マイナポイント登録するならどれ?!11サービス別お得なキャンペーン比較

2020年7月から申し込みが開始し、2020年9月からポイント還元が実施される「マイナポイント事業」。2020年6月30日にキャッシュレス・消費者還元事業が終了し、還元率の高いマイナポイントへの注目度が高まってきています。各マイナポイント対象のキャッシュレス決済サービスから、マイナポイントの受け取りサービスに選択するとお得に利用できるキャンペーンが登場しています。
今回はマイナポイントの詳細と、マイナポイント対象のキャッシュレス決済サービスからでているキャンペーンについても比較しながら紹介していきます。
マイナポイント使ってさらにお得に利用したい方はチェックしておきましょう。

お店のキャッシュレス導入無料相談はこちら

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

マイナポイント制度って?

総務省が実施している「マイナポイント事業」は、マイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスを利用したポイント制度になります。マイナポイントの活用によって、マイナンバーカードの普及促進やキャッシュレス決済の基盤を構築することを目的としています。

マイナポイントの登録時に選択したサービスに、チャージや支払いを行うことで支払い金額の25%が還元され、5,000円相当まで還元を受け取ることができます。つまり2万円の買い物やチャージをすることで、5,000円相当がかえってくることになります。

申し込み期間は2020年7月1日(水)~2021年3月31日(水)、マイナポイントの付与期間は2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)を予定しています。

「マイナポイント」を利用するには、マイナンバーカードの発行後、マイナポイントのアプリやソフトを利用してマイナポイントの予約を行います。マイナポイントの申し込みページから、マイナポイントを利用したい決済サービスを1つ選び、2020年9月から選んだサービスにチャージや支払いを行うことで、マイナポイントを受け取ることができます。

>>マイナポイントの対象サービス一覧や登録・予約方法はこちら!

マイナポイントだけじゃない!プラスでお得なキャンペーンを各社実施中

マイナポイントが登場したことによ、マイナポイント対象の各キャッシュレス決済サービスから独自に、マイナポイントに加えてポイントを還元するキャンペーンが行われています。
今後もマイナポイントに上乗せできるキャンペーンがさまざまなサービスから登場しそうですが、現時点で決まっている各キャッシュレス決済サービスのキャンペーンを紹介していきます。
普段利用しているサービスを利用するか、お得に利用できるサービスを試してみるか、どちらがいいのか比較してみましょう。

イオンカードのマイナポイントキャンペーン

イオンカードの場合、マイナポイント分に上乗せして、イオンカード特典として10%分(最大、20,000円の取引で2,000WAON)が付与されます。合計で7,000円相当分のWAONが獲得できますので、日常の買い物でイオンカードを利用する方はイオンカードをマイナポイントの対象キャッシュレス決済として申し込むのがオススメです。
以下、注意事項となりますので気になる方はチェックください!

【注意事項】

  • マイナポイント申込期限:2020年7月1日(金)~2021年3月31日(水)
  • 利用期間:2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)
  • 対象のカード:イオンカード(WAON機能付)・イオン銀行キャッシュ+デビット(詳しくはこちら

さらに今、イオンカードへ新規申込で2,000円相当のポイントプレゼント実施中です!この機会にイオンカードを発行してみてはいかがでしょうか?2,000円相当のポイントプレゼントには諸条件がありますので、注意事項などは公式サイトをご覧ください。

▼イオンカードの申込・公式サイトはこちら!▼


au PAYのマイナポイントキャンペーン

au PAYでは、マイナポイントの還元額に対して20%分のau PAY残高が還元されるキャンペーンを行います。上限は1,000円相当分のau PAY残高となり、還元のタイミングは月間のマイナポイントの還元額に対して翌月の下旬の予定です。

au PAY残高の上限1,000相当分を受け取るには、マイナポイントを受け取ることができるキャッシュレス決済サービスをau PAYに設定し、au PAY残高に20,000円分チャージすることでマイナポイントの上限5,000円相当を獲得します。その5,000円のマイナポイント還元額に対して、20%のau PAY残高である1,000円相当を獲得することができます。
マイナポイントと合わせると、合計で最大6,000円相当お得に利用することができます。

▼詳しくはこちらの記事でチェック!

au PAY・au PAY カード×マイナポイントで合計6000円獲得する方法を解説!

