PayPayピックアップの商品を駅ビルで受け取れる!実証実験がスタート

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、非対面や非接触でのサービスの利用の需要が高まってきています。
今回、株式会社ジェイアール東日本都市開発がPayPay株式会社と連携し非対面で決済・受け取りができる「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実証実験を始めましたので、詳しく紹介していきます。
対象の店舗や実施期間、利用方法など事前にチェックしておきましょう。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

JR東日本都市開発がPayPayと連携!

株式会社ジェイアール東日本都市開発がPayPay株式会社と提携することで、新サービスの「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実現に向けて動いています。

「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」では、PayPayピックアップにて事前注文を行い、駅ビル内のお弁当やスイーツなどの商品を駅ビル内の設置されている専用の冷蔵ロッカーで受け取ることができるサービスです。
ロッカーを利用することで非対面での決済や受け渡しが可能となり、店舗のオペレーション軽減やフードロスの削減の効果が期待できます。

この「EKIPICK LOCKER」は、新型コロナウイルスの感染拡大によって求められている買い物やレジ時間の短縮、非対面や非接触で決済・受け取りなどの需要に応えることを目的としています。実際にサービスが稼働しているわけではなく、実証実験がまずはスタートしている段階です。

「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実証実験を開始

「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実現に向けて、2020年11月23日(月)から2020年12月13日(日)の期間、JR総武本線船橋駅直結の「シャポー船橋」にて実証実験が実施されました。

PayPayアプリ内の「PayPayピックアップ」を利用して、シャポー船橋の対象店舗6店舗の商品を事前注文できるようになります。実施期間中は専用の冷蔵ロッカーでの受け取りではなく、1階のガトーフェスタハラダ横の特設カウンターで受け取ることになります。

【実施期間】
2020年11月23日(月)〜2020年12月13日(日)
※注文受付時間:10:00〜19:30

【実施場所】
シャポー船橋(JR総武本線船橋駅直結)

【対象店舗】
鶏三和、とんかつ和幸、京樽・すし三崎港、ラ・メゾンアンソレイユターブル パティスリー、船橋屋、銀座コージーコーナー

【特設カウンター】
1階 ガトーフェスタハラダ横
※営業時間:10:00〜21:00

【利用方法】
①事前注文(お客様):PayPayピックアップを利用し駅ビル内の対象店舗の商品を注文
②商品準備(店舗):注文情報を確認し商品の準備を行う
③商品受渡(店舗):専用の冷蔵ロッカーで注文情報と照らし合わせ商品を受け渡す
④商品受取(お客様):商品を持ち帰る

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

PayPayピックアップとは?

今回の提携で使われているPayPayピックアップですが、QRコード決済サービスで有名なPayPay株式会社のテイクアウト向けの事前注文サービスとして、2020年6月に提供が開始されました。
PayPayアプリ内から利用することができ、事前に注文・決済を完了することができますのでお客様は店頭で待つことなく商品を受け取ることができます。店舗側も事前に決済がされていることにより、代金の未回収のリスクを防ぐことができます。

以下の記事ではPayPayピックアップについて店舗への導入方法やメリットデメリットを紹介していますので、参考にしてみてください。

>>PayPayピックアップについてメリットなど詳しく知りたい方はこちら!

今後の展望

今回のシャポー船橋での「EKIPICK LOCKER」の実証実験以降の取り組みとして、2021年2月以降に専用の冷蔵ロッカーを利用した実証実験を計画しています。将来的にはJR東日本都市開発が運営する全ての駅ビルにて「EKIPICK LOCKER」の導入を目指しているとのことです。

株式会社ジェイアール東日本都市開発とPayPay株式会社は「EKIPICK LOCKER」と「PayPayピックアップ」の連携で、さらに手軽に便利な体験ができるようなサービスや、社会問題となっている働き方改善やフードロスなどの解決にも取り組んでいきます。

またJR東日本グループは、鉄道事業や駅ナカの事業においてチケットレスやキャッシュレス決済サービスを活用しスピーディーで便利な乗車や買い物のスタイルを推進していきます。

まとめ

今回は、株式会社ジェイアール東日本都市開発とPayPay株式会社の連携による「EKIPICK LOCKER」の実証実験について詳しく紹介していきました。
非対面での決済や受け取り、レジの待ち時間などのことを考えずに手軽に利用できる「EKIPICK LOCKER」は、今後もさらに生活が便利に快適になるサービスとなっていくことが予想できます。
このような実証実験の影響もあり利用者が増えている「PayPayピックアップ」についても詳しく紹介していますので、店舗の集客にもPayPayピックアップの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス