PayPay(ペイペイ)の加盟店募集がスタート!手数料は本当に0円?

国内で、さまざまなQRコード決済サービスが登場する中、またもや新しいサービスが誕生しました。その名も「PayPay(ペイペイ)」。新たに登場したこの「PayPay(ペイペイ)」は、これまでのQRコード決済サービスとはどのように違うのでしょうか?今回は、加盟店募集を開始した「PayPay(ペイペイ)」の全容に迫っていきたいと思います。

\無料相談窓口もあります/
コンシェルジュに相談する

「PayPay(ペイペイ)」とはいったい何?

参照:https://paypay.ne.jp/

PayPay(ペイペイ)」は、ソフトバンクとヤフーが合同会社を設立して提供されるQRコード決済サービスの名称です。インド最大の決済サービス事業者である「Paytm(ペイティーエム)」という会社と連携して、その高い技術力を駆使し、安定したQRコード決済サービスの提供を目指しています。

 ポイント還元の大型キャンペーン!盛り上がりがすごい

「100億円あげちゃうキャンペーン」を発表してから、CMも流れ、SNSでも盛り上がりを見せていました。街中でもポスターなどが貼ってあり、見た方も多いのではないでしょうか?「コンビニで払ったチケット代が全額戻ってきた!」「ビックカメラで買った分、全部還元された!」などの声も見かけます。

関連記事 :  2018年12月4日から!PayPayが「100億円あげちゃうキャンペーン」を発表

PayPay(ペイペイ)の決済手数料は?

PayPayの手数料0円って本当?と思っている方も多いかと思います。一般にQRコード決済の方法は2種類あり、1つは店頭で提示したQRコードを利用客がスマホアプリで読み取って決済する「ユーザースキャン方式」と、利用客がQRコードをレジ側に提示してスキャンしてもらう「ストアスキャン方式」です。「PayPay」は、この両方に対応しています。

PayPayでは、「ユーザースキャン方式」にかぎり、店舗側が負担する決済手数料を、2021年9月30日までは“無料”としています。ユーザースキャン方式の場合は、店舗側でQRコードを掲示するだけで済むので専用端末なども必要ありません。

またPayPayでは、中国でメジャーなQRコード決済サービス「支付宝(Alipay/アリペイ)」にも対応しており、インバウンド対策も十分です。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※ピピッとチョイスへのご相談の場合は、PayPay導入希望の旨を必ずお書きください。
※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)は加盟店舗に優しい入金サイクル

加盟店舗にとって気になるのは、入金のタイミングや手数料などではないかと思います。まず締日ですが、どの銀行の場合でも、当月末締めとなっています。入金タイミングは、最短で翌々営業日ですが、ジャパンネット銀行の場合は、翌日入金となります

入金手数料についても、ジャパンネット銀行であれば、手数料は永年無料。その他の銀行の場合は、2020年6月30日まで無料となっており、それ以降は手数料が発生します。

PayPay(ペイペイ)加盟店ご紹介キャンペーン開催中

PayPayでは、現在「加盟店ご紹介キャンペーン」を開催しています。PayPayを使っている店舗がPayPayを使っていない店舗を紹介し、紹介先の店舗で合計500円以上の決済が行われると紹介元には1,500円、紹介先には1,000円のプレゼントがされます。すでに導入済みの店舗は、紹介先が多いほど入金も増える仕組みです。

こちらのキャンペーンについては、こちらの記事も詳しく紹介しています。

PayPay(ペイペイ)加盟店ご紹介キャンペーン開催!一体どんな内容なの?

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※ピピッとチョイスへのご相談の場合は、PayPay導入希望の旨を必ずお書きください。
※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)の加盟店申請…その前に

いいことばかりのPayPay、加盟店にならない手はない!と思いますが、しっかり留意点もおさえておきましょう。

2021年9月30日以降の加盟店手数料は未定

まず不安な点があるとすると「手数料無料」期間は2021年9月30日まで、とされています。その後の手数料がいくらになるかは「現時点で未定」としています。今は手数料が確実に無料だとしても、いずれは有料になる可能性があり、またその際の手数料がどうなるかは発表されていません。

QRコード決済の方法

QRコード決済のやり方は、いくつかありますが、一般的に導入されているのは「店がアプリで金額を入力する>>客が自分のスマホアプリからQRコードを表示>>それをお店が読み取る」という方法、もしくは「店がアプリで金額を入力し、QRコードを表示>>客が自分のスマホアプリからそれを読み取る」かと思います。

しかしPayPayの場合は、「客が店頭にあるQRコードを読み取った後、客自身が自分で金額を入力し、店に見せる」というものになり、金額をお客様自身に入力してもらうという負担が少なからずかかる、という点があります。個人店舗が負担なくPayPayを入れるには、この方法を取るしか方法が今のところありません。

PayPayの店舗導入をご検討中の方は、ピピッとチョイスのコンシェルジュサービスもぜひご利用ください。

\無料相談窓口もあります/
コンシェルジュに相談する

まとめ

PayPayは、なんといっても導入のハードルが低いのが特徴です。ユーザーが店頭のQRコードを読み取るタイプであれば、実質0円で利用できるのも魅力的で、クレジットカード決済端末のように、端末費用が発生することもありません。店舗側にかかる決済手数料も、期間限定ではありますが無料というところも、中小規模の店舗や企業の方には嬉しい設定ではないでしょうか。

現在行われているPayPay紹介キャンペーンも、多くの店舗でPayPayを導入してもらって普及を進めたいという思いが伝わるキャンペーンと言えます。簡単かつ便利に利用できるPayPay、この機会にぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

>>PayPayの加盟店申請はこちらから<<

 

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み