au PAYの加盟店申請のご相談を承っています

ピピッとチョイスでは、お店のキャッシュレス決済導入の無料相談を専任コンシェルジュが承っています。
マイナポイントでさらに利用が促進される見込みが高いau PAY、今のうちの加盟店登録を進めておくことをおススメします!決済手数料や導入コストなど、気になる点も丁寧にご説明しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

au PAY加盟店申請のご相談はこちら

d払いのマイナポイントキャンペーン

NTTドコモは、マイナポイントを受け取ることができるキャッシュレス決済サービスにd払いを選択することで、dポイントを最大7,500ポイント受け取ることが出来ます

dポイントを獲得するためには、マイナポイントの申し込みの際に「d払い」を選択します。ここで、通常のマイナポイント5,000円相当に加算して、1,500円分のdポイントを獲得することができます。その後、d払いを選んで2万円分のチャージ、もしくはお買物を行うことで、さらに1,000円分のdポイントを獲得できます。この2ステップを行うことで、合計で7,500円相当のdポイントを獲得可能です。

d払いでマイナポイントを受け取るには、チャージの際に付与されるか、決済の際に付与されるか選択することができますし、dカードの場合はカードの支払いはもちろん、d払いのdカード払いも対象になります。
還元のタイミングはd払いの決済時にマイナポイント付与を選択している場合は決済完了時、チャージを選択している場合はチャージ完了時、dカードの場合は売上処理実施時になります。

全国のドコモショップでは、対象となるキャッシュレス決済サービスの事前申し込みをスムーズに行えるように「マイナポイント予約・申込支援端末」を設置しています。

▼詳しくはこちらの記事でチェック!

d払いでのマイナポイント登録で、dポイント7500ポイントに!

d払いの加盟店申請のご相談を承っています

ピピッとチョイスでは、お店のキャッシュレス決済導入の無料相談を専任コンシェルジュが承っています。
d払いの店舗導入、加盟店申請にかかる決済手数料や導入コスト、メリットデメリットなど、気になる点は丁寧にご説明いたします!
ぜひお気軽にお問い合わせください。

d払いの加盟店申請のご相談はこちら

メルペイのマイナポイントキャンペーン

メルペイでは、マイナポイントの受け取りにメルペイを選択し、メルペイの本人確認完了をすると、メルカリで買い物をした際に支払い金額の5%分のメルカリポイントが付与されます。上限は1,000円相当のメルカリポイントになります。
メルペイを選択してマイナポイントを受け取ると、合計で最大6,000円分のポイントを獲得することができます。

メルカリポイントが付与される対象の支払い方法は以下になります。クレジットカード払いやキャリア決済、コンビニやATM払いは対象外になります。
・メルペイのポイント払い(売上金の利用も含む)
・メルペイスマート払い
・メルペイ残高払い(チャージ払い・一部ポイントを使った支払いを含む)

付与のタイミングは、取引完了した翌日で、ポイントの有効期限はポイント付与から120日になります。

PayPayのマイナポイントキャンペーン

マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスにPayPayを登録すると、抽選で1等100万円相当のPayPayボーナスが付与されます。

キャンペーンの期間は、2020年7月1日(水)8:30~2020年8月31日(月)23:59となり、この期間中にマイナポイントにPayPayを登録することでキャンペーンに参加することができます。
キャンペーンの総額は1億円相当となり、1等~4等まで用意されています。各等の当選金額と本数は以下になります。
・1等:100万円相当 (10人)
・2等: 5万円相当  (150人)
・3等:5,000円相当  (1,500人)
・4等: 500円相当  (150,000人)

当選の結果は、2020年9月15日(火)頃に当選者にのみ通知され付与される予定です。当選した場合は、SMSやプッシュ通知、PayPayのアプリで残高画面で確認することができます。

PayPayのアプリのダウンロードはこちらより行えます。
▶iPhoneの方はこちら
▶Androidの方はこちら

PayPayの加盟店申請のご相談を承っています

ピピッとチョイスでは、お店のキャッシュレス決済導入の無料相談を専任コンシェルジュが承っています。
PayPayの店舗導入、加盟店申請での決済手数料や導入コスト、メリットデメリットや運用方法など、気になる点は丁寧にご説明いたします!
ぜひお気軽にお問い合わせください。

PayPayの加盟店申請のご相談はこちら

楽天ペイのマイナポイントキャンペーン

マイナポイントの申し込みに楽天ペイを選択することで、決済金額の合計26.5%が付与されます。
対象の期間は、2020年9月1日(火)〜2021年3月31日(水)となります。

26.5%の内訳としては、マイナポイントの25%分の還元と、楽天ペイのチャージに楽天カードを利用することで付与される0.5%の還元、楽天ペイの利用ポイントである1%になります。
マイナポイントの上限は5,000ポイントまでとなりますが、楽天カードでのチャージで利用した楽天ペイの1.5%分は、付与の上限がありませんのでマイナポイントの上限以降もポイントを買い物や支払いでお得に利用できます。

またマイナポイントの申し込みを楽天ペイで行う場合は、楽天ペイのアプリ上で行う必要があり他の決済サービスと申し込み方法が異なりますので注意しておきましょう。

別途、楽天ポイントカードで行われているキャンペーンとして、会計時に楽天ポイントカードを提示することで抽選で100名様に決済金額の50%分のポイントが返ってきます。
さらにこのキャンペーンでは、マイナポイントの申込に楽天ペイ・楽天カード・楽天Edyを選択していることで、当選確率が50倍になりますので楽天ポイントカードをお持ちの方は参加してみましょう。
キャンペーンの期間は、2020年9月4日(金)10:00〜2020年12月31日(木)23:59となり、ポイントの上限はひとりあたり10,000ポイントとなります。

LINE Payのマイナポイントキャンペーン

2020年8月25日(火)までに、マイナポイントの申込でLINE Pay選択すると、申し込みの翌月から3か月間「特典クーポン」がLINE Payの「マイランク」に応じた枚数に加え、月々5枚追加でプレゼントされます。
LINE Payには、過去6か月間のポイント獲得数に応じてマイランクが判定され、ランクによって還元率が異なったり、LINE Pay加盟店で利用できるお得な特典クーポンをダウンロードできる枚数が変わる「ラインポイントクラブ」があります。マイランクには、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階あります。ランクごとの特典クーポンのダウンロード数や還元率は以下になります。

マイランク レギュラー シルバー ゴールド プラチナ
ランクアップ条件(直近6カ月間) 0ポイント 100ポイント獲得 500ポイント獲得 5000ポイント獲得
特典クーポンの獲得枚数/月 1枚 3枚 6枚 10枚
チャージまたは決済時のポイント還元率 1% 1.5% 2% 3%

マイランクに応じて月に獲得することができる特典クーポンは、1~10枚になります。特典クーポンは、全国のコンビニやドラックストア、飲食店、スーパーなどで利用できるお得なクーポンになります。マイナポイントの申し込みにLINE Payを選択するだけで、どのランクの場合でも月に5枚追加で獲得することができるので、プラチナランクの場合であれば月に15枚の特典クーポンを獲得することができます。

LINE Payにチャージもしくは支払いをした際に獲得したマイナポイントの利用可能な時期は以下になります。
・2020年7月1日(水)~7月25日(土)に申込みをした場合→2020年8月1日(土)10:00~11月1日(日)9:59のあいだ利用可能
・2020年7月26日(日)~8月25日(火)に申込みをした場合→2020年9月1日(火)10:00~12月1日(火)9:59のあいだ利用可能

ゆうちょPayのマイナポイントキャンペーン

キャンペーン期間中にマイナポイントが付与されるキャッシュレス決済サービスにゆうちょPayを選ぶと、通常の25%分(上限5,000円相当)のマイナポイントに加えて、1,500円相当のゆうちょPayポイントがもらえます。
キャンペーン期間は、2020年7月1日(水)〜2021年3月31日(水)とし、ポイントはマイナポイントの申込完了の翌月末までに付与される予定です。
たまったゆうちょPayポイントは、1ポイント1円相当でゆうちょPayでの支払いに利用できます。

楽天Edyのマイナポイントキャンペーン

楽天Edyをマイナポイントの申込に選択し、楽天Edyへチャージを行うと通常のマイナポイントで受け取ることができる25%分(上限5,000円)のEdyと、毎月最大20,000円分のEdyが当たる「楽天Edyで毎月20,000円当てちマイナ!」のキャンペーンに参加することができます。

2020年9月1日(火)〜2021年1月31日(日)の期間、毎月抽選が行われており1等から4等まで用意されていますが、もしはずれた場合でも上限500円分のEdyが受け取れます。
キャンペーンの期間や参加条件などがありますので、以下で確認しておきましょう。

【キャンペーン期間】
第1弾:2020年9月1日(火)0:00〜2020年9月30日(水)23:59
第2弾:2020年10月1日(木)0:00〜2020年10月31日(土)23:59
第3弾:2020年11月1日(日)0:00〜2020年11月31日(月)23:59
第4弾:2020年12月1日(火)0:00〜2020年12月31日(木)23:59
第5弾:2021年1月1日(金)0:00〜2021年1月31日(日)23:59

【参加条件】
毎月累計1,000以上楽天Edyへチャージを行う

【対象のチャージ方法】
・現金チャージ
・クレジットカードチャージ(Edyチャージ、いつでもEdyチャージ、Edyオートチャージ、楽天会員情報に登録しているクレジットカードでチャージ)
・銀行口座チャージ

【特典内容】
1等:20,000円分のEdy 100名様
2等:10,000円分のEdy 150名様
3等:5,000円分のEdy 200名様
4等:1,000円分のEdy 500名様
はずれ:500万円分のEdy山分け(上限500円分のEdy)

【付与時期】
参加条件を満たしたキャンペーン期間の翌月末日頃

【特典受け取り期間】
付与日から90日間

Suicaのマイナポイントキャンペーン

JRE POINT WEBサイトにSuicaを登録し、キャンペーン期間中にマイナポイントの申込でSuicaを選択すると上限5,000円相当のマイナポイントに加えて、JR東日本から1,000円相当のポイントがプレゼントされます。
キャンペーン期間は、2020年9月1日(火)〜2021年3月31日(水)となり、ポイントは申し込み・チャージを行なった月の翌月上旬以降に付与されます。
Suicaのカードでも、スマートフォンで利用できるモバイルSuicaでもどちらもマイナポイントを利用することができます。

さらにエントリーを行うことで、抽選で1,000名様にSuicaのペンギンオリジナルカレンダーがプレゼントされます。

nanacoのマイナポイントキャンペーン

nanacoでは、マイナポイントの申込に選択しキャンペーン期間中にセブン銀行ATMで累計5,000円チャージすると1等最大50,000円相当のnanacoポイントがもらえるキャンペーンを行なっていましたが、2020年10月31日(土)に終了となっています。
このキャンペーン以降は、nanacoにチャージを行うことで通常のマイナポイントである25%分、上限5,000円相当のnanacoポイントを受け取ることができます。
たまったnanacoポイントは、セブン‐イレブンのレジやセブン銀行ATMなどで受け取ることができ、1ポイント1円として買い物に利用できます。

マイナポイントの申込はマイナポイントのアプリからだけでなく、セブン銀行ATMでも行えますので非常に便利です。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

各社の特典比較表

各キャッシュレス決済サービスごとのポイントについて比較してみました。確実にポイントを獲得できるのは、d払い、イオンカード、au PAY、メルペイ。一発逆転を狙うのであれば、PayPay。お得なクーポンで買い物したいのであれば、LINE Payがおすすめです。

PayPayのアプリのダウンロードはこちらより行えます。
▶iPhoneの方はこちら
▶Androidの方はこちら

キャッシュレス決済サービス 各サービスで還元されるポイント マイナポイントと合算したポイント
イオンカード 2,000円相当のWAON 最大7,000円相当
au PAY 最大1,000円相当のau PAY残高 最大6,000円相当
d払い ・マイナポイントへの登録で1,500円相当のdポイント
・2万円分のチャージ・買い物で1,000円相当のdポイント
最大7,500円相当
メルペイ 最大1,000円相当のメルカリポイント 最大6,000円相当
PayPay 1等:100万円相当のPayPayボーナス
2等:50,000円相当のPayPayボーナス
3等:5,000円相当のPayPayボーナス
4等:500円相当のPayPayボーナス
1等:最大1,005,000円相当
2等:最大55,000円相当
3等:最大10,000円相当
4等:最大5,500円相当
楽天ペイ 楽天カードで楽天ペイにチャージで0.5%還元
楽天ペイの利用で1.0%還元
最大5,300円相当
LINE Pay 特典クーポンの枚数/月
プラチナ:合計15枚
ゴールド:合計11枚
シルバー:合計8枚
レギュラー:合計6枚
マイナポイント最大5,000円相当

特典クーポン6枚~15枚/月
ゆうちょPay マイナポイントへの登録で1,500円相当のゆうちょPayポイント 最大6,500円相当
楽天Edy 1等:20,000円分のEdy
2等:10,000円分のEdy
3等:5,000円分のEdy
4等:1,000円分のEdy
はずれ:最大500円分のEdy
1等:最大25,000円相当
2等:最大15,000円相当
3等:最大10,000円相当
4等:最大6,000円相当
はずれ:最大5,500円相当
Suica マイナポイントへの登録で1,000円相当のポイント 最大6,000円相当
nanaco キャンペーン終了後、通常のマイナポイントの付与のみ 最大5,000円相当

もし上記のいずれのキャッシュレス決済も使ったことがないというのであれば、マイナポイント、マイナポイント特典キャンペーンのほかにも、カードの新規申込~利用で2,000円相当がさらにもらえるイオンカードがオススメです!

▼イオンカードの申込・公式サイトはこちら!▼


こちらもチェック!QRコード決済サービス比較

今回はマイナポイント特典について比較していきましたが、人気のQRコード決済サービスをさらに比較したい方は、こちらもご覧ください!

QRコード決済の主要6サービスを徹底的に比較してみた!手数料から導入メリットまで

まとめ

今回は、マイナポイントについての詳細と、各キャッシュレス決済サービスから登場しているマイナポイントの上乗せキャンペーンについて紹介していきました。
マイナポイントには予算の上限があるので、予算に達してしまった場合はマイナポイントの還元を受けることができない可能性があります。マイナンバーカードをまだ発行していない方は、発行までに早くても1ヶ月程度の時間がかかりますので、出来るだけ早めに申請しておきましょう。
各サービスごとにマイナポイントに付随したキャンペーン内容が異なりますので、マイナポイントの申し込み前に確認し、どのキャッシュレス決済サービスを選択するか決めておきましょう。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス