QRコード決済の統一コード「JPQR」が8月1日午前3時開始 メルペイやLINE Pay、楽天ペイなど導入

一般社団法人キャッシュレス推進協議会は、コード決済で使われるQRコードの統一規格「JPQR」に準拠した決済用コードを、8月1日(木)午前3時より、「メルペイ」「LINE Pay」などの一部事業者が一斉導入すると発表しました。

「JPQR」開始の理由

QRコード決済は、店舗が提示するQRコードをお客様に読み取ってもらう「ユーザースキャン方法」と、お客様のスマホアプリに表示されたQRコードやバーコードを店舗が端末で読み取る「ストアスキャン方式」の2つに分かれていました。今回「JPQR」として発表されたのは、この「ストアスキャン方式」でのQRコードとなります。

これまでのストアスキャン方式では、QRコード決済サービスごとに異なるQRコード・バーコードが用意されていました。しかし、店舗側では各社のコードへ対応する必要があり、導入や従業員教育といった負担も懸念されていました。
店舗だけでなく、利用者も複数のQRコード決済サービスを利用している場合など、店舗が対応している決済サービスに合わせてコードを表示させなければならない手間がありました。
店舗としても、利用者としても、一つのコードで様々な決済サービスに対応できることが望ましいと考えられていました。

今回発表された「JPQR」では、そういった懸念や負担を解消することができます。決済サービス各社が「JPQR」に準拠したQRコードに切り替えることで、店舗では単一のQRコードによる複数の決済サービスが導入しやすくなり、利用者も一つのコードで複数の決済サービスを利用できるようになります。

「JPQR」への移行を行うQRコード決済サービス

7月25日の発表以後、JPQRへの準拠を行うQRコード決済サービス情報に更新がありましたので、記事内容も一部更新いたします。(更新日:8/10)

ユーザースキャン方式でJPQR準拠を行うQRコード決済サービス

  • 【2019年8月1日提供開始】Origami Pay、J-Coin Pay、メルペイ
  • 【2019年10月1日提供開始予定】au PAY、ゆうちょPay、YOKA!Pay
  • 【提供開始日調整中】d払い、LINE Pay

ユーザースキャン方式とは、店舗側が提示したQRコードを、消費者が読み取る形式のQRコード決済の方式です。店舗提示型コード決済とも呼ばれます。
Origami Pay、J-Coin Pay、メルペイの3社がまずは導入開始した状況となります。

ストアスキャン方式でJPQR準拠を行うQRコード決済サービス

ストアスキャン方式へのJPQR準拠は、各社ともに2019年8月以降順次対応予定となっています。対応予定のQRコード決済サービスは以下の通りです。

  • au PAY
  • Origami Pay
  • J-Coin Pay
  • d払い
  • PayPay
  • メルペイ
  • ゆうちょPay
  • YOKA!Pay
  • LINE Pay

ストアスキャン方式とは、消費者が提示したQRコードを、店舗側の端末で読み取る形式のQRコード決済の方式です。利用者提示型コード決済とも呼ばれます。
なお、PayPayはこの「ストアスキャン方式」のみでJPQRへ準拠する予定で、ユーザースキャン方式でのJPQRには不参加となっています。

全国に先駆け4県で「JPQR」普及事業を実施

全国に先駆け岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の4県では、「JPQR」普及事業を実施することを発表しています。
「JPQR」の普及事業に参加するメリットは、以下とされています。

・一括申し込みができる
複数の国内決済サービスと一度の申込みで同時契約が可能です。一社一社と手続きする負担が軽減されます。

・決済手数料が優遇される(最大1.8%程度)
期間中の申込で、優遇期間中は通常よりも低い金額の決済手数料(最大1.8%程度)での契約が可能になります。
優遇期間は2019年8月1日~2020年1月31日までとされています。

・集客力がアップ
複数の決済サービスに対応可能でき、のぼりやポスターの提供がされます。

申込は「説明会に参加して申込み」と「商工団体に申込書を持ち込んで申込み」から選択できます。申込期限は8月31日(土)を予定しているようですが、申込からサービス開始までには約1か月かかる見込みなので、参加したい場合は早めに申し込むほうがよさそうです。

まとめ

これまでバラバラだったQR決済コードが「JPQR」へ準拠することで、さらにQRコード決済の利便性は高まってゆきそうです。2019年は10月1日より「キャッシュレス・消費者還元事業」も開始され、日本全体がキャッシュレス化へ大きく生まれ変わろうとしています。今後ますます利便性が高まってゆくQRコード決済、まだ導入していない店舗にとっても、今年こそ導入してみる良い機会ではないでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み

関連タグ