PayPayピックアップってお得なの?費用やメリット、手続き方法までチェック!

新型コロナウイルスの感染拡大が、飲食店にも大きな影響を及ぼしています。そのような状況のなかでいま飲食店が力を入れるべきなのは、デリバリーやテイクアウトサービスだと言えるのではないでしょうか。お家で手軽にお店の味を楽しむことができるデリバリーやテイクアウトを導入しておくことが、アフターコロナ・ウィズコロナでの売上アップの鍵となるでしょう。
今回はQRコード決済サービスのPayPayの新サービスである、事前注文サービスの「PayPayピックアップ」について、費用やメリット・デメリット、導入方法まで詳しく紹介していきます。既にPayPayを導入している方や、まだPayPayを導入していない店舗も是非チェックしておきましょう。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

飲食店向けサービス「PayPayピックアップ」って?

2020年6月に登場した「PayPayピックアップ」は、ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が提供している、事前注文サービスです。QRコード決済サービスのPayPayに付随する新たなテイクアウトサービスになります。
モバイルオーダーになりますので、商品を頼みたいPayPayのユーザーが、PayPayのアプリから加盟店の商品を事前に注文と決済を完了することができ、店頭で待つことなく商品を受け取ることができます。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため厚生労働省から公表されている「新しい生活様式」の影響もあり、テイクアウトやデリバリーの需要が高まっています。PayPayピックアップを利用することで、非対面決済で、お客様と従業員のやり取りは商品の受け渡しのみで済みますし、店頭での待ち時間の短縮になりますのでお客様同士の接触も防ぐ効果があります。

期間限定でPayPayピックアップデビューキャンペーン開催

2020年8月17日(月)から2020年9月30日(水)までの期間、PayPayユーザー向けにPayPayピックアップでの支払い金額20%のPayPayボーナスが戻ってくる「PayPayピックアップデビューキャンペーン」が実施されます。ソフトバンクもしくはワイモバイルのユーザー、またはYahoo!プレミアム会員の場合であれば、支払い金額の最大30%のPayPayボーナスが戻ってきます。
さらに、8月3日(月)から実施予定の「まちのお店でペイペイジャンボ」とも併用ができますので、当選すると最大1030%のPayPayボーナスがもどってくることになります。

お得なキャンペーンの期間に、PayPayピックアップの利用が増えていくことが考えられますので、店舗は今のうちに導入しておくことをおすすめします。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPayピックアップの店舗導入費用

PayPayピックアップを飲食店が導入するには、初期費用や専用の端末は必要なくスマートフォンもしくはタブレットがあれば利用することができます。さらに2020年6月から2020年8月までであれば利用料が実質無料になります。

費用 2020年6月~8月分 2020年9月~
利用料 4.00%/取引 実質無料 8.00%/取引
月額費用 0円 480円/店舗

 

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

PayPayピックアップのメリット・デメリット

PayPayピックアップを店舗に導入することで店舗にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

PayPayピックアップのメリット

まずはPayPayピックアップ加盟店のメリットを紹介していきます。

代金未回収のリスクを防げる

PayPayピックアップの特徴は、事前注文の際に決済まで完了しますので、もしもお客様が来店されなかった場合でも事前決済が完了していることによって代金の未回収のリスクを防ぐことができます。
お客様も決済を済ませていることによって、受け取りに行くこと忘れてしまう可能性も低くなります。

もしお客様に商品の引き渡し準備完了の通知を受信してから1時間以内に受け取りを完了していない場合でも、その後6時間を経過すると商品代金の支払いが完了する仕組みです。

PayPayというプラットフォームを活用できる

「PayPayピックアップ」は、2020年7月時点でユーザー数、全国3,000万人以上を誇るPayPayに掲載されていますので、そのPayPayユーザーに対してアプローチが可能です。新規顧客の開拓など、集客に役立てることができますので、売上アップも期待できます。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPayピックアップのデメリット

次にPayPayピックアップ加盟店のデメリットを紹介していきます。

手数料が8%、月額固定費が発生する

PayPayピックアップでは、新型コロナウイルスの影響を受けている店舗を支援する対策のひとつとして、2020年6月1日(月)~2020年8月31日(月)までの利用料と月額費用が実質無料で利用できます。
ただし、2020年9月以降は利用料8%と1店舗につき480円の月額費用が発生します。QRコード決済サービスのPayPayの決済手数料は2021年9月末まで無料で利用できますが、PayPayピックアップの場合は、2020年9月以降から利用料・月額費用が発生しますので注意しておきましょう。

テイクアウトサービスとしてはまだまだ認知が低い

PayPayピックアップは、2020年6月から利用を開始したサービスになりますので他社のサービスと比べて後発に登場したものになります。
デリバリーサービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、2016年9月にサービスを開始、事前注文サービスの「LINEポケオ」は、2019年6月にサービスを開始しており、新型コロナウイルスの影響もあって認知度が急激に高くなってきています。
まだ登場して間もないPayPayピックアップは、まだまだ認知度が低いサービスと考えられますので、その点は認識しておいたほうがよさそうです。

PayPayピックアップ申込に必要な手続き・申請書類

PayPayピックアップを店舗に導入する際は、PayPay加盟店でない場合と、PayPay加盟店によって申し込み手順が異なりますので、それぞれ紹介していきます。
PayPayピックアップの申し込みに必要な書類は以下になります。

【必要書類】
・いずれかひとつ:飲食店営業の許可証、喫茶店営業の許可証、食料品等販売業の許可証
・酒類を販売する場合:一般酒類小売業の免許証
・法人の場合:履歴事項全部証明書

PayPay加盟店ではない店舗の場合

PayPayピックアップを導入するには、PayPayの加盟店になる必要があります。
PayPayの加盟店に登録後、「PayPay加盟店登録済みの場合」から申し込みを進めましょう。PayPayは、申し込み後問題なければ1週間程度で利用を開始することができますのですぐに利用したい方にもおすすめです。

①PayPayの申し込みフォームから、メールアドレス、氏名、法人名や屋号名、連絡先電話番号の入力を行います。
②申し込み案内メールが届きますので、メール内に記載されているリンクから申し込みの手続きを行います。
③必要書類のアップロードが必要になります。法人の場合と個人事業主の場合で用意する書類が異なりますので、以下を確認しておきましょう。
【必要書類】
・本人確認書類いずれかひとつ:運転免許証、在留カード、個人番号カード、各種健康保険証+住所確認書類
・法人の場合:法人番号
④申し込み後、約2営業日で審査結果がメールにて届きます。
⑤審査完了後、登録した住所に「PayPayPayコードキット」が届きますので、店頭にPayPayコードを設置し初期設定を行えば利用を開始することができます。

まだPayPayの加盟店申請を行っていないという方は、こちらより申し込み・ご相談が可能です。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPay加盟店登録済みの場合

PayPayの加盟店が利用することができる「PayPay for Business」のアプリから登録することで、簡単に導入可能です。

①「PayPay for Business」にログインし、[ピックアップ]を選択します。
②PayPayピックアップの申し込みフォームが表示されますので、代表者氏名、生年月日、登録済見のメールアドレスを入力し[申込を開始する]をタップします。
③申し込みからメニューの登録までの手順の案内が表示されますので[次へ進む]をタップします。
④事業者情報の登録の申請状況が表示されますので[申し込み画面へ進む]から事業者情報の登録を行います。
⑤事業者情報の登録内容を入力します。加盟店情報、登記住所、PayPayピックアップ販促物の送付先、各同意事項を入力し、問題なければ履歴事項全部証明書のアップロードを行い[申し込む]をタップします。
⑥アップロード後、④の申請状況に戻ります。店舗一覧が表示されますのでPayPayピックアップを利用したい店舗の書類をアップロードします。その後[申し込む]をタップします。
⑦審査結果を待ちます。結果はメールで届きますが、申請フォームから進歩状況も確認することができます。

まとめ

今回は、PayPayから登場した新サービスである「PayPayピックアップ」について、費用やメリット・デメリット、導入方法など紹介していきました。
需要が高まっているデリバリーやテイクアウトのニーズに答えていくため、店舗への導入は必須になってくると考えられます。
PayPayの加盟店はもちろんのこと、PayPayをまだ導入していない店舗もこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス