KDDIとローソンで実証実験開始!au PAYを活用して店舗状況に応じた特典を配信

業務提携を行なっているKDDIとローソンは、2020年10月31日(土)までau PAYユーザーを対象にローソンでお得に買い物ができる実証実験を実施しています。
今回の実証実験の内容や、参加条件なども詳しく紹介していきますので、au PAYユーザーの方やローソンをよく利用する方はチェックしておきましょう。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

KDDIとローソンによる実証実験を開始

KDDI株式会社と株式会社ローソンは、2020年9月24日(木)から2020年10月31日(土)の期間中、お客様のニーズと状況を合わせた特典の提供や、店舗の状況に応じて割引情報の配信を行う実証実験を開始しました。
特典や割引情報の配信は、au IDに紐づいた属性情報や位置情報、決済情報などのデータと、ローソンの購買情報をもとに提供されます。
実証実験の結果をもとに、2021年の春に展開を開始し、2021年度中に全国のローソン店舗への導入を目指しています。

特典を受けるには以下の2つの条件を満たす必要がありますので、事前に確認しておきましょう。
・対象の店舗で2020年9月24日(木)〜2020年10月31日(土)の期間内に商品を購入すること
・会計時にPontaカードもしくはアプリのデジタルPontaカードの画面を提示すること

今回の実証実験でPontaポイントの還元や、対象商品の割り引き情報が配信されますので以下で詳しい内容を紹介していきます。

(1)au PAYを活用し、プッシュ通知で特典を配信

一つ目の実証実験では、全国の約13,700のローソン店舗(ナチュラルローソンやローソンストア100を含む)を対象に、KDDIの保有するデータとローソンの購買データを活用し、お客様ごとのおすすめの商品と特典の提供がau PAY アプリにプッシュ配信されます。
プッシュ通知のタイミングも利便性の高いタイミングが想定されており、例えば20〜40代の働く女性に向けて帰宅途中の時間帯にデザートのおすすめ広告を行い、商品の購入する特典として最大100Pontaポイントが還元されるというものです。

商品内容や配信のタイミングも考えられていますので、消費者の利用を促しやすく購買に繋がることが想定できます。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

(2)au PAYを活用し、値引き情報を配信

二つ目の実証実験として、店舗の状況に応じて、その店舗の周辺に訪れると想定されたお客様に対し、商品の割引情報がau PAY アプリにプッシュ配信されます。
例えば夕方や夜間の時間帯を中心に消費期限が近づいた、お弁当や調理パン、デザートなどの商品を最大50%OFFする値引き情報が配信されるというものです。
プッシュ配信を受けとったお客様はお得に買い物ができ、店舗では廃棄ロスの削減を実現することができますので、お互いにメリットのある情報となります。
ただし今回の実証実験の値引き情報の対象は、埼玉県内の10店舗となりますので注意しておきましょう。

実証実験を行う背景とは?

今回の実証実験では、au IDの情報やローソンの購買情報が繋がることで、新しい消費の流れを作っていく目的があると考えられます。ネットとリアルを融合させることで、今までになかった商品の売り方や紹介の仕方ができるようになっていくのではないでしょうか。
さらにコンビニでは、消費期限を超えるまでに売り切ることが難しく、大量の廃棄が問題となっています。消費期限が迫る商品を消費者に対して割引して提供することで、そのような大量の廃棄処分を少しでも軽減する効果も期待できます。

KDDIとローソンの関係とは?

KDDIやローソン、Pontaを運営するロイヤリティマーケティング、三菱商事が資本業務提携を行ったことで、2020年5月21日以降「au WALLET ポイント」が「Pontaポイント」に統一されました。
このことにより、今回の実証実験の内容だけでなく、今後もau PAYとローソンがそれぞれのユーザーへ相互利用を促したり、新しい購買体験を実現していくと考えられます。
5世代移動通信システムの「5G」を活用して、全国のローソンを次世代型のコンビニエンスストアに展開するとの発表もされています。

まとめ

今回はKDDIとローソンで実施されている実証実験について内容や参加条件、その背景などを詳しく紹介していきました。
実証実験の実施により、新たな購買の流れを作ることができたり、廃棄ロスの削減にも繋がり、来年に向けて全国で便利に利用できるよう導入される方針です。KDDIとローソンでは今後もネットとリアルを融合させ新しい施策が登場する可能性がありますので、さらに注目されるようになるでしょう。今後も見逃せないau PAYとローソンの取り組みを、引き続きピピッとチョイスでも追っていきたいと思います。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス