メルペイ加盟店になるには?メルペイの導入・申し込み方法や注意点をチェック

2019年2月、フリマアプリで有名な「メルカリ」は、キャッシュレス決済サービス「メルペイ」の提供を始めました。そして国全体でキャッシュレスの波がますます高まる中、メルカリ利用者の流入も見込むことが出来る「メルペイ」は、新規加盟店にメリットのある大きなキャンペーンを開始しています。

そこで今回は、メルペイがスタートした、新規加盟店向けキャンペーンの紹介とともに「メルペイ」の具体的な導入方法やメリットについて説明していきます。

「メルペイ」とは?

「メルペイ」は、株式会社メルペイが提供する決済サービスで、大人気のフリマアプリ「メルカリ」とも連動しています。「メルカリ」を利用しているお客様であれば、メルカリで販売した売上金を「メルペイ」のポイントに変えることが出来ます。そのポイントを使ってメルカリ内で買い物が出来るのはもちろん、街中のメルペイ加盟店であれば手軽にお支払いが出来ます。

メルペイの3種類の決済方法

メルペイを利用する場合、お店にあわせて3つのタイプの決済方法から選ぶことが出来ます。

店舗読み取り式

お客さまがQRコードやバーコードを提示し、お店側がそのコードを読み取る方法

お客さま読み取り式

お店がQRコードを提示し、お客さまがスマートフォンまたはタブレットでコードを読み取る方法

ネット決済

お店のネットショップでメルカリのの売上金を使ってお支払いする方法

実店舗で利用する決済方法

店舗を構えている事業者であれば、店舗もしくはお客さまがQRコードを読み取る方法のどちらかを選ぶことができます。

「店舗読み取り式」を利用する場合は、店舗側でスマホやタブレットを使い、お客様のQRコードを読み取ることで決済手続きを行います。
「お客様読み取り式」を利用する場合は、店頭に置いたQRコードをお客様に読み取ってもらい、お支払いいただきます。

「お客様読み取り式」の場合なら、用意するものはメルペイの専用キットで送られてくるQRコードだけなので気軽に始めることができます。

メルペイのお問い合わせはこちら

メルペイの加盟店メリットは?

「メルペイ」では、キャッシュレス決済導入促進のため、新規加盟店に向けたキャンペーンを実施しています。これは、2020年3月31日(火)までに加入店登録の申し込みを完了した方が対象になりますので、今のうちにぜひ「メルペイ」を申し込むことをお勧めします。

  • キャンペーン内容:決済手数料0%、決済金額の5%キャッシュバックキャンペーン
  • 期間:2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

決済手数料が期間限定0%

決済サービスの導入でネックとなるのが、決済手数料です。

もともとメルペイの決済手数料は、他の決済サービスよりも低い「1.5%」に設定されています。(条件によって異なる場合があります)そのため、手数料を気にして決済サービスの導入を躊躇している事業者様でも、1.5%という手数料は、最初のハードルが低く魅力的なサービスといえるのではないでしょうか。

このように決済手数料が低い「メルペイ」ですが、本キャンペーンでは、2020年6月30日まで決済手数料が0%で利用出来るのだそうです。これからキャッシュレス決済を導入しようという方には、非常に嬉しいキャンペーンですね。

期間限定で決済金額の5%キャッシュバック

「メルペイ」では、期間限定で決済金額の5%が、加盟店にキャッシュバックされます。キャッシュバック金額は、1店舗あたり月に3,000円までとなり「メルペイ」でのキャッシュバック金額の総額が10億円に到達した時点で、キャンペーンは終了になりますので早い者勝ちになります。

導入費用は0円

通常キャッシュレス決済を導入する場合は、端末などの初期費用や固定費がかかってしまいます。ですが「メルペイ」は、初期費用・固定費用不要となっています。売上金の入金も、10万円以上の場合は入金手数料もかかりません。(10万円未満の場合は200円の手数料が発生します)このように、メルペイは加盟店への負担が非常に少ないキャッシュレス決済サービスとなっています。

「メルペイ」加盟店としてかかる費用を簡単に説明すると、以下のようになります。

  • 2020年6月30日まで:ほとんど無料(初期費用0円、固定費0円、決済手数料0%)
  • 2020年7月1日から:決済手数料1.5%(初期費用0円、固定費0円、決済手数料1.5%)

※別途、売上金の入金手数料は発生いたします

期間限定とはいえ、ほとんど無料で使えるのは店舗としては嬉しいポイントですよね。キャンペーン終了後も、決済手数料は1.5%と低く抑えられているので、ランニングコストがかさむといった心配もなさそうです。メルペイ加盟店になることで、コストを抑えつつ、全国のメルカリユーザーの集客効果まで期待できますね。

メルペイのお問い合わせはこちら

メルペイ加盟店に申し込むにはどうすればいい?

では、実際に「メルペイ」加盟店へ申し込むには、どういった流れで進めると良いのでしょうか。「メルペイ」加盟店登録の主なながれは、以下になります。

  1. Webでお申し込み
  2. キャッシュレス・消費者還元事業のお申込み(※申請は任意です。中小・小規模事業者に限り申請が可能です)
  3. 追加必要書類のご提出
  4. 店舗用のアプリをダウンロード(店舗読み取り式を選んだ場合)
  5. メールにて審査結果のお知らせ(最短2日)
  6. スタートキット送付(説明書やステッカーが入っています)
  7. 決済開始

なおピピッとチョイスでは、メルペイ加盟店の申請が可能な専用フォームをご用意しております。メルペイ加盟店申請に関するお問い合わせもこちらから可能です。

メルペイのお問い合わせはこちら

導入時、店舗が用意するものはある?

「メルペイ」の加盟店となる際に必要となるのは、スマートフォンもしくはタブレット(カメラ付き)のみです。お手持ちのスマートフォンやタブレットに「メルペイ」の店舗用決済アプリをダウンロードするだけで、お客様に利用していただくことができます。なお「お客様読み取り式」の決済方法を選んだ場合は、アプリのダウンロードはいりません。

利用できるスマホやタブレットは、以下のバージョンであることが必要です。

OS

  • iOS 10.0以上
  • Android 5.0以上

ブラウザ

  • Chrome 最新バージョン
  • Firefox 最新バージョン
  • Internet Explorer 最新バージョン
  • Microsoft Edge 最新バージョン
  • Safari 11.1以上

メルペイ加盟店申し込み時に必要な書類は?

「メルペイ」加盟店に申し込む際、個人事業主か法人かで、必要な書類の内容が変わります。

個人事業主の場合

代表者様の本人確認ができる、以下書類の画像をお申込み時に添付ください。有効期限のあるものについては有効期限内のものに限ります。

  • 運転免許証(表裏面の両方)
  • パスポート(日本国発行のみ、顔写真付きのページとご住所が記載されているページ)
  • 住民基本台帳(マイナンバーカードは不可)
  • 健康保険証(表裏面の両方)
  • 住民票(発行日から半年以内)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書
  • 特別永住者証明書

法人の場合

事業者情報の登録事項は、登記簿謄本に記載の情報が必要です。ただし、登記簿謄本の提出は不要です。

メルペイ加盟店申し込み前にチェックしたおきたい内容

メルペイはキャッシュレス・消費者還元事業の対象?

キャッシュレス導入時にかかる費用を助成してくれる「キャッシュレス・消費者還元事業」に、メルペイも対象となっています。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の申請方法は、メールで送られる「申請フォーム」または「加盟店 管理画面のお知らせ」に掲載している『キャッシュレス・消費者還元事業の申請フォーム』から、必要事項の回答をお願いいたします。
※電話やメールでの申請は受付できません。

<登録完了までの流れは以下のとおりです>

  1. 加盟店登録希望者から申請フォーム受領
  2. メルペイから経産省事務局に申請
  3. 加盟店ID発行(ID発行後メールで通知します)
  4. 経産省事務局による審査
  5. 登録(審査)完了のお知らせをメールで通知

個人事業主の場合は、営業を証明する書類のいずれかが必要になります。

  •  開業届のコピー
  •  確定申告書のコピー
    税務署の受付印付き、もしくは国税電子申告・納税システム(e-Tax)の申告書類を受信記録したもののコピー
  •  納税証明書のコピー
  •  業種に係る許可証・免許証のコピー

消費者還元事業の実施期間は、2019年10月1日~2020年6月30日までですが、申請受付期間は、2020年4月下旬になります。申請が遅くなると、その分補助を受けることが出来る期間も限られてしまいますので、早めに申請しておきましょう。

メルペイのお問い合わせはこちら

メルペイの入金サイクルはどうなっている?

「メルペイ」は、2つの入金サイクルから選ぶことが出来ます。

  • 月1回:月末締め、翌月10日入金
  • 月2回:15日締め、25日入金・月末締め、翌月10日入金

ちなみにメルペイでは、10万円以上をまとめて入金することで、入金手数料(通常200円)を無料にすることもできます。

複数店舗ある場合はどうすればいい?

複数店舗で「メルペイ」を導入する場合、はじめは「代表店舗」として1店舗のみの登録をしていただきます。登録審査通過後に「加盟店 管理画面」から、残りの店舗を追加することが出来ます。

注意事項

「メルペイ」の加盟店になる上で、いくつか注意点があります。

EC事業者はキャッシュレス・消費者還元対象外

通常、キャッシュレス消費者還元事業はECサイトの事業者も対象ですが、EC事業者で「メルペイ」を利用する場合は、キャッシュレス消費者還元事業の申請対象外となっています。ですのでEC事業者でキャッシュレス決済を導入する場合は、メルペイ以外の決済サービスを利用する必要があります。

中小・小規模事業者の基準を満たすことが必要

「キャッシュレス消費者還元事業」は、中小・小規模事業者を対象とした制度です。対象となるには、以下のような資本金額や従業員数などの基準を満たす必要があります。

業種分類 資本金 従業員
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
製造業、その他 3億円以下 300人以下

メルペイのお問い合わせはこちら

まとめ

他社が出しているQRコード決済端末の決済手数料は、比較的2%~3%台が多い印象ですが、メルペイの手数料は1.5%とかなり低く設定されています。店舗が「メルペイ」を導入すると、普段メルカリを利用している方の流入も見込むことができます。決済サービス導入のネックとなる初期費用も無料になり、加盟店審査も最短2日で完了するので、導入まで時間がかからないのもメリットと言えます。

キャッシュレス・消費者還元事業や、決済手数料0%のキャンペーンを行っている今こそ、メルペイの店舗導入に一番良いタイミングなのではないでしょうか。期間限定のキャンペーンを活用してお得にキャッシュレス決済を導入しましょう。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み