上島珈琲でQR決済6サービス導入。キャッシュレス店舗も

街中で一息つきたいとき、軽くコーヒーやお茶を楽しみたい時などに、いつの時代でも利用されるのがカフェですよね。
今ではドトールやスターバックス、ベローチェなど、気軽に入れて心地よいひと時を提供してくれるカフェチェーン店はたくさんあります。しかしここまで需要の高いカフェですが、実はそれらの多くがキャッシュレス決済に対応していないのが現状です。

そんな中、人気カフェチェーン店の上島珈琲店が、QRコード決済サービスに対応すると発表しました。それも1種類や2種類ではなく、なんと一気に6種類のサービスに対応したというから驚きです。もちろんカフェチェーン店が、6種類ものQRコード決済サービスを導入したのは、日本で初めてとなります。

\決済導入の無料相談窓口はこちら/
コンシェルジュに相談する

まずは直営店から

2019年2月1日より、上島珈琲店の直営店81店舗が、6つのQRコード決済サービスに対応していくとのこと。

上島珈琲店全店が対象店舗となっていますが、2月1日現在で対応しているお店は、以下から確認できます。
>>対象店舗一覧

また「上島珈琲 大手町フィナンシャルシティ店」では、2月1日から完全キャッシュレス店舗となり、お会計がすべてキャッシュレスでの対応となるお店も登場しました。ちなみに同店では、モバイルオーダーアプリ「O:der」で会計をすると、初回の注文で会計が 50%OFFになるキャンペーンを展開しています。

導入されるQRコード決済はどんなもの?

では上島珈琲店で、このたび導入されるQRコード決済サービスは、どんなものなのでしょうか。ここでは導入される、6つのサービスを簡単にご説明していきたいと思います。

PayPay(ペイペイ)

Yahoo!とSoftbankがタッグを組んで設立した「PayPay株式会社」が提供するQRコード決済サービスです。昨年末には「100億あげちゃうキャンペーン」でも話題になりましたね。2月12日より「100億あげちゃうキャンペーン」の第2弾も開始しています。

LINE Pay

国内最大級のコミュニケーションアプリ「LINE」が提供するQRコード決済サービスです。普段使っているLINEアプリから簡単に支払いができ、お支払いの他にもグループでの割り勘機能や、友達への送金機能があるのが特徴的です。

d払い

NTTドコモが提供する、QRコード決済サービスです。大手キャリアであるNTTドコモが提供元という安心感は絶大です。ドコモユーザーは、d払いで支払った料金が月々のケータイ利用料と合算して払うことができます。

楽天ペイ

大手ECサイト楽天が提供するQRコード決済サービスである「楽天ペイ」は、利用した分だけ楽天ポイントが貯まっていくのが特徴で、楽天カードと紐づけていればポイントの二重取りもできます。

Alipay(アリペイ)

中国のアリババグループが提供する、QRコード決済サービスがアリペイです。中国では国民のほとんどが利用しているため、訪日外国人観光客を受け入れるには欠かせない決済サービスと言えます。

WeChatPay(ウィーチャットペイ)

中国のテンセントが提供する、QRコード決済サービスです。コミュニケーションアプリの「微信(WeChat/ウィーチャット)」を使って支払い方法で、中国では2大キャッシュレスサービスとして、アリペイとしのぎを削っています。

QRコード決済が導入される背景

今までQRコード決済サービスが導入されてこなかったカフェチェーン店で、上島珈琲店が導入に踏み切ったのには、とある背景があります。それは来年、2020年に開催が迫った、東京オリンピック・パラリンピックの存在です。

海外では、QRコード決済をはじめとしたキャッシュレス決済は、もはやスタンダードな決済方法として浸透していますが、日本ではまだまだ現金での決済が主流です。そこへ今まで以上に、多くの外国人観光客の方が来たらどうでしょうか。慣れないお金の取り扱いにより、お支払いの時に戸惑ってしまうのは目に見えています。

今回、上島珈琲が導入した6つのQRコード決済サービスのうち、中国のアリペイとウィーチャットペイが含まれている、明らかにインバウンド消費をにらんだ決断ではないかと思われます。

まとめ

気軽に、少し贅沢な空間でコーヒーを楽しむことができるカフェは、QRコード決済と非常に相性がいいように思えます。しかし現状では、現金でのやり取りが当たり前になっています。
上島珈琲店が今回、6つのQRコード決済サービスを導入したことによって、他のカフェチェーン店も続けとばかりにQRコード決済サービスを導入することでしょう。
お財布を持たずに、スマホひとつで気軽にコーヒーを楽しむというスタイルは、これから急速に根付いていくのではないでしょうか。

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み