モバイル決済にも対応した多機能端末「NIPPON Tablet(ニッポンタブレット)」とは?

皆さんのお店では、スタンプカードやクーポンを発行していますか?新規顧客やリピーターを獲得するために取り入れやすい施策ですが、カードを探すお客様のためにレジが混雑してしまうこともあって、紙だとちょっと不便ですよね。そして年々増加傾向にある外国人観光客。経済の活性化に一役買ってもらえる点ではありがたいものの、そこに立ちはだかる言語の壁は非常に悩ましいものです。

そういった皆さんが抱える「困った」を解消するために、店舗向け支援タブレット型端末が誕生しました。その名も「NIPPON Tablet」!

NIPPON Tablet(ニッポンタブレット)とは

カード決済や防犯、外国語対応など、お店に必要な設備や対策はいろいろあります。それらのお悩みをタブレット1台でサポートしてくれるという「NIPPON Tablet」には、どのような機能があるのでしょうか?

効率的な集客・販促機能

お店が発行したスタンプカードやクーポンを、お財布に中に入れているお客様は多いと思います。しかし、カードを忘れてしまったりクーポンを無くしてしまうお客様も少なからずいらっしゃいますよね。またお店側もお客様がカードを探している間にレジが混んできたり、そもそもカードを印刷する費用が負担になるといったデメリットがあります。

「NIPPON Tablet」はこれらのカードをデジタル化できる「おみせ応援アプリbyソシカ」と連携しています。QRコードを読み込むだけでお客様のスマートフォンに店舗のカードを「取り込んでいただくことができ、店舗のお知らせやクーポンなどを送ることもできるのです。

また特徴的なのは、「顧客情報の管理機能」も兼ね備えている点です。スタンプカードをデジタル化することによって、お客様の来店履歴を残すことができ、お客様の利用状況に合わせたクーポンやお知らせを送信することができます。

外国人対応も万全!

観光庁の発表によると、2017年のインバウンド消費は初めて4兆円を超えたそうです。また東京オリンピック・パラリンピックが行われる2020年までに8兆円の目標を掲げ、更なる観光客誘致活動を進めていく模様です。

しかし、ここでネックになってくるのが言葉の壁ですよね。せっかく外国人のお客様がお店に来てくださっても、上手にコミュニケーションが図れなければ、ご満足いただけるおもてなしはできません。

そこで活用していただきたいのが「NIPPON Tablet」の「7か国語テレビ通話機能」です。タブレットを起動して外国人訪日客の方に通訳してほしい言語を選択してもらうと、専門のオペレーターに接続されます。このオペレーターがタブレットのテレビ通話で通訳をしてくれるので、外国人の方への接客もスムーズに行えるのです。英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・ポルトガル語・スペイン語の7か国語に対応しています。

様々な決済手段に対応

■撮影用にデザインした架空画面QRを使用しています。イメージとしてご使用ください。

日本では偽造が難しい通貨が使われているため、現金に対する信頼が厚く、現金払いがスタンダードです。しかし、アメリカなどではコーヒー1杯でもクレジットカードを使うほど、カード払いが普及しています。また中国では「Alipay(アリペイ)」や「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」といったスマホアプリによる決済方法が広まっているため、現金を持ち歩く習慣すらなくなっているのです。

訪日外国人にとって異国の通貨は単位がわかりにくく、紙幣や硬貨の種類も良くわかりません。どのお札を出したら買い物ができるのか判断するのが非常に難しいのです。そのため、クレジットカードが使える方が便利です。また外国人観光客の4分の1を占める中国人向けの決済手段を日本でも使えるようにすれば、中国人観光客が自国と同じ感覚で買い物をするようになるため、店舗の売上UPが期待できます。

これらの決済手段にまとめて対応できるのが「NIPPON Tablet」です。現在は中国人向けのQR決済しか使えませんが、今後はクレジットカード決済にも対応が予定されています。また日本人向けのモバイル決済機能の準備も進められているとのことです。

決済サービス 無料相談はこちら

タブレットは無料でレンタル!

これだけの機能が使えるタブレットとなると、導入には高額の初期費用がかかりそうだとお思い方もいらっしゃるかもしれません。でもご安心ください。「NIPPON Tablet」は、レンタル料金が無料なのです!今まで導入に多額の費用がかかっていたタブレット端末を無料レンタルにすることで、遅々として進まない日本のキャッシュレス化を促進し、日本経済を活性化させる狙いがあるとしています。

まとめ

店舗を運営する皆さんにとって、さらなる増加が見込まれる訪日外国人への接客については悩ましい問題だと思います。またクレジットカードなどの決済手段についても、導入費用や決済手数料が気になって、なかなか踏み切れずにいる方も多いと思います。

通信技術の進歩やスマホやタブレットの普及により、コストを抑えて導入でき、なおかつ機械の操作も簡単なものが増えています。2020年に向けて、そろそろあなたのお店でも導入を県としてみませんか?

決済サービス 無料相談はこちら

関連タグ