楽天ペイがSuicaのバーチャルカードに対応。2020年春開始

現在国を挙げてキャッシュレスを推進しています。そのキャッシュレスが、さらに加速するであろうニュースが舞い込んできました。6月5日、楽天ペイメントとJR東日本(東日本旅客鉄道)がキャッシュレス化の推進に向けてタッグを組むことを発表したのです。具体的にどんなことかといいますと、コード決済サービス「楽天ペイ」のAndroid用アプリ内で、2020年春以降に、交通系ICカードである「Suica」のバーチャルカード発行やチャージに対応するということになります。ユーザーからしてみれば、今回の連携でSuicaのチャージを行った際に、「楽天スーパーポイント」を貯めることができるようになるというメリットもあります。

連携の背景は

今後使っていきたいQRコード決済サービスランキングで、現在1位の座を得ているのが楽天ペイです(CMサイトが運営するランキングサイト「ランキングー!」で実施したアンケートより)。楽天ペイは、各種キャンペーンの適用を受けるには専用ページでのエントリーが必要など、ほかのQRコード決済サービスよりも若干面倒な手続きが必要な部分もありましたが、セキュリティ面でとても優秀という面が高く評価されているようです。

そんな楽天ペイでもほしかった部分がありました。それは交通系ICカードが持つ絶大なインフラです。そんな交通系ICカードの代表格としてSuicaの存在がありました。全国の鉄道約5000駅、バス約5万台のほか、交通系電子マネーとして約60万店舗での決済で利用できるSuicaの市場を取り込むことができれば、QRコード決済サービスでダントツで優位に立つことが可能となります。

>>楽天ペイの導入相談はこちら<<

>>楽天ペイの加盟店申請(公式サイト)<<

 

ユーザーにとってのメリット

ユーザーにとって大きなメリットとなってくるのが、Suicaのチャージを気軽に行えるという利便性の高さが挙げられます。今まででしたら、駅の券売機でチャージを行うか、コンビニでチャージを行う必要があったのですが、簡単にチャージができてしまうというのはメリットといえます。

また、こちらも見逃せないメリットといえるのは、楽天ペイの支払い元を楽天カードにしていた場合、Suicaにチャージを行うと楽天スーパーポイントが貯まるという点です。Suicaは毎日の利用者数がとても多く、利用単価も高いので、チャージする際に楽天スーパーポイントが貯まるというのはユーザーにとってもとってもオトクな話になってくると思います。

死角はあるのか?

ここまでの話を見る限り、楽天ペイとSuicaが連携をしたというのは、メリットだらけだという印象を抱く方も多いでしょう。では今回の連携で、死角はあるのでしょうか。実は多少ユーザーにとっては、デメリットといわざるを得ない面も存在します。

まず挙げられるのは、連携が発表された現時点で、「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末に対応しているという点です。つまりiOSを搭載したiPhoneへの対応は「今後対応を検討する」というにとどめています。国内ではiPhoneユーザーが大きなシェアを占めているため、ぜひiPhoneへの対応に期待したいところです。また、Suica定期券やSuicaグリーン券を利用したい場合は、別途「モバイルSuica」の利用が必要となってくるのも若干難ありといえるかもしれません。

まとめ

今回連携が発表されたことで、QRコード決済サービス群雄割拠時代において、楽天ペイは圧倒的なプレゼンスを示すことができるようになるといえるでしょう。なにせSuicaがすでに整備をしてくれていた、リアルの社会インフラを取り込むことができたのですから。

ちなみにSuicaは今回の楽天ペイとの連携よりかなり先行して、2018年8月にみずほ銀行との連携を実現し、「Mizuho Suica」というサービスを提供中です。こちらはiPhone専用となりますが、みずほ銀行の口座からSuicaに直接チャージできるという機能を備えています。

第2弾としてSuicaが選んだのが楽天ペイというわけですが、楽天ペイが今回の連携でiPhoneにも対応することになるとすれば、死角もほぼなくなり、QRコード決済サービスの中でも、一人勝ちといえる状態になる日も想像に難くありません。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み

関連タグ