「PayPayダッシュ」って?Yahoo!が即時配達の実証実験を開始

昨今では共働き世代の増加や高齢化社会が進み、配達サービスの需要が高まっているように見受けられます。既にネットショッピングやデリバリーサービスなど利用したことがある方が多く、身近な存在にもなっているのではないでしょうか。
そんな中、決済にPayPayも利用できる、即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実施実験が期間限定で始まりましたので、詳しい内容や利用方法など紹介していきます。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

「PayPayダッシュ」の実証実験が3月18日より開始

2020年3月16日(月)からヤフー株式会社とイオン九州株式会社は、期間限定の即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実施実験を開始しました。サービスの開始にあわせて「PayPayダッシュ」のスマートフォンアプリの提供も始まりました。
現在は2020年4月7日(火)の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の影響で、ユーザーや配達員の安全と感染拡大防止のため、2020年5月中旬頃までサービスを停止しています。サービスの開始については「PayPayダッシュ」のアプリ等でお知らせがあるそうです。
「PayPayダッシュ」のサービスが開始した際にスムーズに利用できるように、利用方法などをチェックしておきましょう。

PayPayダッシュとは

「PayPayダッシュ」はお弁当やパン、飲料などを最短30分で届けてくれるサービスです。今回の実験の対象エリアは福岡県の中央区と博多区の限定で、イオンショッパーズ福岡店の約150種類の商品を注文できます。
支払い方法は、商品受け取り時に「PayPay」決済を利用するか、商品注文時に「PayPayダッシュ」のアプリ上で行うクレジットカード決済から選ぶことができます。現金は利用できないので注文の際は気をつけておきましょう。

・サービス利用の流れ
利用者は「PayPayダッシュ」のアプリから配達先を指定し、欲しい商品をカートに入れ注文することができます。注文が完了すると「PayPayダッシュ」の配達員は、店頭で該当商品をピックアップし自転車で指定された配達先に届けます。

・実施期間
2020年3月16日(月)~終了時期未定
※2020年4月7日(火)の緊急事態宣言の影響で2020年5月中旬頃まで停止

・対象エリア
福岡県中央区・博多区の一部の地域

・取扱商品
お弁当・おにぎり・パン・カップ麺・飲料・お菓子・調味料など約150種類

・送料
2020年3月16日(月)~3月31日(火)の期間は無料
2020年4月1日以降は、サービスの注文状況によって変更

・最低注文金額
700円~2,000円
最低注文金額は変動する場合があり、変更の場合はPayPayダッシュのアプリ上でお知らせ

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

PayPayダッシュ 実証実験の目的とは?

期間限定の「PayPayダッシュ」は、どういった目的で実証実験が行われているのでしょうか。ピピッとチョイスの考察も含めて紹介します。

物流分野における施策の第2弾として実施

今回の「PayPayダッシュ」実証実験は、イオン九州とソフトバンクやそのグループ企業が連携する、物流の効率化を目指す施策の第2弾として実施されています。第1弾としては、夜間配送の需要調査として、商品を夜間22~23時を含む時間帯に配達する実証実験を行っています。今回の場合は、ユーザーの指定した配達先まで商品を運ぶ業務を、地域の配達員とマッチングさせるシステムの可能性を探るための実証実験だと言えるでしょう。

買い物の負担を軽減できる

共働き世代の増加や高齢化社会の進行により、買い物の負担を軽減できるネットスーパーの需要が高まってきています。「PayPayダッシュ」では、実店舗まで日用品を買いに行くことに不便や苦労を感じる人の課題解決を目指しています。

即時配達の需要に対応できる

インターネットで注文をすると手元に商品が届くまで日数がかかりますが、PayPayダッシュであれば最短30分で商品が手元い届くので「いますぐ欲しい」というニーズに応えることが可能です。対象エリアであれば自宅でなくても配達先の指定ができるので、勤務先などでも飲食やお菓子を気軽に注文することができます。
ネットスーパーであれば、常に配達用のトラックを確保しておく必要があり、余分なコストが発生してしまったり、急な注文に対応ができないなどの課題がありましたが、PayPayダッシュでは配送のコストの最適化を実現し、利用者のニーズにあわせた配達サービスを行うことを目指しています。

デリバリーの需要に対応できる

最近ではUberEats(ウーバーイーツ)などのフードデリバリーサービスの需要も高く、今回の実証実験は配達のニーズに対応していくためのものではないかと考えられます。実証実験が成功すれば「PayPayダッシュ」が全国規模になる可能性は高いのではないでしょうか。

まとめ

今回は即時配達サービス「PayPayダッシュ」について詳しく紹介していきました。買い物の負担を軽減することが可能になり、ますます利用者も増えていくことでしょう。
「PayPayダッシュ」の実証実験により、即時配達サービスの便利さが広まり、今後取り扱い用品の拡大や、他の地域での展開が期待できます。さらなる買い物体験の向上にどのようなサービスが出てくるのか気になるところです。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス