PayPay(ペイペイ)が医療機関・薬局でのオンライン診療支払いに対応

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、オンライン授業やオンライン飲み会が浸透している中、自宅にいながら診療を受けることができる「オンライン診療」の利用も拡大しています。
それに伴い、QRコード決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」が、オンライン診療や服薬指導の支払いに対応できるようになりました。
今回は、オンライン診療にPayPayを導入するメリットや導入方法、実際にPayPayを使って支払いを行う方法など詳しく紹介していきます。

PayPay(ペイペイ)で医療機関向けのオンライン支払い機能の提供が開始

2020年6月1日(月)より、QRコード決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」からビデオ通話を利用したオンライン診療や服薬指導の支払いの際に使えるオンライン支払いの機能の提供が始まりました。
PayPayは医療機関でも簡単に導入や利用がしやすい決済方法を提供し、導入のハードルを下げることによってより多くの医療機関がオンライン診療や服薬指導を実施できるようにしています。
医療機関と利用者はビデオ通話を利用して診療や服薬指導を行い、テレビ通話の画面上で利用者にオンライン診療専用のPayPayのQRコードを提示し、診察料や処方せん料の支払いを行うことができます。
利用者は自宅にいながら診療や服薬指導を受けることができたり、病院内や外出での感染リスクを避けることもできるので、安心して利用することができます。

医療機関向けのオンライン機能提供開始の背景

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外出や病院内での感染リスクを抑えることができるオンライン診療や服薬指導などの需要が高くなっています。
厚生労働省からも、「オンライン診療に関するホームページ」にて電話やオンライン診療などの取り扱いについて情報を発信していることから、オンライン診療の推進していることがわかります。新型コロナウイルスの感染拡大防止を防ぐための措置として、再診だけでなく初診も一時的に受けています。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)オンライン決済機能の医療機関へのメリット

PayPayの決済を利用しオンライン診療を導入すると、新型コロナウイルスなどの感染症の感染リスクを防ぐことができるだけでなく、他にどのようなメリットがあるのでしょうか。

スムーズな決済ですぐに料金を受け取ることが可能

PayPayを導入しておくと、ビデオ通話上で決済を完結することができ、支払いもスムーズに行うことができます。
いままでのオンライン診療の決済方法は、診察料や処方せん料を次回の診療の際にまとめて支払ったり、クレジットカードで支払う場合がほとんどでした。
次回の診療の際の支払いやクレジットカードの支払いの場合、診察料や処方せん料をすぐに受け取ることができませんでしたが、PayPayであれば入金サイクルが最短翌日になりますので、すぐに診察料や処方せん料を受け取ることができます。
入金のタイミングは、指定の銀行口座がジャパンネット銀行の場合は「翌日」に、その他の銀行の場合は最短で「翌々営業日」になります。

初期費用や月額費用無料、期間限定で決済手数料も無料

PayPayでは、決済サービスを導入する際にかかる初期費用が月額費用などが無料で利用できるので医療機関への導入負担も少なく利用することができます。
さらに、2021年9月30日(木)まで決済手数料も無料で利用できます。ただし、2020年4月1日以降に新たにPayPayの加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は、決済手数料が有料になります。
オンライン診療のニーズが高まる中、導入費用を抑えることができますし、まず試しに導入してみたい医療機関にもおすすめのサービスです。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

医療機関におけるPayPay(ペイペイ)オンライン決済の利用方法

オンライン診療でPayPayを利用する決済方法を紹介します。パソコンやタブレットでビデオ通話する際と、スマートフォンでビデオ通話する際と異なりますので確認しておきましょう。
履歴などの管理は、加盟店の専用画面である「PayPay for Business」で確認することができます。

パソコン・タブレットによるビデオ通話診療の場合

①診療や服薬指導を行った後、医療機関はビデオ通話の画面上にPayPayの専用QRコードを提示
②利用者はPayPayのアプリからQRコードを読み取り、提示された金額を入浴
③利用者に入力した画面をテレビ画面上に提示したもらい、金額や支払い方法を確認
④問題がなければ、利用者は支払いボタンを選択
⑤利用者に支払い画面を提示してもらい

スマートフォンによるビデオ通話診療の場合

①利用者は、医療機関や提示した金額を確認
②スマートフォンの画面上に提示されたQRコードがうつった画面をスクリーンショットして、スマートフォンの写真やアルバムに保存
③PayPayのアプリから[スキャン]をタップ
④スキャン支払いの画面の右下に表示されているフラッシュマークの上にある[写真(アルバム)]のマークをタップ
⑤スクリーンショットで保存しておいたQRコードを選択し読み込み、指定の金額を入力
⑥利用者はオンライン通話に戻り、医療機関に支払い完了したことと決済番号を伝える
⑦医療機関でも支払いの完了が確認できたら支払いが完了

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

医療機関がPayPay(ペイペイ)でオンライン決済対応するには

医療機関のオンライン診療の決済にPayPayを導入するには、まずPayPayの加盟店登録が必要になります。加盟店登録を完了した後に、オンライン診療用のQRコード決済の利用申請フォームから申し込みを行うことができます。
PayPayを実店舗で利用する加盟店のQRコードと、オンライン診療用のQRコードは異なりますので、間違えないようにしましょう。
以下からの申し込みも可能です。

既にPayPayの加盟店登録している場合
オンライン診療用QRコード決済の利用 申し込みページ

PayPayに加盟店登録をしていない場合
まずはPayPayの加盟店登録を完了させたのち、オンライン診療用QRコード決済の申込を行う必要があります。
PayPayの加盟店登録の方法についてや、気になる点がある場合などはピピッとチョイスのコンシェルジュまでぜひお気軽にご相談ください。導入のお手続きのお手伝いもさせていただきます!(ご相談は無料)

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)のサービス概要・特徴

「PayPay(ペイペイ)」は、ソフトバンクグループ株式会社と、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社から提供されているQRコード決済サービスです。
登録者数は2020年4月22日時点で2,800万人、加盟店数は220万か所を突破して大型チェーンだけでなく、小規模の店舗や個人事業主の店舗の方にも多く利用されています。
実店舗やオンラインサービスの支払いでも利用でき、チャージ方法も銀行口座やクレジットカード、セブン銀行ATMから行うことがきます。友達や家族にPayPay残高を送ることができたり、グループの飲食に便利な割り勘の機能など、さまざまな機能が提供されていることも特徴です。

▼こちらも注目!

PayPay導入完全ガイド。本当に決済手数料が無料?メリット・デメリットも

まとめ

今回は「オンライン診療」の支払いに利用できるPayPay決済について詳しく紹介してきました。オンライン診療にPayPayを利用することで、スムーズな決済ができたり、新型コロナウイルスの感染リスクも抑える効果も期待できます。
新型コロナウイルスの収束が見えない中、利用者にも安全に診察してもらるようにPayPayの導入を検討してみてはいかがでしょうか。
ピピッとチョイスでも、導入のご相談を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス