「Yahoo!ウォレット」に新機能!コード払いが追加されスマホで支払えるように

こんにちは、ピピッとチョイス編集部です。QRコードを利用するスマホ決済が日本でも熱を帯びてきています。2018年6月5日、インターネット大手のヤフーが運営する「Yahoo!ウォレット」にもスマホ決済の機能が追加されました。

Yahoo!ウォレットとは

Yahoo!ウォレットはYahooのIDに紐づいたクレジットカードや銀行口座の情報を利用して、ショッピングや公共料金の支払いができるというサービスです。Yahoo!ウォレットからYahoo!マネーにチャージして利用すると、Tポイントが貯まります。

例えばヤフオク!の場合、落札した代金を受け取るときにYahoo!ウォレットを利用すれば、口座情報を知られることなく相手から代金を受け取ることができます。その際の手数料は無料です。なお、Yahoo!ウォレットによるお金の動きは、パソコンやスマホから明細で確認することができます。国際基準の暗号化技術PCI DSSに準拠しており、セキュリティも万全です。

決済サービス 無料相談はこちら

新しく追加されたコード支払い

今回追加された「コード支払い」はYahoo! JAPANアプリの機能です。Yahoo! JAPANアプリの最下部にあるサービスのボタンを押すと、左上にQRコードのアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、Yahoo!ウォレットを使うために必要なYahoo!マネーの利用準備の案内が出ます。既にYahoo!のIDにクレジットカードなどの情報を登録している場合は、カード情報が自動表示されるので、簡単な認証作業をするだけで使えるようになります。

Yahoo!ウォレットの「コード支払い」が使えるお店は、ソフトバンクホークスの関連施設のほか、全国のジョーシン(上新電機)やドラッグストアのアインズ&トルペなどです(2018年6月末時点)。今後はモンテローザ系列の居酒屋(白木屋、魚民など)や 女性向けアパレルのearth music&ecologyなど、順次拡大が予定されています。

プロ野球シーズン終了までヤフオクドームがお得!

「コード支払い」開始を記念して、現在キャンペーンを実施中です。プロ野球「福岡ソフトバンクホークス」が主催するヤフオク!ドームの試合中、ヤフオク!ドームコンコース内の飲食売店(ワゴン販売除く)で500円(税込)以上の買い物をすると、200円が割引きされます。このキャンペーンは今年のプロ野球シーズン終了までと期間が長いので、ヤフオク!ドームで野球観戦の機会があれば、迷わず「コード支払い」を使いたいですね。

<参考>ヤフー株式会社:Yahoo! JAPAN、バーコードを使った実店舗でのスマホ決済機能を提供開始

決済サービス 無料相談はこちら

まとめ

QRコード決済の種類は年々増えているものの、利用できる店舗数はまだまだ限られています。比較的早い段階でQRコード決済をリリースしている楽天ペイでさえ、店頭で使われている様子を見る機会はなかなかありません。利用できる店舗数を増やすこともさることながら、QRコード決済の存在が消費者に認知されなければ普及させるのは難しいと思います。各サービス提供会社がどのようにアプリの存在をアピールし、使われる決済手段に成長させていくのか?今後に期待です。