LINE Payと三井住友カードの「戦略的業務提携」の内容とは?

LINE Pay株式会社が提供している「LINE Pay」、三井住友カード株式会社が提供している「三井住友カード」が発行元の「Visa LINE Payクレジットカード」。
「Visa LINE Payクレジットカード」では、新しい決済体験やカードの文化を作り、新しい時代に合ったキャッシュレス決済を実現するための新たなサービスや機能が登場しています。
今回はLINE Payと三井住友カードの戦略的業務提供の内容について徹底解説していきますので、LINE Payや三井住友カードのユーザーや加盟店の方もチェックしておきましょう。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

LINE Payと三井住友カードの関係とは?

LINE Pay株式会社と三井住友カード株式会社は、両社の強みを活かして、身近で革命的なキャッシュレス化を推進することを目指し、2020年4月から「Visa LINE Payクレジットカード」の発行を開始しています。「Visa LINE Payクレジットカード」は、世界中のVisaの加盟店で安心・安全かつスピーディーに決済でき、Visaのタッチ決済も搭載されているクレジットカードです。

2020年10月30日、LINE Pay株式会社と三井住友カード株式会社は、単なる提携ではなく、新しい決済体験・カード文化の創造を目指す戦略的な業務提携を行うことを発表しました。具体的には「Visa LINE Payクレジットカード」にて新たなサービスや機能が追加され、さらに安心して便利に利用できるようになっています。

LINE Payと三井住友カード 提携の目的とは?

LINE Payと三井住友カードの提携の目的としては、LINE Payのコミュニケーションアプリである「LINE」のユーザー基盤と、国内最大規模の加盟店網を誇る三井住友カードが連携することで、より幅広いユーザーと加盟店をカバーしキャッシュレス決済の推進だけでなく新しい付加価値の提供するとしています。
大手モバイルペイメントサービスの「LINE Pay」と大手クレジットカードの「三井住友カード」を組み合わせることで、LINE Payが利用できる場所の拡大や、顧客との身近なコミュニケーションをとりながら安心・安全に決済ができる環境を構築していくようです。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

LINE Payと三井住友カード 具体的な取り組み

2020年4月から「Visa LINE Payクレジットカード」の発行は開始していますが、今回LINE Pay株式会社と三井住友カード株式会社は戦略的な提携から新しい決済体験や新たなカード文化を作るためさらなる取り組みが行われています。
具体的な内容を以下で説明していきます。

「スマートフォンひとつで、あらゆる決済を、あらゆる場所で」可能に

まず、LINE Payや三井住友カードから新たな機能が登場しますので紹介します。

「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行(2020年12月予定)

LINE Payでモバイルタッチの決済に対応したり、iDでの決済に利用できるようになります。
具体的にはVisaブランドのバーチャルプリペイドカードをLINEのアプリ内で発行することができるようになり、全国のiD加盟店で決済に利用できるようになるだけでなく、2020年12月から「Apple Pay」「Google Pay」でも利用できるよう予定されています。

「チャージ&ペイ」対応カード拡大(2021年春予定)

上記の「Visa LINE Payクレジットカード」以外でも、三井住友カードが発行しているVisaのクレジットカードであれば「チャージ&ペイ」に機能が利用できるようになります。
「チャージ&ペイ」の機能が追加されることで、事前に銀行口座やコンビニからのチャージが必要なくスムーズに決済に利用できます。

【今後のLINE Payの決済ポートフォリオ】
画像引用:LINE公式ホームページ

「安全・安心・便利でお得なキャッシュレス決済」の実現

今回の戦略的提携で両社の強みを活かした機能も登場しています。今まで以上にユーザーに安心・安全そして便利に利用できることを目指した機能の搭載ですが、以下で詳しくご紹介していきます。

LINE上でのクレジットカード利用通知、各種手続き・問い合わせが可能に

2020年9月から「Visa LINE Payクレジットカード」の会員に対して、利用した際にLINE上で通知がくる機能が追加されました。この通知機能によりカード利用の確認だけでなくセキュリティ面も強化され不正利用の早期発見にもつながるようになりました。ユーザーは、今まで以上に安心して利用できるようになっています。
さらに、三井住友カードのアプリである「Vpass」が連携し、三井住友カードの会員の方はLINEのアプリ上でクレジットカードの各種手続きや設定を行えたり、LINEの「CLOVA Chatbot」を導入したことで、三井住友カードのLINE公式アカウントからチャットボットを利用して問い合わせの対応ができるようになりました。質問や万が一の場合でも普段使っているLINEを使って、チャットや設定ができますので気軽に利用できる点も魅力のひとつです。

三井住友カード会員へのVポイント還元

三井住友カードの会員を対象にLINEの各種サービスを利用することで、通常よりも上乗せしたVポイントの還元が受けられます。
Vポイントとは、三井住友カードの利用金額に応じて還元されるポイントで、通常であれば200円(税込)ごとに1ポイントがたまります。たまったVポイントは、振り込み手数料に当てたり、マイレージや景品などに交換も可能です。

加盟店向けサービスの利便性の向上

三井住友カードの加盟店に向けては、LINE Payの導入を推進したり、「LINE」と三井住友カードの次世代決済プラットフォームである「stera」を活用して新たなサービスや便利な機能、データを活用して新たなマーケティングソリューションの開発を進めていくようです。
「stera」では、加盟店がキャッシュレス決済を利用する上で必要になる決済端末やECサイト、決済データの処理やネットワークなど一括でカバーできるサービスになります。

三井住友カードとは?

三井住友カード株式会社が提供している「三井住友カード」は一般やプラチナ、学生カードなども発行されており、国際ブランドはVisaだけでなくMastercardや中国で利用されている銀聯カードも利用可能です。
通常は、買い物や支払いに利用するだけで利用金額の200円(税込)ごとに1ポイントのVポイントがたまり、ギフトカードなどの景品やマイレージへの交換、銀行の振り込み手数料にポイントを利用できます。
2020年2月には30年ぶりにクレジットカードのフルモデルチェンジし、カードの裏面にカード情報が集約されていたり、Visaのタッチ決済が搭載されていたりと、ユーザーに安心して利用できるように考えられたカードになりました。
先ほど紹介した次世代決済プラットフォームの「stera」や、2020年10月にはデータの分析支援サービスである「Custella」の提供もしています。

>>リニューアルした三井住友カードの新機能や特徴を紹介!

LINE Payとは?

「LINE Pay」とは、LINE株式会社が提供しているコミュニケーションアプリ「LINE」上で決済や送金が行えるサービスです。電話番号が登録されているLINEのアカウントがあれば、誰でも利用できます。
2020年6月時点で国内の登録者数は約3,880万人、国外を含めると5,500万人を超え、多くの方に利用されていることがわかります。
LINE Payには「LINEポイントクラブ」と呼ばれるメンバーシッププログラムがあり、ランクによってお得に買い物ができる特典クーポンや還元率が変わります。

さらに、加盟店がオンライン決済に対応できるように「LINE Pay 支払いリンク」のサービスも提供しています。初期費用や月額費用が無料で、決済手数料も期間限定で0%になりますので以下の記事でチェックしておきましょう。

>>オンライン決済に利用できる「LINE Pay 支払いリンク」のメリットやコスト利用方法など解説

まとめ

今回は、LINE Payと三井住友カードが提供している「Visa LINE Payクレジットカード」の新サービスや機能を詳しく紹介していきました。
LINE Payと三井住友カードの両社の強みを活かし、さらに安心して便利に利用できるようになった「Visa LINE Payクレジットカード」は、今後も利用者が増えていくことが予想されます。
さらに、両社の保有しているデータを活用し新たなサービスやマーケティング上の問題解決なども検討しているようですので、今後の動きにも注目していきます。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス