電話代行サービス導入するなら!法人・個人問わず使える「fondesk(フォンデスク)」って?

オフィスで電話対応ができず顧客の対応漏れがあったり、不要な営業電話を受けてしまうなどの経験は誰でも一度はあるかと思います。今までは仕方ないとあきらめていた、こうした電話対応に関する悩み。こうした問題を解消できる「電話代行サービス」が続々と生まれているということはご存じでしょうか?

今回は、電話代行サービスを利用してみたいけれど、どのサービスを導入するべきなのかと考えている方に向けて無料トライアルから利用することができる電話代行サービス「fondesk(フォンデスク)」について、そのメリットや料金体系などを紹介していきます。

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

電話代行サービスとは?

「電話代行サービス」とは、企業や個人事業主に代わって電話応対をするサービスです。電話代行の他にも、秘書代行や電話秘書代行とも呼ばれる場合もあります。

電話代行サービスは、オフィスでの電話対応が難しく顧客からの問い合わせを取りこぼしている場合や、開業したてでスタッフの人数が足りていない場合などに利用できます。電話代行サービスを導入することで、顧客からの電話が代行会社へ転送され、オペレーターに対応してもらえるようになります。オペレーター側で、顧客の名前や社名、連絡先、要件などをヒアリングし報告してくれますので、問い合わせ内容を確認し、折り返しの顧客対応ができるようになります。

電話代行サービス「fondesk」とは?

つづいて、数ある電話代行サービスの中でも、無料トライアルができる点が魅力である、株式会社うるるが提供する電話代行サービス「fondesk(フォンデスク)」について紹介していきます。

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

電話代行サービス「fondesk」の業務内容

「fondesk(フォンデスク)」では、オフィスや事務所の電話受付を代行し、チャットツールやメール、SNSにて電話の内容を知らせてくれるというサービスです。
平日の9時から19時まで電話対応が可能で、電話内容の通知を確認することで、対応が必要な電話だけを選別することができます。

パソコンやスマートフォンからマイページを使って、電話の履歴を確認することができます。電話対応の設定を変更する場合や支払いの手続きもすべてネットを使ってマイページで完結します。

月額費用は1万円から利用することができ、14日間の無料トライアルから始めることができますので、初めて電話代行サービスを利用する会社でも安心して導入することができます。

勧誘や営業電話などの無駄な電話対応に時間を割くことなく、業務効率の向上も期待することができます。

「fondesk」の対応の流れ

fondeskの対応の流れは以下になります。

①オペレーターが、電話相手の名前や社名、用件などを必要な項目をヒアリングします。
②会社で利用しているツールに、いつ・誰が・どんな電話かなどの受電内容の通知がされます。
③営業電話への対応が必要なくなったり、対応の優先順位などをつけることができますので、必要な相手に時間を割くことが可能です。

電話代行サービス「fondesk」の対応範囲

fondeskでは、できること・できないことがあります。以下にまとめていますので、事前にチェックしておきましょう。

対応可能な範囲

  • 名乗りの変更:通話開始時に名乗る名前が変更でき、すぐに反映
  • 受付時間の変更:9時から19時の間であればいつでも自由に変更可能
  • 音声メッセージ:受付時間外や着信拒否時に読み上げられるメッセージをテキストで指定可能
  • なまえ辞書:メンバーの名前や組織を登録しておくことができるので、報告の制度を改善することが可能
  • 応答カード:オペレーターの電話対応に役に立つ情報をカードとして登録が可能
  • ブロックリスト;着信を拒否したい電話番号を30件まで登録可能

対応不可の範囲

  • 夜間、休日対応:早朝や夜間、休日は非対応。折り返しが可能な日中のみ利用可能
  • クレーム対応:多くのクレームなどが寄せられている場合、一時的に利用を制限することがある
  • 応答のカスタマイズ:通話を転送したり、相手に応じて特定の案内をするなどのカスタマイズは不可能

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

電話代行サービス「fondesk」の特徴・導入のメリット

電話代行サービス「fondesk」の業務内容や対応範囲を見ていきましたが、ここからは「fondesk」の特徴や導入メリットについて解説していきます。

「fondesk」は書類提出不要ですぐに開始できる

電話代行サービスを導入するには、工事や通話試験などが必要になり利用までに数日かかると考えている方も多いのではないでしょうか。「fondesk」であれば、ネットで24時間いつでも申し込みが可能で、申し込み当日に導入することができます。10分程度の時間があれば手続きが完了しますので、すぐに電話代行サービスを始めることができます。
また、申込時の書類提出も不要なので、個人・法人を問わず利用が可能です。フリーランスなどの活動を行ったばかりといったケースでも「fondesk」を利用できますので、こうした点もメリットだといえます
このように、fondeskであれば簡単に導入することができますので、忙しい会社や個人事業主にもピッタリのサービスです。

「fondesk」はSlack、Chatworkなど通知方法が選べる

「fondesk」の特徴は、受電内容の通知を送るツールの対応種類が豊富ということです。会社で普段利用しているチャットに通知することもできますので、チーム内の共有もスムーズに行うことが可能です。
対応しているツールは以下になります。

  • Slack
  • Chatwork
  • Microsoft Teams
  • LINE
  • Google Chat
  • Eメール

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

電話代行サービス「fondesk」の料金体系

気になる「fondesk」の料金体系ですが、月額費用1万円からとなっています。シンプルでわかりやすい料金体系なので、始めて電話代行サービスを利用する方でも安心して利用できますよ。

基本料金 月額10,000円
従量料金(電話1件あたり) 0円(1件~100件目)
200円(101件目以降)
支払い方法 クレジットカード
(VISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners Club・Discover)
契約期間 1か月単位で自動更新

電話代行サービス「fondesk」では14日間の無料トライアルも実施

fondeskでは、14日間無料トライアルを実施しています。費用対効果や業務に支障がでないか、どのくらい電話がくるのか分からない方でも、まずは試しに利用することができます。この無料トライアルによって、使い勝手や満足度を確かめることができ、納得してfondeskを導入することができます。

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

まとめ

今回はピピッとチョイスおすすめの電話代行サービス「fondesk(フォンデスク)」について、メリットや料金体系なども含めて紹介していきました。シンプルな内容で初めてでも利用しやすいfondesk。
法人でも個人事業主でも利用することができますし、無料トライアルを利用して14日間お試しで利用することも可能です。
電話対応に悩んでいる企業や電話代行サービスの導入を検討している方は是非、fondeskの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

▼fondesk(フォンデスク)公式サイトはこちら▼

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス