割り勘アプリpaymo(ペイモ)の「ペイモQR支払い」とは

こんにちは、ピピッとチョイス編集部です。みなさんは「paymo(ペイモ)」というアプリをご存知でしょうか。もともとは割り勘アプリとして一般ユーザー向けにスタートしたサービスです。2017年11月からはQRコード決済もできるようになり、お店での会計にも使えるようになっています。

QRコード決済についての基礎知識や疑問

QRコードの知識や導入・比較に関する疑問などはこちらの記事でも紹介しています。是非ご覧ください。

まずは知っておきたい、QRコード決済の基礎知識

中国人観光客向け、インバウンド対策

QRコード決済の導入に関する疑問

業種から見るおすすめQR決済サービス

「paymo(ペイモ)」とは

AnyPay株式会社の「paymo」は、友だちにクレジットカードから送金できる割り勘アプリです。電話番号を登録し、SMSで送られてくる認証コードを入力するだけで使い始められます。フェイスブックと連携させれば相手のメールアドレスや電話番号を教えてもらう手間もなく、すぐに送金できます。

自分が幹事になった場合は、paymoで受け取ったお金がアプリにチャージされていきます。その残高で別の人に送金することも、200円の手数料で銀行口座に引き出すこともできます。またpaymoの加盟店ではQRコードを利用して、代金の支払いに使うことも可能です。

お店向けには「paymo biz(ペイモビズ)」

2017年11月に新たに追加された「ペイモQR支払い」は、お店での支払にもpaymoが使える機能です。店舗向けには「paymo biz(ペイモ ビズ)」アプリがリリースされています。「paymo」のアカウントがあれば「paymo biz」の利用開始手続きもすぐにでき、商品の登録や販売を開始できます。

「paymo biz」には、<商品QR>と<お店QR>という2種類のQRコードを作成することができます。商品に紐づける<商品QR>は、商品ごとにQRコードを発行し、お客様のアプリで読み取ってもらうことで支払を完了させます。商品の金額が固定されていたり、単品の販売が多い場合には<商品QR>が便利です。

お店に紐づける<お店QR>は、販売者のアカウント登録でお店用のQRコードを発行することができます。お客様には<お店QR>をアプリで読み込んだ後、金額を入力していただきます。複数の商品を販売する場合や値引き販売の可能性がある場合には、<お店QR>を利用すると良いでしょう。

売上管理も「paymo biz」で

「paymo biz」は専用端末不要でキャッシュレス決済を導入できる手軽さが特徴です。「ペイモQR支払い」が完了すると、商品の販売履歴や売上がリアルタイムでアプリに反映されます。現金管理の手間がなく、自動的に商品とお金の動きを記録できるので、業務効率の改善も見込めます。

「商品URL」でモノやデータの販売も可能

「paymo biz」に商品を登録すると、商品URLとQRコードが発行されます。商品URLをお客様と共有すれば、画像等のコンテンツの販売や通信販売での利用も可能です。商品には5つのカテゴリが用意されています。例えば「モノ」を選択すると発送通知機能が使えたり、「サービス」の場合は購入者がサービスの評価を行った段階で売上が確定する仕組みになっています。それぞれの用途に応じて便利な機能が用意されているので、工夫次第でpaymoの活用シーンは広がります。

毎月定額の支払が発生するなら「月額課金」

お教室のレッスン代や会費など、毎月定額で集金したい場合には、「paymo biz」の月額課金が便利です。毎月決まった日に決まった金額を請求することができます。商品登録の際に「月額課金をする」にチェックを入れるだけで毎月の請求を登録できます。

30日の試用期間は決済手数料が無料!

「paymo biz」はアカウント登録後、初めて商品を作成または販売した日の翌日から30日間の決済手数料が無料になる「おためし期間」を設けています。無料期間終了後は期間中に登録した販売プランが適用されます。

販売プランにはスタンダードプランとライトプランがあり、スタンダードは決済手数料が一律2.95%のプランです。ライトは毎月の合計販売額5万円までの決済手数料が無料で利用できるプランで、5万円を超えた分については5%の決済手数料が発生します。

「おためし期間」の間はいつでも販売プランを変更することができますが、無料期間終了後の変更は認められていません。「ペイモQR支払い」の利用頻度を無料期間中に調査して、どちらを選ぶべきかしっかりと検討することが必要です。なお、売上は引き出し申請をすることで入金されます。

\QR決済の無料相談窓口もあります/
相談窓口について詳しく見る

まとめ

クレジットカードで送金できる個人向けアプリpaymoが多機能アプリに進化して、ビジネスでも利用できるようになりました。「paymo biz」は個人も登録できるので、個人宅で開業しているアロマ教室などでも使いやすいと思います。<商品QR>を置いておけばオフィスの無人販売もできますし、アイデア次第でいろいろな利用法がありそうです。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

決済サービス 無料相談はこちら