QRコード決済導入による店舗の集客・売上のメリットとは?

日本でもQRコード決済が話題になり始めています。しかしQRコード決済がどんなシステムで、何がいいのか分からないままでは導入する気になりませんよね。特に店舗にとって、顧客数と売上は大切な指標。導入によって良い効果が得られなければ意味がありません。そこで今回は、QRコード決済が集客と売上にもたらすメリットを考えてみます。

こちらもチェック

QRコードの知識や導入・比較に関する疑問などはこちらの記事でも紹介しています。是非ご覧ください。

まずは知っておきたい、QRコード決済の基礎知識

●【初心者向け】QRコード決済とはどんなもの?
ちまたで話題のQRコード決済。今なぜ注目を集めているのか?
QRコード決済の気になるセキュリティ。本当に安全?情報管理は大丈夫?

中国人観光客向け、インバウンド対策

「アリペイ(支付宝)」と「Wechat Pay」 導入するならどっち?
中国人向け決済サービス『支付宝(アリペイ)』や『WechatPay』を導入する方法

QRコード決済の導入に関する疑問

QRコード決済の導入にかかる費用はいくら?コストと導入の流れを解説します!
QRコード決済ってどんな従業員でも簡単に使えるの?取り扱いは難しくない?

QRコード決済はどうやって使う?

QRコード決済を利用するには、店舗とお客様がそれぞれアプリをインストールする必要があります。お客様のアプリにはクレジットカードや銀行口座の情報が紐付けられており、QRコードに変換した情報をやり取りすることで決済が完了します。文字情報が匿名化されるので、店舗はお客様の大切な情報に直接触れたり保持することがありません。従来よりも情報漏えいリスクが減り、お客様に不信感を持たれるリスクもなくなります。

低コストで導入できる

クレジットカード決済を導入する場合は、高額なカードリーダーを用意しなければなりません。しかしQRコード決済は手持ちのスマホやタブレットが使えるので、初期費用を抑えることができます。

QRコード決済を利用する場合は、クレジットカードと同じように決済手数料が発生します。ただし2018年の夏以降、低額の決済手数料を提示したり、期間限定で手数料を無料としているQR決済サービスも出てきています。QRコード決済に参入する事業者が増えるにつれて、より一層店舗にメリットがあるサービスやキャンペーンも増える可能性があります。

集客のメリット

便利な決済方法で顧客定着率アップ

QRコード決済は、現金決済のように釣り銭を準備したり、やり取りするお金を確認する手間がありません。またクレジットカード決済と違って、サインも必要ありません。一度QRコード決済を使ったお客様は、その利便性から再びQRコード決済を選択することが多いようです。支払いがスムーズになると、お店に対する満足度も上がり、リピーターを増やすことができると思います。

キャッシュレス決済を使いたい人を呼び込める

QRコード決済の提供元は、ユーザーの利用を促進するため、さまざまな取り組みを行っています。ポイント還元や割引といった特典をきっかけに、わざわざQRコード決済が使えるお店を探して来店するお客様もいます。

QRコード決済が利用できるお店はアプリで検索したり地図上に表示されたりするので、QR決済ユーザーに対してダイレクトにお店の存在をアピールするできる点も魅力です。QRコード決済の導入は、お客様の来店頻度を高め、囲い込む効果が期待できます。

海外からのお客様にも対応

経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」によると、訪日観光客の多くがカード払いを希望するものの、現金決済しか使えない状況に不満を感じているようです。モバイル決済サービスの「Coiney(コイニー)」は、クレジットカード決済だけでなく、中国で約6億人もの利用者がいる「WeChatPay」にも対応できます。複数の決済手段に対応することで訪日観光客のニーズを満たせば、集客効果や消費機会の増加が期待できます。

<参考>経済産業省:キャッシュレス・ビジョン

売上への効果

QRコード決済を導入した多くのお店で、QRコード決済の決済単価が高くなっているようです。例えば「Origami Pay」を導入したJEANS MATE 川崎駅前店では、通常決済のお客様に比べてQRコード決済を利用したお客様の決済単価が約68.6%高くなったという結果が出ています。

対象店舗でOrigami Payを使うと、その場で割引が適用されます。また店舗ごとに独自の割引キャンペーンを実施することも可能です。JEANS MATEでは、Origami Payの利用でお得になった分、商品を追加購入するお客様が増え、結果的に店舗の売上アップにつながっているそうです。リピーターが増えれば、さらなる売り上げの増加が期待できます。

\ピピッとチョイスに無料で相談/
QR決済導入に関する相談をする

まとめ

初期投資やセキュリティ面のリスクが最小限に抑えられ、シンプルな操作で現場に負担がかからないQRコード決済。お客様満足度も上がるため、早い段階で導入して損のないシステムだと思います。

ピピッとチョイスのお悩み相談窓口「ピピッとコンシェルジュ」では、「店舗にメリットがあるのは分かったけど、うちに合うのはどんなQRコード決済サービスなの?」といった疑問やお困りごとを受け付けています。無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

決済サービス 無料相談はこちら

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。