メルペイ Origami Payの完全子会社化を発表

2020年1月23日、株式会社メルカリの子会社であり、スマホ決済「メルペイ」を運営している株式会社メルペイより、株式会社Origamiの全株式の取得により、Origamiがメルカリグループに参入することで基本合意がなされたという発表がありました。株式会社Origamiのメルカリグループの参入により、今後Origami Payはメルペイへ統合されることとなります。なお、株式の譲渡は2020年2月25日を予定しているとのことです。

※3月3日、Origami Payのサービス終了日時に関する情報を更新しました

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

Origami Payは今後メルペイへ統合される動きへ

今後、「Origami Pay」は、一定の周知期間を経た後に「メルペイ」に統合されます。一定の期間がどれくらいの期間になるのかという点までは決定していませんが、8万社を超える加盟店を持つOrigami Payですので、統合に関する周知、また決済サービスの統合にはそれなりの時間はかかると考えておいた方が良いでしょう。また、現在Origamiが他の事業者向けに提供している決済サービスについては、別途協議の上、今後の対応を検討していく予定となっています。

なお、2020年1月23日付で、メルペイおよびメルカリとの間で、信金中央金庫との業務提携契約も締結されました。この提携により、メルペイはさらに地域のネットワークを活かしたキャンペーンを展開していく予定です。具体的には、メルペイを活用した地域イベントの実施や、メルカリの利用方法を学べる「メルカリ教室」の展開などが予定されています。こうした活動を通して、地域経済の活性化、キャッシュレス化の貢献を目指していくと発表されています。

Origami Payのサービスは、2020年6月30日で終了

2020年2月28日の発表で、Origami Payのサービス終了日が公表されました。具体的には以下のスケジュールとなります。段階的に機能を停止していきますが、全機能の停止は2020年6月30日(火)22:00となります。なお、返金手続きについては通常通り90日間まで可能となります。

機能停止日時 Origami Payで停止される機能
2020年4月28日(火)22:00 ・ クレジットカード/デビットカードの新規登録
・ クレジットカード/デビットカードを指定したスキャン支払い
・ クレジットカード/デビットカードを指定したコード支払い
・ 金融機関口座を指定したコード支払い
2020年6月30日(火)22:00 ・ Origamiアプリ全機能
※ Origami Payでのお支払い、レシートの閲覧、アプリダウンロード、会員登録等アプリの全機能が停止となります

 

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

スマホ決済サービスはさらなる競争激化へ

今回のメルペイ、Origami Payのサービス統合によって、乱立しているスマホ決済サービスの競争はさらに激化していくでしょう。2019年11月にはヤフー株式会社を子会社として持つ「Zホールディングス株式会社」と「LINE株式会社」の経営統合が発表され、「PayPay」と「LINE Pay」がどうなるのか?といった点もキャッシュレス決済の動きとしては気になる点でもあります。このメルペイとOrigami Payの統合により、PayPayとLINE Payにも何か動きが生じる可能性も、ないとは言えません。

2019年はキャッシュレス元年ともいわれていましたが、2020年はキャッシュレス決済サービスの競争・淘汰がさらに増していく過渡期に差し掛かっているのかもしれません。

▼こちらも注目!

Yahoo!(ヤフー)とLINEの統合!PayPay、LINE Payはどうなる?

Origami Pay(オリガミペイ)、メルペイとは

改めて、Origami Payとメルペイがどういったサービスであったかを振り返りましょう。

Origami Pay(オリガミペイ)とは

2016年よりスマホ決済サービスとしてサービス提供が開始された「Origami Pay」は、累計加盟店数が8万社を到達しています。2018年9月には信金中央金庫と資本業務提携を行い、信用金庫のネットワークを活かし地域の中小事業者へのキャッシュレス化を推進してきました。

▼こちらも注目!

無料で導入できるOrigamiPay(オリガミペイ)で中国人観光客もOK!

メルペイとは

メルペイは、株式会社メルカリの100%子会社として、2019年2月よりスマホ決済サービス「メルペイ」を提供開始しました。フリマアプリ「メルカリ」の売上金がそのまま支払いに使える利便性を強みに、サービス開始から約8カ月後には利用者数500万人を突破しました。決済の方式も、店舗にとって導入しやすいQRコード決済だけでなく、非接触決済サービスである「iD」にも対応していることで、店舗・ユーザー双方にとってメリットのあるスマホ決済サービスです。

▼こちらも注目!

メルペイを導入するには?加盟店のメリットや決済手数料って?

まとめ

「メルペイ」と「Origami Pay」の統合によって、スマホ決済のシェアは今後変わっていくものとみられます。今後もピピッとチョイスでは、メルペイの動きを追っていくとともに、スマホ決済・キャッシュレス決済の最新情報について発信してまいります。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス