LINE Payがインバウンド対応No.1を狙う!?「LINE Pay Global Alliance」を発表

忘年会シーズンを迎え、割り勘キャンペーンを開始したLINE Pay。皆さんはもう使ってみましたか?キャッシュレス推進を先導する形でさまざまな施策を打つLINE Payが、インバウンド対応にも名乗りを上げました。

\無料相談窓口もあります/
コンシェルジュに相談する

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら

LINE Payが見据える未来

2018年11月27日、LINEはFintech領域における事業戦略発表会「LINE Fintech Conference」を開催しました。今回のカンファレンスでは既にリリースされている「LINE家計簿」や「LINEスマート投資」に加えて、LINE Payの機能拡張について発表されました。

JapanTaxiとの提携

LINE PayはJapanTaxi株式会社と提携し、2018年12月10日(月)からJapanTaxiの広告タブレットや決済機付きタブレットを搭載した全国のタクシーで「LINE Pay」による支払いを可能にします。既に北海道・東京都・埼玉県・神奈川県・京都府・大阪府のタクシーに設置されており、2020年までに5万台での利用を目標に掲げています。

LINE Payが使えるタクシーでは車載タブレットをお客様自身で操作して決済処理をします。キャッシュレス化することでタクシー強盗の危険性が減り、ドライバーの安全性も高まります。

LINE Payは既に国内100万箇所でLINE Payによるスマホ決済環境を実現させています。今後は交通手段などを中心に対応箇所を増やしていく方針です。なお今回の提携を記念してキャンペーンを実施することもあわせて発表しています。

LINE Pay×JapanTaxiキャンペーン

期間:2018年12月10日(月)~2018年 12月31日(月)

内容:LINE Payコード支払いで最大500円まで還元

・ご利用金額が2,500円未満の方・・・20%分を「LINE Pay」で還元

・ご利用金額が2,500円以上の方・・・一律、500円相当を「LINE Pay」で還元

・対象車両:北海道・東京都・埼玉県・神奈川県・京都府・大阪府・福岡県のタクシー会社

https://japantaxi.jp/wallet/

・注意事項:お一人様につきキャッシュバックは1回までです。

<参考>
LINE:【LINE Pay】「JapanTaxi」と提携

「LINE Pay Global Alliance」を発表

LINE Payは中国のWeChatPayや韓国のNaver Payといった決済サービスと連携し、訪日外国人がLINE Payの加盟店で自国のアプリ決済が使える環境整備に乗り出します。中国や韓国は訪日外国人の割合が多い国です。WeChatPayやNaver Payが使えるようになれば、自動的にLINE Pay加盟店の見込み客も増えます。

LINE Payは日本だけでなく台湾やタイ、インドネシアでも利用されています。しかし利用登録には各国の携帯電話番号が必要となるため、現在は登録した国の中でしかLINE Payが使えません。各国のLINE Payが相互利用できるようになれば、訪日外国人だけでなく、日本のLINE Payユーザーの利便性も向上します。

LINEは2019年の早い時期にLINE Pay加盟店でWeChatPayが利用できるようにし、2019年中にはNaver Payや海外のLINE Payとの連携をスタートさせる予定としています。

<参考>
LINE:【LINE Pay】No.1インバウンド対応決済サービスを目指し LINE Pay Global Allianceを発表

まとめ

日本のLINE Payは既に韓国のATMで韓国ウォンを引き出せるようになっています。ネット上では韓国旅行の時にとても便利と評判です。

LINE Payが国境を越えて利用できるようになると、LINE Payの日本人ユーザーにとっての利便性は、飛躍的に向上することでしょう。またLINE Pay加盟店でWeChat PayやNaver Payが使えるようになり、並行してタクシーへの導入が拡大すれば、訪日外国人の日本旅行の満足度UPが期待できます。

キャッシュレスの国際化が進むと、日本のグローバル化も加速する可能性があります。既に国会では外国人労働者の受け入れも検討されています。日本人が英語から逃げられなくなる日は近いかもしれません。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。