済サービスに対抗でき、利用しやすくなるだけではなく店舗の認知度アップの効果も期待できます。

2020年7月1日(水)から店舗の申し込み受付を開始し、9月の初旬から店舗で利用できるようにd払いとメルペイの共通化したQRコードを発送する流れです。

メルカリとNTTドコモは2020年2月4日に業務提携を発表しており、6月11日からフリマアプリの「メルカリ」にてドコモのポイントサービスであるdポイントが利用できるようになっています。現在一部のドコモショップでは「メルカリ教室」やメルカリの梱包や配送サポートも行う取り組みがなされています。
今回のd払いとメルペイののQRコードの共通化により、さらにドコモとメルカリの関係が密接になっていくでしょう。

d払い導入のご相談はこちら

メルペイの決済手数料は1.5%から値上がりへ

今回のd払いとメルペイのQRコードの共通化により、店舗が負担する決済手数料が2020年8月1日(土)から2.6%に統一されることになりました。
共通化される前の決済手数料は、メルペイは1.5%、d払いは3.24%なので、メルペイの決済手数料は値上がりしましたが、d払いの決済手数料が値下げされたことがわかります。
メルペイ自体の決済手数料が引き上がりましたが、d払いの決済手数料が下がったことよりどちらの決済サービスも分け隔てなく利用できるようになりました。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

決済手数料無料キャンペーンを開催

「d払い」と「メルペイ」の共通QRコードの利用の促進するため、2020年7月1日(水)から決済手数料の実質無料キャンペーンが実施されます。キャンペーンの実施期間は、d払いとメルペイで異なりますので必ず確認しておきましょう。

【実施期間】
・メルペイ:2020/9/1(火)~2021/6/30(水)
・d払い:共通QRコード提供開始日~2021/3/31(水)

【キャンペーン対象】
・新規で加盟店登録を行う場合→2021年6月30日(水)までに加盟店登録を完了させた店舗が対象
・2020年6月30日以前に加盟店登録をしている場合→新規約に同意後、対象
・統一QRコードの「JPQR」でメルペイを利用し、ユーザーがQRコードを読み込み決済を行う方法の場合

※上記はメルペイの加盟店もしく新規加盟店へのキャンペーン対象となり、d払いの加盟店に対するキャンペーン対象は現時点で発表されていません。

d払い導入のご相談はこちら

入金手数料の無料条件も引き下げ

さらにメルペイでは、2020年7月末から入金手数料の無料になる条件を引き下げる予定です。
いままで入金の金額が10万円未満であれば、入金手数料が200円かかりましたが、2020年7月の月末締め分から、入金の金額が1万円未満の場合のみ200円手数料が発生する条件に変更されます

メルペイの入金サイクルは、月1回もしくは月2回から選択することができます。初期設定は、月1回になりますので、月2回に変更したい場合は、加盟店の管理画面から設定しましょう。それぞれの入金サイクルは以下になります。
月1回→月末締め翌月10日払い
月2回→15日締め25日払い/月末締め翌月10日払い

今回の入金手数料の上限が変わるタイミングは7月末締め分からになりますので、月2回の入金サイクルを選んでいる場合、7月15日締め分の入金の金額が10万円未満であれば200円の入金手数料が発生します。

店舗で継続して利用する際に負担になる、入金手数料や決済手数料が軽減されるので今後はさらに利用しやすくなります。

まとめ

今回は「d払い」と「メルペイ」のQRコードが共通化されたことや、それによる手数料実質無料キャンペーンなども詳しく紹介していきました。
ドコモとメルカリの連携により国内最大規模の顧客基盤が実現し、今後ユーザーに向けたさまざまなサービスを提供することが可能になります。
d払いやメルペイの利用を検討している店舗の方は、今回のQRコードの共通化をきっかけに導入してみてはいかがでしょうか。

d払い導入のご相談はこちら

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス