マイナポイントでキャッシュレス決済はさらに広まりを見せるのか?

経済産業省は、2025年までに国内のキャッシュレス決済の比率を40%まで引き上げること目標にしさまざまな政策を行っています。
2019年10月から行われた、キャッシュレス決済を利用することで最大5%のポイント還元を受けることができる「キャッシュレス・消費者還元事業」などの取り組みや、非対面決済の需要の増加によるキャッシュレス決済への関心が国内でも高まってきています。
2020年9月からは、マイナンバーカードを利用した「マイナポイント事業」が開始します。今回のマイナポイント事業は、キャッシュレス決済にどのような影響を与えているのでしょうか。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

マイナンバーカード普及のための「マイナポイント事業」

政府では新たな施策としてマイナンバーカードを利用した「マイナポイント事業」を2020年9月1日(火)から開始します。
この施策は、マイナンバーカードの普及やキャッシュレス決済の基盤を構築することを目的としており、マイナンバーカードの発行とキャッシュレス決済の利用でお得に買い物を行うことができるというものです。

マイナポイント事業とは?

マイナンバーカードを発行してくことで参加することができる「マイナポイント事業」は、登録の際に選択したキャッシュレス決済サービスを利用して買い物やチャージを行うことで、最大5,000円分んのポイント還元を受けることができる施策です。
還元率は25%となり、2万円までの買い物や支払いであればポイントによる還元を受けることができます。

期間は、2020年9月1日(火)から2021年3月31日(水)までで、還元を受けるために必須となる事前予約は、2020年7月から始まっています。

マイナポイントの予約や申し込みは、スマートフォンやパソコンで行うことができ、各地域にマイナポイントを予約することができるスポットも用意されていますので、スマートフォンやパソコンの操作が苦手な方でも安心です。

>>マイナポイントの予約・申込方法を確認!
「マイナポイント」とは?登録・予約方法や事業者情報まで徹底解説

マイナポイント事業では、あらかじめ決められている予算に達してしまうと予約締めきられてしまう可能性があります。マイナンバーカードの発行には、申請から早くても1か月程度かかりますのでマイナンバーカードの発行がまだの方は早めに申請しておくようにしましょう。

各社ではマイナポイントに合わせたキャンペーンを開催

マイナポイント事業の開始に合わせ、各キャッシュレス決済サービスではマイナポイントで還元される5,000円相当のポイントにプラスしてお得に利用することができるキャンペーンを行っています。
普段利用しているキャッシュレスサービスでマイナポイントを獲得するのも一つの方法ですが、各社のキャンペーンを確認して、よりお得なサービスを選ぶこともおススメです。特にマイナポイント事業には年齢による利用制限はありませんので、お子様がいる世帯などでは家族人数分マイナポイントを取得することも可能です。

例えば「d払い」ではマイナポイントに登録し買い物を行うと最大2,500円相当のdポイントがマイナポイントの還元と別途でもらえたり「LINE Pay」ではマイランクに応じて特典クーポンを獲得することができます。「PayPay」では、抽選で1等を当てると100万円相当のPayPayボーナスを獲得できたりとマイナポイントに登録し利用するだけで、一攫千金を狙うことも可能になります。

>>各キャッシュレス決済サービスのマイナポイントキャンペーンはこちら!

マイナポイント登録するならどれ?!サービス別お得なキャンペーン比較

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

キャッシュレス決済は少しずつ広まりつつある

2018年以降、政府はキャッシュレス化に向けてさまざまな政策を行っており、キャッシュレス決済比率も徐々に高まってきています。
2019年10月から2020年6月のあいだに実施された「キャッシュレス・消費者還元事業」では、対象の店舗でキャシュレス決済を利用すると消費者は決済金額の最大5%分のポイントが還元されました。このキャッシュレス・消費者還元事業は、キャッシュレス決済を利用する消費者、キャッシュレス決済サービスを導入する店舗が増加したきっかけになったと考えられます。

こうした施策の結果、2019年度の家計支出におけるキャシュレス決済の割合は、前年度の24.1%から2.7%上昇し26.8%となりました。

特に、キャッシュレス決済の中でもQRコード決済サービスは、2018年に比べて約6倍に伸びています。その中でも大型キャンペーンやCMで有名となった「PayPay」では、2019年10月1日から2019年11月17日の1か月半の間で登録ユーザー数が約500万人も増加しています。

政府が行う施策のおかげもあり、キャッシュレス決済の利用者は増加し、いまでは街中でキャッシュレス決済に対応していない店舗を見つけるほうが難しいほどです。

QRコード決済の主要6サービスを徹底的に比較してみた!手数料から導入メリットまで

「新しい生活様式」には、キャッシュレス決済が含まれる

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、厚生労働省が提示した「新しい生活様式」の一環としてキャッシュレス決済の利用が推進されています。
いままで日本では、買い物や支払いに現金を利用することが当たり前となっていましたが、今回の新型コロナウイルスの影響で、多くの人が触れている現金の取り扱いには感染のリスクがあると考えられています。
キャッシュレス決済を利用することで、現金を取り扱うことがなくなり、お客様と従業員の接触を最小限に抑えることができますので、ウイルスなどの感染拡大防止の効果が期待できます。

また、キャッシュレス決済を利用することは、お得に買い物をすることができたり会計がスピーディーに行うことができるメリットだけでなく、安心して買い物や支払いを行う上でも必要な決済方法となってきています。

店舗はキャッシュレス決済導入で「新しい生活様式」に対応しよう

withコロナ、アフターコロナにおいてもキャッシュレス決済の導入は必須であると考えられ、実際に店舗でも、キャッシュレス決済サービスの導入を検討するところが増えつつあります。キャッシュレス決済導入サービス選びのポイントは様々ですが、これまで現金の取り扱いが多かった店舗などでは、現金と同じようなキャッシュフローで運用が可能な、短い入金サイクルのサービスを選ぶことも多いようです。

たとえばクレジットカード決済を導入できる「Square(スクエア)」では、みずほ銀行・三井住友銀行であれば翌営業日に売上金が入金されます。
QRコード決済サービスでも、PayPay(ペイペイ)はジャパンネット銀行を指定している場合は、売上金が翌日自動入金されます。
こうしたサービスを利用することで、キャッシュフローを気にすることなく現金と同じ感覚で店舗経営を行うことができます。

ピピッとチョイスでは、各キャッシュレス決済サービスの入金サイクルを比較した記事もありますので、気になる方はこちらもご覧ください。

>>クレジットカード決済サービスの入金サイクルについて
クレジットカード売上金の入金サイクルって?各サービスの入金日や手数料を調査!【店舗向け】

>>QRコード決済サービスの入金サイクルについて
気になるQRコード決済 入金サイクルや返金対応はどうなってる?

まとめ

今回は、マイナポイント事業によってキャッシュレス決済にどのような影響がでているのか、キャッシュレス決済の現状について解説していきました。
日本でも「キャッシュレス・消費者還元事業」や「マイナポイント事業」の影響もありキャッシュレス決済化が徐々に進んでいます。
利用するとキャンペーンでお得に買い物ができたり、決済の履歴をアプリで簡単に確認することができるだけでなく、店舗でもスピーディーに決済を行うことができるのでレジ周りの混雑を緩和する効果があったり、インバウンド対策にも利用することができるなどメリットが多くあります。

今後、ますますキャッシュレス化が浸透すると考えられますので、まだ利用したことのない方や、店舗がキャッシュレス決済に対応していないところは是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス