スタートアップ企業におすすめしたい!BIGLOBEの「外でも代表電話」

新規事業の立ち上げには何かとお金がかかります。継続的に発生するコストはなるべく抑えて、事業を成功させるために経費を使いたいと考えるのは当然です。

特に通信費用などを抑えるためには格安携帯電話が便利ですが、東京03や大阪06などの市外局番の方が見栄えが良いのも事実。また常に事務所に駐在できない場合には外出先でも固定電話の番号が使える方が便利です。

スマホで市外局番が使える!?

皆さんはプロバイダ大手BIGLOBEが法人向けサービスを行っていることをご存知でしょうか。光回線のほか、法人格安SIMや独自ドメインなど、低コストに抑えた各種サービスを提供しています。

中でも興味深いのが「外でも代表電話」というサービス。スマートフォンに専用アプリをインストールするだけで、03番号をはじめとする1都2府10県の市外局番から始まる電話番号で受発信ができるようになります。

代表電話として利用するほか、最大9回線まで固定番号を取得することができるので、社員一人ひとりや部署ごとに割り当てることも可能です。内線としても利用でき、社外で内線通話をしても通話料は無料です。

月額費用はどれくらい?

「外でも代表電話」を利用するためには、「BIGLOBEオフィスサービス」に申込む必要があります。これは月額500円で5GBのBIGLOBEメールが使えるようになるほか、固定IPや独自ドメインなどビジネスに役立つサービスを使うための基本契約です。

「外でも代表電話」の月額基本料金は900円。代表電話のほかに最大9回線まで追加できます。複数の固定番号を利用する場合、代表番号が月額600円になり、追加番号1回線あたり月額900円です。代表番号と最大9つの追加番号を利用しても月額9,200円(税込)で使用できます。なお外線通話料は30秒毎に20円と、一般的な携帯電話と同じ水準です。

初期費用は驚きの0円!

通常、固定電話を引く場合は、回線工事費として数万円の費用が必要になります。でも「外でも代表電話」なら、お手持ちのスマートフォンにアプリをインストールするだけなので、高額な初期費用も発生しません。申込みから最短10営業日で使い始めることができます。

気になる音質や使い勝手は1週間の無料お試しでチェック

アプリはiOSとAndroid双方に対応していますが、通話音質や電話のつながりやすさなど、使い勝手も気になるところですよね。BIGLOBEの「外でも代表電話」には1週間の無料お試し利用プランがあるので、実際に使ってみて導入を検討することが可能です。お試し利用はWebから申込みができます。

他にも使えるBIGLOBEオフィスサービス

「BIGLOBEオフィスサービス」は「外でも代表電話」以外にも、法人向け格安SIM・スマホやM2M・IoT向けの通信プラン、リモートデスクトップなど幅広いサービスを取り揃えています。2017年冬からは、中国人向けのWechat Payに対応したモバイル決済端末や屋外用防犯カメラといった店舗に用意したいサービスも登場し、法人向けサービスがますます便利になっています。

<参考>
BIGLOBE:法人接続サービス

決済サービス 無料相談はこちら

まとめ

ここ数年、スタートアップ企業を支援する取り組みを積極的に行う地方自治体が増えています。例えば福岡市は国家戦略特区“グローバル創業・雇用創出特区”として選定され、規制緩和にも積極的です。

インターネットなどの通信インフラの整備が整い、パソコンと電話さえあればいつでもどこでも仕事ができるような働き方も増えています。街を見渡せばコワーキングスペースも増えていますよね。軽快なフットワークでビジネスを進めようとするなら、「外でも代表電話」のようなサービスは非常に役に立つのではないでしょうか。