Instagramの「料理を注文」機能でPayPayピックアップが利用可能に!

新型コロナウイルスの影響もあり「おうち時間」に利用できるテイクアウトサービスの需要が増え、さまざまなテイクアウトサービスが登場しています。
そんな中、2020年7月16日よりQRコード決済PayPayに付随する事前注文サービスの「PayPayピックアップ」がInstagramから利用できるようになりました。
InstagramでPayPayピックアップを利用する方法や特徴、加盟店のメリットなども紹介していきますので、お気に入りの店舗をInstagramでフォローしている方も、テイクアウトでさらに売上アップしたい店舗も是非チェックしてみてください。

PayPayアプリのダウンロードはこちらより行えます。
▶iPhoneの方はこちら
▶Androidの方はこちら

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

Instagramの「料理を注文」機能で、PayPayピックアップが利用可能!

2020年7月16日(木)から、Instagramの「料理を注文」の機能において、QRコード決済サービスPayPayに付随した事前注文サービスである「PayPayピックアップ」が利用できるようになりました。これにより、Instagramのユーザーがお気に入りやフォローしている飲食店のスタンプやアクションボタンから料理を注文することができます。

新型コロナウイルスの影響で、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」ではテイクアウトは非対面決済が可能になるキャッシュレス決済の利用が推奨されています。加盟店が「PayPayピックアップ」とInstagramの「料理を注文」の機能を同時に利用できるようになることで、効率的に顧客に対してアプローチすることができ、新たな顧客の獲得や、高まるテイクアウトのニーズに対応することができるので、売上アップや集客にも活用することができます。

PayPayアプリのダウンロードはこちらより行えます。
▶iPhoneの方はこちら
▶Androidの方はこちら

Instagtamの「料理を注文」機能って?

Facebook社が運用する「Instagram(インスタグラム)」は、写真や動画を共有することができるSNSで。「インスタ映え」という言葉も流行し、2019年3月時点で国内の月間アクティブユーザー数を3,300万人を誇るコミュニケーションのプラットフォームです。

Instagramを運用するFacebook社では、新型コロナウイルスに対する取り組みを行っており、影響を受けている中小企業を支援する取り組みのひとつとして、2020年4月中旬にアメリカとカナダで先行して「料理を注文」の機能が導入されました。そして今回、日本の国内でもパートナーとして新たにに9社と提携し導入が可能になりました。

「料理を注文」機能がInstagramに追加されたことで、Instagramのプロフィール画面に「料理を注文」のアクションボタンの設置や、ストーリーズで「料理を注文」のスタンプをつけて投稿ができるようになりました。これにより、新型コロナウイルスの影響を受け来店数の減少や営業時間の短縮で売上が下がっている店舗でも、ユーザーのアクションを促しテイクアウトの利用に繋げることができます。

Instagramのビジネスアカウントを利用しているアカウントで、Instagramの利用対象規定を満たしているようであれば「料理を注文」の機能を無料で設定することができます。

PayPayピックアップって?

「PayPayピックアップ」とは、ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社から2020年6月から全国で提供を開始した、事前注文サービスになります。
商品のテイクアウトを利用したいユーザーは、PayPayのアプリからテイクアウト商品を提供しているPayPayピックアップ加盟店に対して、事前に商品の注文と決済をし、店頭で待ち時間なく商品を受け取ることができます。
決済にはPayPay残高を利用し支払いを行うことができるので、店頭で直接現金などの受け渡しがなく、従業員との接触を最小限に押さえることができたり、店頭での滞在時間を少なくすることができるので他のお客様との関わりも控えることができる効果もあります。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、接触を控えたり非接触決済の需要が増えたことで、PayPayピックアップはさらに利用者が増えていくことが考えられます。
PayPayピックアップは加盟店にもメリットがあり、事前決済になりますのでもしも店頭にお客様が現れない場合でも代金の未回収を防ぐこともできます。

現在「PayPayピックアップ」では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている飲食店を支援する取り組みのひとつとして、PayPayピックアップの利用料と月額費用が実質無料で提供しています。対象の期間は、2020年6月1日(月)~2020年8月31日(月)までの利用分になります。
2020年9月以降の利用料は1回の取引の8%分となり、月額費用は1店舗につき480円が発生します。

▼こちらの記事でも詳しくご紹介しています

PayPayピックアップってお得なの?費用やメリット、手続き方法までチェック!

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

PayPayピックアップデビューキャンペーンでお得に注文!

2020年8月17日(月)から「PayPayピックアップ」を利用すると、支払い金額の20%のPayPayボーナスが戻ってくる「PayPayピックアップデビューキャンペーン」が実施されます。
PayPayピックアップを利用することで、お得にテイクアウトを楽しむことができPayPayピックアップの利便性を知ってもらう機会につながります。
さらにソフトバンクもしくはワイモバイルのスマートフォンユーザー、またはYahoo!プレミアム会員の場合であれば、支払い金額の最大30%のPayPayボーナスが戻ってきます。

PayPayアプリのダウンロードはこちらより行えます。
▶iPhoneの方はこちら
▶Androidの方はこちら

Instagramとの連携による、飲食店側のメリット

InstagramでPayPayピックアップを利用できるようになり、店舗に導入することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

Instagramから見込み顧客を獲得できる

飲食店が、Instagramのストーリーズの投稿に「料理を注文」のスタンプを使うとInstagramのユーザーはそのスタンプをタップすることでメニューページに移動することができますので、スムーズに注文することができInstagramのユーザーから顧客を獲得することができます。
国内3,300万人のユーザーからの集客が期待できますし、写真や動画を活用して店舗のおすすめの料理を載せることでテイクアウトのイメージが湧き、注文へのアクションもしやすくなると考えられます。

PayPayピックアップの利用で、回転率アップにも

PayPayピックアップは、事前に注文と決済を済ませることができ、店頭では商品をお客様に渡すだけになりますので、注文を受けたり支払いのやり取りをお客様とする必要がありません。従業員がお客様の対応に時間を取られないので、業務効率化や回転率のアップにもつながります。
料理が出来あがる時間帯にお客様に来店してもらうことで、お客様を店頭で待たせる時間も短縮され店内が混んでしまう心配もありません。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

キャッシュレス決済導入の
無料相談はこちら
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから(音声のみで受付可能)

InstagramとPayPayピックアップの活用方法


引用:PayPay公式ホームページ

まず飲食店がInstagramでPayPayピックアップを利用し無料でスタンプを使ったり、アクションボタンの設定を行うには、ビジネスプロフィールを利用しているアカウントであること、そしてPayPayピックアップの加盟店である必要があります。

上記の条件を満たした加盟店が利用できるようになり、店舗のInstagramのプロフィール画面に「PayPayピックアップ」にアクセスできるようになるアクションボタンを設置することができたり、Instagramに24時間限定で動画や画像を投稿することができるストーリーズの機能で「料理を注文」のスタンプを使うことができます。Instagramのユーザーは、アクションボタンからPayPayピックアップ

【利用の流れ】
①店舗はストーリーズの投稿画面で、スタンプトレーを表示し「料理を注文」スタンプを選択します
②初めて利用する場合であれば[スタンプ設定]でパートナーにPayPayピックアップを選択し、店舗のURLを追加します
③プロフィール画面にアクションボタンを追加したい場合であれば、設定をONにすることで表示されます

さらに、個人のアカウントでも店舗が投稿したストーリーズをシェアすることができるので、個人アカウントで友達にお気に入りの店舗のシェアしサポートも可能です。シェアの方法としては、ストーリーズに投稿された右下に表示される紙飛行機のアイコンをタップすることで自身のストーリーズに投稿されます。

>>PayPayの導入相談はこちら<<

>>PayPayの加盟店申請(公式サイト)<<

※加盟店申請後またはサービス導入後のご質問・お問い合わせは承っておりませんため、PayPay公式サイトへご連絡ください。

まとめ

今回は「Instagram」で「PayPayピックアップ」が利用できるようになったことや加盟店のメリット、利用方法など紹介していきました。
新型コロナウイルスの影響で集客や売上が厳しい状況の店舗も多いなか、テイクアウトの利用で売上の獲得や新規顧客の獲得、回転率アップが期待できます。
今後ますます、ニーズが高まっていくと考えられるテイクアウトサービス。「PayPayピックアップ」をまだ利用していない店舗はぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

お店のキャッシュレス決済導入の
無料相談承ります!
売上アップに繋がるキャッシュレス対応、
まずは一度ご相談ください。
数多くのサービスの中からお客様にコスト面、機能面でご満足できるご提案をいたします!
Webフォームでのご相談はこちら
無料相談してみる
お電話でのご相談はこちら
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)時間外はこちらから音声のみで受付可能時間外はこちらから
(音声のみで受付可能)
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • レジチョイス POSレジの比較・導入ならレジチョイス